+ + 2月, 2024 - archiclue. [アーキクルー] +++ +
+

天皇陛下被災地に哀悼の意 64歳の誕生日に一般参賀/Emperor’s General Visit to Japan, Condolences to Disaster-Stricken Areas /動画(youtube/TOKYO MX news FLAG)

「天皇陛下被災地に哀悼の意 64歳の誕生日に一般参賀/Emperor’s General Visit to Japan, Condolences to Disaster-Stricken Areas」という一般参賀の様子を伝えている動画ニュースが、youtube(TOKYO MX news FLAG)にて公開されています。

YAMAGIWAと建築家 永山祐子氏のコラボレーション商品「FUWARI」が「シカゴ・グッドデザイン賞2023」を受賞(PR TIMES)

「YAMAGIWAと建築家 永山祐子氏のコラボレーション商品「FUWARI」が「シカゴ・グッドデザイン賞2023」を受賞」という照明器具「FUWARI(フワリ)について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『YAMAGIWAと建築家 永山祐子氏のコラボレーション商品「FUWARI」が「シカゴ・グッドデザイン賞2023」を受賞』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000094642.html

<ニュースのポイント@AI>
建築家永山祐子氏と照明ブランドYAMAGIWAのコラボレーション商品「FUWARI」が米国の「シカゴ・グッドデザイン賞2023」のLighting部門で受賞しました。この照明器具は、光がふんわりと浮かんでいる風景を思い浮かべてデザインされたペンダント照明で、逐次成形という特殊な製法により生まれた独特のカーブを活かしています。

 

 

日本初開催のフォーミュラE Tokyo E-Prixまであと1ヶ月、銀座の日産ブランド発信拠点が、フォーミュラE仕様に大変身!(PR TIMES)

「日本初開催のフォーミュラE Tokyo E-Prixまであと1ヶ月、銀座の日産ブランド発信拠点が、フォーミュラE仕様に大変身!」という日産自動車の取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『日本初開催のフォーミュラE Tokyo E-Prixまであと1ヶ月、銀座の日産ブランド発信拠点が、フォーミュラE仕様に大変身!』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000137917.html

<ニュースのポイント@AI>
日産自動車は、東京・銀座に位置する日産ブランドの発信拠点であるNISSAN CROSSINGにて、フォーミュラEをテーマにした体験型展示「NISSAN FORMULA E PARK」を開催しています。
このイベントでは、フォーミュラE仕様の館内装飾や電気自動車のパワーを感じる体験、日産の電気自動車の過去から未来を知ることができる展示など、様々なコンテンツを楽しむことができます。また、特殊フィルムを使ったラッピングでフォーミュラE仕様にした窓面や、デジタルサイネージでフォーミュラE Tokyo E-Prixを盛り上げる映像演出も展示されています。

【イブスキ解説】暮らしを直撃 物流の“2024年問題”の改善となるか?期待される「モーダルシフト」業界による取り組み最前線!/動画(youtube/YOMIURI TELECASTING CORPORATION NEWS CHANNEL)

「【イブスキ解説】暮らしを直撃 物流の“2024年問題”の改善となるか?期待される「モーダルシフト」業界による取り組み最前線!」という動画ニュースが、youtube(YOMIURI TELECASTING CORPORATION NEWS CHANNEL)にて公開されています。

チームラボプラネッツ(東京・豊洲)、3月から【桜】が満開。Google検索年間ランキングで「世界で最も人気のある美術館・博物館」トップ5に、訪日ラボ「インバウンド人気観光地ランキング」では日本一に/動画あり(PR TIMES))

「チームラボプラネッツ(東京・豊洲)、3月から【桜】が満開。Google検索年間ランキングで「世界で最も人気のある美術館・博物館」トップ5に、訪日ラボ「インバウンド人気観光地ランキング」では日本一に」というチームラボプラネッツ TOKYO DMMについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『チームラボプラネッツ(東京・豊洲)、3月から【桜】が満開。Google検索年間ランキングで「世界で最も人気のある美術館・博物館」トップ5に、訪日ラボ「インバウンド人気観光地ランキング」では日本一に』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000037065.html

<ニュースのポイント@AI>
東京・豊洲のチームラボプラネッツでは、2024年3月1日から4月30日まで、2つの巨大空間に桜の作品が登場しています。この美術館はGoogle検索年間ランキングで「世界で最も人気のある美術館・博物館」のトップ5にランクインし、訪日ラボの「インバウンド人気観光地ランキング」では日本一に輝いています。桜の花々が刻々と変化する美しい空間で、訪れる人々を魅了しています。🌸

【日帰り温浴施設】神奈川県横浜市青葉区に2024年3月下旬「喜楽里別邸 横浜青葉店」オープン!(PR TIMES)

「【日帰り温浴施設】神奈川県横浜市青葉区に2024年3月下旬「喜楽里別邸 横浜青葉店」オープン!」という日帰り温浴施設『喜楽里別邸(きらりべってい) 横浜青葉店』について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『【日帰り温浴施設】神奈川県横浜市青葉区に2024年3月下旬「喜楽里別邸 横浜青葉店」オープン!』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000043281.html

<ニュースのポイント@AI>
神奈川県横浜市青葉区に、2024年3月下旬にオープン予定の日帰り温浴施設「喜楽里別邸 横浜青葉店」は、癒しの空間を提供します。施設にはオートロウリュウ機能が完備されたサウナや、プルガマ&岩盤浴「温熱房」、雲の中にいるような不思議な感覚が楽しめるナノミストアトラクション「幻夢」などがあります。また、美肌の湯といわれる弱アルカリ性の良質な温泉を地域最大級の露天風呂浴槽に源泉かけ流しで供給する予定です。

「富裕層向け」高級ホテルが大阪に続々登場 インバウンド回復に向け「量より質」加速 リピーターに期待も/動画(youtube/KTV NEWS)

「「富裕層向け」高級ホテルが大阪に続々登場 インバウンド回復に向け「量より質」加速 リピーターに期待も」という「うめきた」に関する動画ニュースが、youtube(KTV NEWS)にて公開されています。

エリアノとtyfaによる建築設計の「巡る間 -Circularity Cabin-」がグッドデザイン賞ベスト100の他、国内外のサーキュラーやSDGsに関する建築・デザイン各賞を受賞しました!(PR TIMES)

「エリアノとtyfaによる建築設計の「巡る間 -Circularity Cabin-」がグッドデザイン賞ベスト100の他、国内外のサーキュラーやSDGsに関する建築・デザイン各賞を受賞しました!」というエリアノとtyfaの取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『エリアノとtyfaによる建築設計の「巡る間 -Circularity Cabin-」がグッドデザイン賞ベスト100の他、国内外のサーキュラーやSDGsに関する建築・デザイン各賞を受賞しました!』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000067435.html

<ニュースのポイント@AI>
エリアノとtyfaによる建築設計の作品「巡る間 -Circularity Cabin-」が、グッドデザイン賞ベスト100に選ばれ、さらに国内外のサーキュラーやSDGsに関連する建築・デザインの賞を受賞しました。このプロジェクトは、分解可能な建築を実現するために、ホームセンターで購入可能なDIY材を特殊な加工なしでボルトで接合し、移築可能な普遍的な空間を創出しています。また、環境解析を通じて風や光を積極的に取り入れ、日本的な住空間を実現しています。この斬新なアプローチは、サーキュラーエコノミーに向けた建築文化の創出に寄与しています。

【戸建ての耐震性に関する調査】東日本大震災以降に家を建てた方のうち、約6割は自宅の耐震等級が分からないと回答(PR TIMES)

「【戸建ての耐震性に関する調査】東日本大震災以降に家を建てた方のうち、約6割は自宅の耐震等級が分からないと回答」というWHALE HOUSEの取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『【戸建ての耐震性に関する調査】東日本大震災以降に家を建てた方のうち、約6割は自宅の耐震等級が分からないと回答』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000114130.html

<ニュースのポイント@AI>
「【戸建ての耐震性に関する調査】東日本大震災以降に家を建てた方のうち、約6割は自宅の耐震等級が分からないと回答」。この調査では、東日本大震災後に家を建てた人々の耐震意識に焦点を当て、自宅の耐震性に対する不安や懸念が高まっていることが示されています。また、建売住宅と注文住宅での耐震性についての違いも調査されています。