京都・神護寺をドローンで撮影/ 創建1200年記念 特別展「神護寺―空海と真言密教のはじまり」連動企画 /動画(youtube/紡ぐプロジェクト)







「◆創建1200年記念 特別展「神護寺―空海と真言密教のはじまり」 京都・神護寺をドローンで撮影」という東京国立博物館での特別展「神護寺―空海と真言密教のはじまり」の連動企画として京都の古刹「神護寺」をドローンで撮影している動画が、youtube(紡ぐプロジェクト)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
◆創建1200年記念 特別展「神護寺―空海と真言密教のはじまり」
紅葉の名所としても知られる京都の古刹「神護寺」をドローンで撮影しました。唐から帰国した空海が活動の拠点とした寺で、金堂には平安彫刻の最高峰とされる国宝「薬師如来立像」が安置されています。
1200年の歴史で初めて、寺外で公開される「薬師如来立像」をはじめ、寺宝の数々が2024年7月、東京国立博物館(東京・上野公園)に集結します。

 

関連リンク:
→ 創建1200年記念 特別展「神護寺―空海と真言密教のはじまり」/2024年7月17日(水)~9月8日(日)/東京国立博物館 平成館(上野公園) (yomiuri.co.jp)







Home

床に18m実物大ガンダム、展覧会「日本の巨大ロボット群像 −鉄人28号、ガンダム、ロボットアニメの浪漫−」開幕 /動画(youtube/産経ニュース)







「床に18m実物大ガンダム、展覧会「日本の巨大ロボット群像 −鉄人28号、ガンダム、ロボットアニメの浪漫−」開幕」という京都文化博物館での展覧会「日本の巨大ロボット群像―鉄人28号、ガンダム、ロボットアニメの浪漫」について取り上げている動画ニュースが、youtube(産経ニュース)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
7月6日に開幕する展覧会「日本の巨大ロボット群像―鉄人28号、ガンダム、ロボットアニメの浪漫」(産経新聞社ほか主催)の内覧会が5日、京都市中京区の京都文化博物館で行われた。
日本のアニメーションにおける巨大ロボットの表現の変遷をたどる展覧会。「鉄人28号」に始まり「マジンガーZ」「ゲッターロボ」など1970年代の作品群で搭乗・強化・合体・変形などのギミックが導入され、「機動戦士ガンダム」の登場で80年代に兵器としての側面に焦点が当たる―。そんな〝進化〟の過程を豊富な図版と大型のパネル展示で振り返る。

関連リンク:
→ 日本の巨大ロボット群像−鉄人28号、ガンダム、ロボットアニメの浪漫− – 京都府京都文化博物館







Home

東京ファッションタウンビル(TFTビル東館&西館)/東京都江東区有明







建築名:東京ファッションタウンビル(TFTビル東館&西館)
設計:丹下健三(丹下健三・都市・建築設計研究所)・日本設計・山下設計監理共同企業体
施工:1期:竹中・前田他建設企業体、2期:清水・大林他建設企業体
竣工:1996年2月(東館)、1996年3月(西館)
住所:東京都江東区有明3-6-11
写真データ:2019/02

※東京ベイサイドの情報発信拠点として、オフィススペースやホールなどを備えた複合商業施設。地上9階、地下2階の建物で館内は東西の2棟に分かれており、3つのホールに加えて約40社が入居するオフィススペースには会議室や研修室、銀行、郵便局などが揃っている。また、東館2階には和洋中レストランから銀行、郵便局、クリニックなどの施設もある。
高層ビルのような機能を持ちながら、お台場の広い土地という特性を生かして水平に広がるオフィススペースやホールを配置しているのも特徴。
ファサードも傾斜した壁に垂直のシャフトが顔をのぞかせ、特徴的な様相を呈している。
なお、東京ファッションタウンビルは現在、株式会社東京ビッグサイトが管理運営を行っている。

地図

archiclue.の関連記事:  タグクラウド(建物のある地域名&設計者名)

関連リンク:
→ TFTビル _ 近隣施設 _ 東京ビッグサイト(東京国際展示場)









Home