電子書籍pickUp:『図解SDGs入門 』村上芽

村上芽氏による『図解SDGs入門 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


図解SDGs入門
村上芽
日経BP (2021/1/8)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
累計8.5万部超え! いちばん売れているSDGs本の著者が書いた最新作!
日本では子供の貧困が多い? iPhoneは補助金でできていた? 数字で見る、世界から見た日本の立ち位置。

◆SDGsの書籍が売れている。一方で、17の目標と196のターゲットと取り組みが多岐にわたるSDGsに取り組もうと思っていながらも、実際に何から取り組んで良いのか分からない企業の担当者も多いと著者は主張する。本書では、「生活は豊かになっても減少する『心の健康』」「ダイエットで増える低体重児」「子どもは減っても待機児童は増える」など、66の日本の課題をデータをもとに提示。SDGsのターゲットに触れながら解説する。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『図解SDGs入門【電子書籍】[ 村上芽 ]

投稿者:

くふらて

archiclue.の運営人です。

++ ++
++ ++