++ ++

アクタス・新宿店|北欧の暮らしのエッセンスを体感できる「7days of Scandinavia」イベント開催!(PR TIMES)

「アクタス・新宿店|北欧の暮らしのエッセンスを体感できる「7days of Scandinavia」イベント開催!」という●●の取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『アクタス・新宿店|北欧の暮らしのエッセンスを体感できる「7days of Scandinavia」イベント開催!』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000038.000071744.html

<ニュースのポイント@AI>
東京のアクタスは、新宿店で現在開催中の「北欧50社展」特別企画として、「7days of Scandinavia」を開催しています。このイベントでは、トークイベントやワークショップを通じて、北欧のデザインとライフスタイルを体験できます。参加者は、北欧の暮らしのエッセンスや文化について学び、体験できる機会となっています。また、インテリアスタイリストによる北欧スタイルの展示も行われています。

第11回大東建託賃貸住宅コンペ|公開審査会 アイデア提案部門/動画(youtube/第11回大東建託賃貸住宅コンペ|公開審査会 アイデア提案部門)

「第11回大東建託賃貸住宅コンペ|公開審査会 アイデア提案部門」という公開審査会の模様について取り上げている動画が、youtube(第11回大東建託賃貸住宅コンペ|公開審査会 アイデア提案部門)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
公開審査会は2024年2月24日(土)にKABUTO ONEで行われ、上位5組のプレゼンテーション、質疑応答、公開審査を経て最優秀賞1点、優秀賞1点、入選3点が決定した。
審査会の模様をご覧いただけます。
▽結果発表
https://kentaku.shinkenchiku.net/results/

 

archiclue.の関連記事:『 大東建託 』の検索結果

WHAT MUSEUM、2024年4月26日(金)より「感覚する構造 – 法隆寺から宇宙まで -」を開催(PR TIMES)

「WHAT MUSEUM、2024年4月26日(金)より「感覚する構造 – 法隆寺から宇宙まで -」を開催」という●●の取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『WHAT MUSEUM、2024年4月26日(金)より「感覚する構造 – 法隆寺から宇宙まで -」を開催』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000375.000014158.html

<ニュースのポイント@AI>
「感覚する構造 – 法隆寺から宇宙まで -」は、建築の骨組みを探求する展覧会です。日本の伝統的な木造建築から最先端のものまでを取り上げ、木造の特質や可能性を紹介。また、構造デザインを応用したファッションや宇宙開発など、幅広い領域との横断的な取り組みも提示されています1。展示内容は、法隆寺五重塔から月面構造物まで、建築の構造デザインにスポットを当てています。

東急プラザ原宿「ハラカド」4月17日開業 企業・クリエイターと連携し体験型の様々なイベントを展開(PR TIMES)

「東急プラザ原宿「ハラカド」4月17日開業 企業・クリエイターと連携し体験型の様々なイベントを展開」という東急プラザ原宿「ハラカドの取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『東急プラザ原宿「ハラカド」4月17日開業 企業・クリエイターと連携し体験型の様々なイベントを展開』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000306.000006953.html

<ニュースのポイント@AI>
東急プラザ原宿「ハラカド」は、2024年4月17日に開業し、企業やクリエイターと連携して体験型の様々なイベントを展開しています。この施設は、原宿・神宮前エリアのカルチャーやSNSを通じた表現から新しい体験価値を提供する「創造施設」を目指しており、屋上テラスや雑誌ライブラリー、銭湯などで独自の価値を提供しています。

【東京ミッドタウン日比谷】暮らしとともにある「木」について多面的に学ぶ6日間 「木と生きる」東京ミッドタウン日比谷で開催 期間:2024年4月16日(火)~4月21日(日)(PR TIMES)

「【東京ミッドタウン日比谷】暮らしとともにある「木」について多面的に学ぶ6日間 「木と生きる」東京ミッドタウン日比谷で開催 期間:2024年4月16日(火)~4月21日(日)」というイベント「木と生きる」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『【東京ミッドタウン日比谷】暮らしとともにある「木」について多面的に学ぶ6日間 「木と生きる」東京ミッドタウン日比谷で開催 期間:2024年4月16日(火)~4月21日(日)』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000122345.html

<ニュースのポイント@AI>
「木と生きる」は、東京ミッドタウン日比谷で開催される6日間のイベントです。森林、歴史、文化、建築など、多様な側面から「木」にスポットライトを当て、持続的に「木と生きる」ための学びを提供します。日本の豊かな森林資源を知り、未来につなげるヒントを探求する場となることでしょう.

神戸ファッション美術館は、4月13日(土)から特別展「アニメーション美術の創造者 新・山本二三展 THE MEMORIAL」を開催します。(PR TIMES)

「神戸ファッション美術館は、4月13日(土)から特別展「アニメーション美術の創造者 新・山本二三展 THE MEMORIAL」を開催します。」という特別展「アニメーション美術の創造者 新・山本二三展 THE MEMORIAL」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『神戸ファッション美術館は、4月13日(土)から特別展「アニメーション美術の創造者 新・山本二三展 THE MEMORIAL」を開催します。』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000056903.html

<ニュースのポイント@AI>
神戸ファッション美術館では、特別展「アニメーション美術の創造者 新・山本二三展 THE MEMORIAL」が2024年4月13日から6月16日まで開催されます。この展覧会は、日本アニメ界を代表する美術監督である山本二三氏への追悼の意を込めて行われており、彼が手掛けた名作映画の背景画や美術設定など約250点が展示されます。『天空の城ラピュタ』や『火垂るの墓』など、彼の才能と創造力を称える展示となっています。

高速道路上での“未来の歩行者空間”を体感するイベント「GINZA SKY WALK 2024」2024年5月4日(土・祝)~ 6日(月・振休)特別プログラムの参加者を募集中(PR TIMES)

「高速道路上での“未来の歩行者空間”を体感するイベント「GINZA SKY WALK 2024」2024年5月4日(土・祝)~ 6日(月・振休)特別プログラムの参加者を募集中」という「GINZA SKY WALK 2024」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『高速道路上での“未来の歩行者空間”を体感するイベント「GINZA SKY WALK 2024」2024年5月4日(土・祝)~ 6日(月・振休)特別プログラムの参加者を募集中』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000140166.html

<ニュースのポイント@AI>
「GINZA SKY WALK 2024」は、東京都と東京高速道路株式会社が主催するイベントで、高速道路上を歩行者空間として開放します。5月4日から6日までの3日間、KK線(東京高速道路)上部で開催され、約15,000人が参加予定です。ランニングやヨガプログラム、銀座の夜景を楽しむナイトプログラムも実施されます。未来の歩行者空間を先取りして楽しめる貴重な機会です。

第11回大東建託賃貸住宅コンペ|公開審査会 新たな賃貸スタイル部門/動画(youtube/ SHINKENCHIKU ONLINE)

「万博開幕までまもなく1年!日本初の水素燃料電池船 動くパビリオン内部に潜入」という2024年2月24日(土)にKABUTO ONEで行われた、第11回大東建託賃貸住宅コンペの新たな賃貸スタイル部門での受賞者プレゼンテーションの模様について取り上げている動画が、youtube(SHINKENCHIKU.ONLINE)にて公開されています。

第59回セントラル硝子国際建築設計競技   /  CENTRAL GLASS INTERNATIONAL ARCHITECTURAL DESIGN COMPETITION 2024

第59回セントラル硝子国際建築設計競技

CENTRAL GLASS INTERNATIONAL ARCHITECTURAL DESIGN COMPETITION 2024

課題:トイレ/Toilet

トイレは人の暮らしに欠かせません.1日に数回利用する場所で,住まい,公園,道路脇,オフィスや商業施設にも併設されています.一般的に,外部から見えないように囲われており,プライバシーが保たれた空間です.便器を壁で囲った個室や,シャワー,浴槽,洗面台なども備え付けられている住まいもあります.
利用する目的は排泄だけではありません.一息つくための休息の場であり,着替えや化粧直しなど身だしなみを整えるために利用することも少なくありません.LGBTQの方をはじめ,障がい者,幼児や高齢者など誰もが使います.快適に使えるトイレが身の回りにあることは,生活において大切なことではないでしょうか.
国や地域でも特有な文化があります.腰掛け便器(洋式便器)が一般的になりつつありますが,日本の和式便器,ヨーロッパのビデ,イスラム式トイレなど,便器のかたちやマナーは異なります.コンポスト(堆肥)トイレは,農作物に使う肥料の原料として排泄物を集めるための仕組みです.排泄物や水,紙(トイレットペーパー)など,トイレには資源循環の側面もあります.
利用する人や目的,機能やかたちに加えて循環など,トイレには現代社会のインクルーシブで多様な事柄が内包されているのではないでしょうか.テーマを通して時代の輪郭が浮かび上がるような提案をお待ちしております.

<審査委員>
審査委員長  青木淳 (AS)
審査委員 亀井忠夫 (日建設計)
賀持剛一 (大林組)
塚本由晴 (アトリエ・ワン)
石上純也 (石上純也建築設計事務所)
山田紗子 (山田紗子建築設計事務所)
(敬称略・順不同)

<スケジュール・提出図面の条件等>
○登録・応募締切:2024年8月26日(月)
日本国内からの送付は当日消印有効.送付のみ受け付けます.持込み,バイク便は不可.日本国外からの送付は当日必着.

○1次審査:2024年9月上旬予定

○1次審査結果発表:2024年9月下旬予定
通過者に通知するとともに,当設計競技ウェブサイト上で発表します.
https://www.cgco.co.jp/kyougi

○2次審査:2024年12月7日(土),東京都内
会場が決定次第ウェブサイトで発表 (観覧は申込み制)

1次審査通過作品となる上位7点について,2次審査を行い各賞を決定します.
1次審査通過者には応募案に基づいた模型を制作いただきます(2次審査の方法については,1次審査終了後に通過者にお知らせします).

○2次審査結果発表
審査の結果は,『新建築』2025年2月号ならびに『a+u』2025年3月号で発表します.
○その他
・応募作品は未発表のものに限ります.
・同一作品の他設計競技との二重応募はご遠慮ください.
・応募要項に関する質問は受け付けません.規定外の問題は応募者の自由決定を可とします.
・本設計競技応募作品の著作権は応募者に帰属しますが,応募作品の掲載など発表に関わる権利は主催者が保有します.
・応募作品の一部あるいは全部が,他者の著作権を侵害するものであってはなりません.また,雑誌や書籍,ウェブサイトなどの著作物から複写した画像を使用しないこと.著作権侵害のおそれがある場合は主催者の判断により入賞を取り消すことがあります.
・応募作品は返却しませんので,必要なものはあらかじめ複製しておいてください.
・提出のルールを遵守くださいますよう,お願いいたします.
・本設計競技において取得した個人情報は,主催者・後援者が共有しますが,本設計競技の運営以外には使用いたしません.また,第三者に譲渡や転売はいたしません.

<賞について>
賞金 最優秀賞 (1点) 200万円 (税込)及び記念品
優秀賞 (2点) 各30万円 (税込)及び記念品
入選 (4点) 各10万円 (税込)及び記念品
(以上,1次審査通過作品)
佳作 (10点) 各5万円 (税込)

<応募方法>
本コンペに参加するためには,事前に当ウェブサイトの登録フォームから登録を行ってください.必要事項を入力し送信すると,e-mailで登録番号が交付されます.この登録番号は応募にあたって必要となりますので,紛失しないよう,記録・保存してください.

設計競技ウェブサイト
http://www.cgco.co.jp/kyougi

・交付後の,登録番号に関するお問い合わせには応じることができません.
・複数案応募する場合は,作品ごとに登録が必要です.
・応募登録は当ウェブサイト以外からはできません.
・登録後,内容に変更があった場合は再度登録をし直してください.
・携帯のメールアドレスでは登録通知の返信メールを受け取れない場合があります.

登録番号の記載:提出用紙の表面右下に35ポイントの文字サイズで登録番号を明記してください.登録番号以外の応募者を特定できる内容は記載しないでください.裏面は白紙としてください.

<提出図面について>
提出図面:平面図,断面図,配置図(縮尺は自由),透視図もしくは模型写真,その他設計意図を表現する図あるいは説明文なども加えることは自由ですが,説明文は200字以内とします.

用紙:A2サイズ(420×594mm)片面1枚
表現方法は自由ですが額装やパネル化はしないこと.

<その他・問い合わせ先>
提出先:株式会社新建築社「セントラル硝子国際建築設計競技」係
〒100-6017 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング17階

主催 セントラル硝子株式会社
後援 株式会社新建築社

設計競技ウェブサイト
http://www.cgco.co.jp/kyougi

 

※コンペ開催お知らせのPR記事です。その他問い合わせについては主催者サイトのほうで問い合わせしてください。(archiclue.運営人より)

竣工後初の施設回遊イベント 地域イベントと連動した「Shibuya Sakura Stageしぶやさくらまつり」を3月10日(日)より開催(PR TIMES)

「竣工後初の施設回遊イベント 地域イベントと連動した「Shibuya Sakura Stageしぶやさくらまつり」を3月10日(日)より開催」という「Shibuya Sakura Stageしぶやさくらまつり」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『竣工後初の施設回遊イベント 地域イベントと連動した「Shibuya Sakura Stageしぶやさくらまつり」を3月10日(日)より開催』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000283.000006953.html

<ニュースのポイント@AI>
東急不動産は、渋谷の新たな次世代型ランドマーク「Shibuya Sakura Stage(渋谷サクラステージ)」において、2024年3月10日(日)から4月10日(水)まで、竣工後初めてとなる本施設全体が連動したまちイベント「Shibuya Sakura Stage しぶやさくらまつり」を開催します。
このイベントは、桜丘地区で地元の方々に親しまれてきた桜を楽しむ「第32回 渋谷桜丘桜まつり」(渋谷駅前共栄会主催)と連動する形で実施されます。桜丘地区は、ミニシアターや楽器店、ギャラリーなど趣味を楽しむローカルカルチャーが根付いており、歩行者ネットワークの整備により回遊性とアクセスが向上しています。このイベントでは、桜丘エリアならではの多様な「好き」が集まるカルチャーを守りつつ、次世代に継承する企画を展開します。

国の重要文化財「住友活機園」特別公開(PR TIMES)

「国の重要文化財「住友活機園」特別公開」という住友林業株の取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『国の重要文化財「住友活機園」特別公開』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000052275.html

<ニュースのポイント@AI>
住友林業株式会社は、国の重要文化財である「住友活機園」を特別公開します。この庭園は滋賀県大津市に位置し、風光明媚な瀬田川のほとりに広がります。洋館、和館、茶室、四阿などから成り、明治37年に建設され、住友グループが維持管理しています。洋館と和館の意匠は高く評価され、2002年に重要文化財に指定されました。特別公開は5月26日(金)と27日(土)の2日間で、入園料は500円です.

万博から生まれた価値を次世代に残していくために。大阪・関西万博会場内の施設模型展示イベント『EXPO ARCHITECTURES』を東京・丸の内で特別展示(PR TIMES)

「万博から生まれた価値を次世代に残していくために。大阪・関西万博会場内の施設模型展示イベント『EXPO ARCHITECTURES』を東京・丸の内で特別展示」という『EXPO ARCHITECTURES』について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『万博から生まれた価値を次世代に残していくために。大阪・関西万博会場内の施設模型展示イベント『EXPO ARCHITECTURES』を東京・丸の内で特別展示』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000139145.html

<ニュースのポイント@AI>
大阪・関西万博の会場内で開催される施設模型展示イベント『EXPO ARCHITECTURES』が、東京・丸の内のマルキューブで特別展示されます。このイベントは、万博で建築された施設の価値を次世代に伝えるために行われており、若手建築家や会場を手掛ける建築家が登壇し、トークセッションも予定されています。
このイベントを通じて、建築家たちのメッセージや施設の理想的な残し方・生かし方を探求し、万博から生まれた価値を未来に継承していくことを目指しています。

”水素ステーションにある未来キオスク”をイメージした「super normal market」が虎ノ門ヒルズに初登場!(PR TIMES)

「”水素ステーションにある未来キオスク”をイメージした「super normal market」が虎ノ門ヒルズに初登場!」というヨタ自動車株式会社のコミュニティイベント「CROWN “next-life” SALOON」での、「super normal market -produced by Fukamoto Plannning and powered by tells market.」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『”水素ステーションにある未来キオスク”をイメージした「super normal market」が虎ノ門ヒルズに初登場!』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000150.000066496.html

<ニュースのポイント@AI>
「super normal market」は、虎ノ門ヒルズで初めて開催されるイベントで、未来の水素ステーションをテーマにした移動式店舗キオスクです。このサステナブルなキオスクは、間伐材を使用し、約1時間で組み立て可能。環境活動家の深本南氏の監修により、厳格なエシカル基準に基づくプロダクトが並びます。ドライブアイテムやライフスタイル商品が展示され、持続可能な未来を提案しています.

【東京ミッドタウン日比谷】環境にやさしくも美しく彩られた”アーティフィシャルフラワー”が壮観!東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2024」(PR TIMES)

「【東京ミッドタウン日比谷】環境にやさしくも美しく彩られた”アーティフィシャルフラワー”が壮観!東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2024」」という東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2024」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『【東京ミッドタウン日比谷】環境にやさしくも美しく彩られた”アーティフィシャルフラワー”が壮観!東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2024」』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000122345.html

<ニュースのポイント@AI>
東京ミッドタウン日比谷で開催されている「HIBIYA BLOSSOM 2024」は、色とりどりの花々とアートで彩られたイベントです。今年のテーマは「アート&フラワー」で、環境にやさしい素材で作られたリアルなアーティフィシャルフラワーを使用した「Blossom Garden~植物彫刻~」がメインアートとして展示されています。このサステナブルなアート作品は、日比谷ステップ広場で春の訪れを祝う場となっています.

オフィスと暮らしがまちに広がる、川崎市屋外空間活用実証実験「カワサキミーツ!!!」を3月1日(金)〜3月31日(日)までの1ヶ月間川崎市役所新本庁舎前で開催(PR TIMES)

「オフィスと暮らしがまちに広がる、川崎市屋外空間活用実証実験「カワサキミーツ!!!」を3月1日(金)〜3月31日(日)までの1ヶ月間川崎市役所新本庁舎前で開催」という川崎市屋外空間活用実証実験「カワサキミーツ!!!」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『オフィスと暮らしがまちに広がる、川崎市屋外空間活用実証実験「カワサキミーツ!!!」を3月1日(金)〜3月31日(日)までの1ヶ月間川崎市役所新本庁舎前で開催』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000013358.html

<ニュースのポイント@AI>
川崎市では、屋外空間活用実証実験「カワサキミーツ!!!」が開催されています。この実験は、川崎市役所新本庁舎前を中心に、周辺地域のポテンシャルを最大限に活用し、屋外公共空間でのワークスペースや滞留空間づくりを探求するものです。可動式の屋外家具などが設置され、新しい過ごし方を提案しています。
この実証実験は、2024年3月1日(金)から3月31日(日)までの1ヶ月間、川崎市役所新本庁舎前、稲毛公園、そして市役所通りの3つの公共空間で行われています。さまざまなコンテンツを楽しめる滞留空間づくりを通じて、新しい働き方や過ごし方を体験できる機会となっています。

【品川インターシティ開業25周年企画】第2弾 3月25日(月)~29日(金)「SHINAGAWA TECH WEEK」(PR TIMES)

「【品川インターシティ開業25周年企画】第2弾 3月25日(月)~29日(金)「SHINAGAWA TECH WEEK」」という「SHINAGAWA TECH WEEK」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『【品川インターシティ開業25周年企画】第2弾 3月25日(月)~29日(金)「SHINAGAWA TECH WEEK」』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000352.000001379.html

<ニュースのポイント@AI>
「SHINAGAWA TECH WEEK」は、品川インターシティで開催される最新技術の体験イベントです。期間中には、物流倉庫ロボティクス・オペレーション展2024やVEX Robotics競技大会-新人戦などが行われ、次世代技術と交流できる場となります。また、Techの街である品川のポテンシャルを世界に発信し、物流業界の課題解決にも取り組んでいます。

「御殿山さくらまつり2024」 3/14(木)~31(日)開催(PR TIMES)

「「御殿山さくらまつり2024」 3/14(木)~31(日)開催」という「御殿山さくらまつり2024」 について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『「御殿山さくらまつり2024」 3/14(木)~31(日)開催』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000242.000018049.html

<ニュースのポイント@AI>
「御殿山さくらまつり2024」は、江戸時代から続く桜の名所である御殿山トラストシティで、期間限定でライトアップされるイベントです。約2,000坪の庭園に広がる桜が、100年後も愛されることを願い、提灯やパネル展示などが実施されます。さくらの美しさを楽しむ機会となります。

最高速度は時速320キロ!電気自動車のレース、フォーミュラE『Tokyo E-Prix』開催直前!六本木ヒルズアリーナに1夜限りのサーキット登場(PR TIMES)

「最高速度は時速320キロ!電気自動車のレース、フォーミュラE『Tokyo E-Prix』開催直前!六本木ヒルズアリーナに1夜限りのサーキット登場」という日産自動車の取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『最高速度は時速320キロ!電気自動車のレース、フォーミュラE『Tokyo E-Prix』開催直前!六本木ヒルズアリーナに1夜限りのサーキット登場』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000091.000065945.html

<ニュースのポイント@AI>
フォーミュラE『Tokyo E-Prix』は、電気自動車(EV)のレースシリーズで、東京の市街地を舞台に繰り広げられます。2024年3月30日に日本初開催するこのレースの前の3月21日に、最高速度320キロのEVマシンが六本木ヒルズアリーナの特設サーキットで一夜限りのスペシャルパフォーマンスを披露します。トークイベントには小池都知事やタレントの白石麻衣さんも登場し、EVの迫力と技術力を体感できるイベントとなります。

GREEN SPRINGSの芝生広場でキャンプ!アウトドアブランドmuracoタイアップのアウトドアイベント自然と近くなるOUTDOOR MARKET「THE BRIDGE」3/23~24開催@立川(PR TIMES)

「GREEN SPRINGSの芝生広場でキャンプ!アウトドアブランドmuracoタイアップのアウトドアイベント自然と近くなるOUTDOOR MARKET「THE BRIDGE」3/23~24開催@立川」という自然と近くなるOUTDOOR MARKET「THE BRIDGE」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『GREEN SPRINGSの芝生広場でキャンプ!アウトドアブランドmuracoタイアップのアウトドアイベント自然と近くなるOUTDOOR MARKET「THE BRIDGE」3/23~24開催@立川』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000099018.html

<ニュースのポイント@AI>
GREEN SPRINGS(東京都立川市)で、日本発のアウトドアブランド muraco とのコラボレーションによる OUTDOOR MARKET「THE BRIDGE」 が開催されます。このイベントは、3月23日(土)から24日(日)までの2日間、11時から17時まで行われます。
イベントの注目ポイントは次の通りです:
日本発のアウトドアブランドmuraco がプロデュースするアウトドアイベント。
マーケットでは約20店舗の様々なジャンルのマーケットが集結し、アウトドアをテーマにしたワークショップやフードカーも出店します。
手ぶらキャンプ「muraco camp ground」 では、GREEN SPRINGSの芝生広場にmuracoのテントで寝泊まりできる初の試みが行われます。
さらに、愛犬と一緒に楽しめるイベントやアウトドア・インテリアブランドの出店、特別な食事の提供もあります。

『Life in Art “TOKYO MODERNISM 2024″』開催のお知らせ(PR TIMES)

「『Life in Art “TOKYO MODERNISM 2024″』開催のお知らせ」というIDÉEと無印良品の取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『『Life in Art “TOKYO MODERNISM 2024″』開催のお知らせ』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001527.000000987.html

<ニュースのポイント@AI>
『Life in Art “TOKYO MODERNISM 2024”』は、IDÉEと無印良品が主催するアートプロジェクトです。2024年3月22日から5月12日まで、無印良品 銀座を拠点に開催されます。このイベントでは、ミッドセンチュリー期の世界各国の優れたデザイナーによる造形美や機能美を紹介します。展示・販売、オークション、体験型イベントも予定されています。

東京スカイツリー(R)と日向坂46の、初のコラボイベントの詳細が決定!! 日向坂46展「WE R!」連動企画「日向坂46 WE R! in TOKYO SKYTREE(R) –日向坂46の虹–」(PR TIMES)

「東京スカイツリー(R)と日向坂46の、初のコラボイベントの詳細が決定!! 日向坂46展「WE R!」連動企画「日向坂46 WE R! in TOKYO SKYTREE(R) –日向坂46の虹–」」という「日向坂46 WE R! in TOKYO SKYTREE(R) –日向坂46の虹–」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『東京スカイツリー(R)と日向坂46の、初のコラボイベントの詳細が決定!! 日向坂46展「WE R!」連動企画「日向坂46 WE R! in TOKYO SKYTREE(R) –日向坂46の虹–」』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000289.000041446.html

<ニュースのポイント@AI>
東京スカイツリーでは、2024年3月12日(火)から6月12日(水)の期間、人気アイドルグループ日向坂46との初のコラボイベント「日向坂46 WE R! in TOKYO SKYTREE® -日向坂46の虹-」を開催します. このイベントは、日向坂46展「WE R!」と連動し、これまでに実施されたライブにフォーカスを当てた企画となっています。

【東京ミッドタウン】ミッドタウン・ガーデンを彩る花々とアートを楽しむ春散歩「MIDTOWN BLOSSOM 2024」開催(PR TIMES)

「【東京ミッドタウン】ミッドタウン・ガーデンを彩る花々とアートを楽しむ春散歩「MIDTOWN BLOSSOM 2024」開催」というイベント「MIDTOWN BLOSSOM 2024」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『【東京ミッドタウン】ミッドタウン・ガーデンを彩る花々とアートを楽しむ春散歩「MIDTOWN BLOSSOM 2024」開催』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000276.000027065.html

<ニュースのポイント@AI>
東京ミッドタウンでは、2024年3月15日(金)から4月14日(日)の期間、桜や草花が織りなす春の訪れを感じる空間と、感性が刺激されるアートに触れる春のイベント「MIDTOWN BLOSSOM 2024(ミッドタウン ブロッサム)」を開催しています.春の散歩道では約200m続く桜並木に約100本の桜があり、開花状況に合わせてライトアップされ、幻想的な夜桜を楽しめます。また、フレンチラベンダーやデルフィニウムなど淡い紫や青色の春の草花も彩ります。
都心のスタイリッシュなお花見を演出するカフェで、ザ・リッツ・カールトン東京が考案するオリジナルカクテルやスイーツ、ホットフードを味わえます。TOKYO MIDTOWN AWARD受賞者による新作アートの展示や、パブリックアートを舞台にした一日限りの特別パフォーマンスもあります。

三井不動産レジデンシャル、東京湾岸エリア活性化プロジェクト「WANGAN ACTION」 SDGs をテーマにした「太陽のマルシェ」(第4回)を開催(PR TIMES)

「三井不動産レジデンシャル、東京湾岸エリア活性化プロジェクト「WANGAN ACTION」 SDGs をテーマにした「太陽のマルシェ」(第4回)を開催」という「太陽のマルシェ」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『三井不動産レジデンシャル、東京湾岸エリア活性化プロジェクト「WANGAN ACTION」 SDGs をテーマにした「太陽のマルシェ」(第4回)を開催』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000609.000051782.html

<ニュースのポイント@AI>
三井不動産レジデンシャルは、東京湾岸エリアの活性化を目指す「WANGAN ACTIONプロジェクト」にて、SDGsをテーマにした「太陽のマルシェ」(第4回)を開催します。このイベントは、2024年3月9日(土)・10日(日)に月島第二児童公園(東京都中央区)で行われます。

TAKANAWA GATEWAY CITY まちびらき前年祭 in March~1年後にまちびらきを迎えるTAKANAWA GATEWAY CITYを先取りする心豊かな2日間~(PR TIMES)

「TAKANAWA GATEWAY CITY まちびらき前年祭 in March~1年後にまちびらきを迎えるTAKANAWA GATEWAY CITYを先取りする心豊かな2日間~」というTAKANAWA GATEWAY CITY まちびらき前年祭 in March●●の取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『TAKANAWA GATEWAY CITY まちびらき前年祭 in March~1年後にまちびらきを迎えるTAKANAWA GATEWAY CITYを先取りする心豊かな2日間~』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000779.000017557.html

<ニュースのポイント@AI>
TAKANAWA GATEWAY CITY まちびらき前年祭 in Marchは、2025年3月にまちびらきを迎える「TAKANAWA GATEWAY CITY」に向けたイベントです。高輪ゲートウェイ駅で開催され、まちびらきに向けたトライアルの2日間をテーマに、模型展示やコンセプトムービー上映、工事風景の記録展示、ラジオショー、音楽ライブなどが行われます。

イケア、今年もイースター フェアを3月7日(木)より期間限定で開催(PR TIMES)

「イケア、今年もイースター フェアを3月7日(木)より期間限定で開催」というイケアの取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『イケア、今年もイースター フェアを3月7日(木)より期間限定で開催』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000237.000065734.html

<ニュースのポイント@AI>
イケアは、2024年3月7日(木)から6月9日(日)まで、全国のイケア店舗で期間限定のイースター フェアを開催します。スウェーデンのイースターは長い冬の終わりと、あたたかい春の訪れを歓迎し、お祝いするスウェーデンの人々にとって待ちに待った大切な行事のひとつです。今年のイースターフェアでは、チキンレッグのコンフィや卵たっぷりタルタルソースを添えたフィッシュ&チップス、春を感じるサーモンとお花のサラダなど、この時期ならではのメニューが登場します。イケアで春を思いっきり楽しんでください!

++ ++
++