++ ++

”さび研究”最前線 インフラ構造物を守る最新研究|ガリレオX第217回/動画(youtube/ガリレオ Ch)

「”さび研究”最前線 インフラ構造物を守る最新研究|ガリレオX第217回」という『さび』に立ち向かうために、今どのような取り組みが進められているのかについて取り上げているドキュメンタリー動画が、youtube(ガリレオ Ch)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
2020年放送作品
鉄は時間が経てば必ず腐食し、さびる。そしてその『さび』は、見た目を悪くさせるだけでなく、鉄でできた構造物を弱らせていく。実は、この『さび』ができるメカニズムは未だ完全には解明されていないという。また現在、『さび』による建造物の老朽化が社会問題化しつつあるという。果たして、そうした問題への解決策はあるのか? 今回のガリレオXは、この『さび』にスポットを当て、そもそもさびとは何か、また鉄の宿命とも言える『さび』に立ち向かうために、今どのような取り組みが進められているのかを探っていく。

++ ++

長い商店街も疲れず快適に・・・トヨタの電動モビリティ「C+walk S(シーウォークエス)」の試乗会が天神橋筋商店街でおこなわれた/動画(youtube/産経ニュース)

「長い商店街も疲れず快適に・・・トヨタの電動モビリティ「C+walk S(シーウォークエス)」の試乗会が天神橋筋商店街でおこなわれた」という天神橋筋商店街(大阪市北区)での取り組みについて取り上げている動画ニュースが、youtube(産経ニュース)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
日本一長い天神橋筋商店街(大阪市北区、全長2.6キロ)で15日、トヨタ自動車の電動小型モビリティ「C+walk S」(シーウォークエス)に試乗するイベントがあり、買い物客らが、にぎわうアーケードや近くの大阪天満宮周辺への移動を楽しんだ。モビリティは免許不要で速度調節ができ、この日は最大速度を速足と同程度の時速4キロに設定。前方に障害物を検知すると減速する仕組みだ。
長距離歩行が困難な買い物客の移動手段を商店街側が模索する中で、天神橋筋1丁目商店街と同2丁目商店街などをルートとしたイベントを行った。6台用意したが、全て利用され、順番待ちになる時間帯も。

++ ++

「東京ベイeSGプロジェクト 先行プロジェクト」で採択国内初となる洋上での浮体式太陽光発電の技術実証に向けて、「洋上浮体式太陽光発電設備」を海面へ設置完了、実証開始(PR TIMES)

「「東京ベイeSGプロジェクト 先行プロジェクト」で採択国内初となる洋上での浮体式太陽光発電の技術実証に向けて、「洋上浮体式太陽光発電設備」を海面へ設置完了、実証開始」という東急不動産とSolarDuck B.V.、京セラコミュニケーションシステムの取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMES(東急不動産)に掲載されています


出典: PR TIMES

→『「東京ベイeSGプロジェクト 先行プロジェクト」で採択国内初となる洋上での浮体式太陽光発電の技術実証に向けて、「洋上浮体式太陽光発電設備」を海面へ設置完了、実証開始』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000318.000006953.html

<ニュースのポイント@AI>
東急不動産とSolarDuck B.V.は、東京都政策企画局主導の「東京ベイeSGプロジェクト 先行プロジェクト」で国内初の洋上浮体式太陽光発電の技術実証を行っています。洋上に設置された浮体式太陽光発電設備で発電し、蓄電池への蓄電や電動モビリティへの給電を実証しています。

++ ++

【最新家具】3Dプリンターで家具を製作?材料は植物廃棄物!/動画(youtube/Television OSAKA NEWS )

「【最新家具】3Dプリンターで家具を製作?材料は植物廃棄物!」という「スペースワスプ」の取り組みについて取り上げている動画ニュースが、youtube(Television OSAKA NEWS )にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
岐阜市内の建材・家具メーカーのオフィスにあったのは奇抜な形の家具。
作ったのは「スペースワスプ」というスタートアップです。
さらに製品を作るための材料は切り花の茎などの植物廃棄物で、それを粉砕して粉末状に加工します。
本来なら捨てられてしまう植物廃棄物を、家具の材料として再利用する技術です。
原料の調達先は…
こちらの切り花の加工工場。

++ ++

次世代AIアシスタント「MyRenderer」正式リリース(PR TIMES)

「次世代AIアシスタント「MyRenderer」正式リリース」という空間生成AIサービス「MyRenderer」について取り上げている記事が、PR TIMES(CGworks)に掲載されています


出典: PR TIMES

→『次世代AIアシスタント「MyRenderer」正式リリース』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000076169.html

<ニュースのポイント@AI>
空間生成AIサービス「MyRenderer」は、ラフスケッチや写真、CGパースなどの画像を僅か1分で高品質なデザイン案にレンダリングします。デザイン業務の効率化を目指し、多彩なデザインテイストを提供。デザイナーをサポートし、初期のデザイン案からリアルタイムの打ち合わせまで幅広いシーンで活躍します。

++ ++

NTT Com、ARAV の建設機械の遠隔操縦/自動化ソリューションを提供開始(PR TIMES)

「NTT Com、ARAV の建設機械の遠隔操縦/自動化ソリューションを提供開始」というNTT コミュニケーションズとARAVの取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMES(ARAV)に掲載されています


出典: PR TIMES

→『NTT Com、ARAV の建設機械の遠隔操縦/自動化ソリューションを提供開始』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000058931.html

<ニュースのポイント@AI>
NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とARAV株式会社が、建機遠隔操縦/自動化ソリューションを提供開始しました。このソリューションは、ARAVの「Model V」を使い、様々なメーカーの建機の遠隔操縦を実現します。通信環境は5Gだけでなく「Starlink Business」も利用可能で、山間部や災害地域などでも遠隔操縦/自動化を推進します。

++ ++

細菌・ウイルスの除去から温度調節・除じんまで可能な空調システム「Stela UVCⓇ」を製品化/鹿島建設(PR TIMES)

「細菌・ウイルスの除去から温度調節・除じんまで可能な空調システム「Stela UVCⓇ」を製品化」という空調システム「Stela UVC」について取り上げている記事が、PR TIMES(鹿島建設)に掲載されています


出典: PR TIMES

→『細菌・ウイルスの除去から温度調節・除じんまで可能な空調システム「Stela UVCⓇ」を製品化』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000116603.html

<ニュースのポイント@AI>
鹿島建設と日機装が共同開発した「Stela UVC」は、ダクト接続型の深紫外線LEDユニットを組み込んだ空調システムです。ダクトを通じて循環する空気に深紫外線を照射して細菌・ウイルスを除去し、室内の空気を清浄化します。

++ ++

前田建設、日立建機と共同で複数台の自律運転油圧ショベルによる自動施工の実用性を確認(PR TIMES)

「前田建設、日立建機と共同で複数台の自律運転油圧ショベルによる自動施工の実用性を確認」というイクシス、前田建設、日立建機の取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMES(イクシス)に掲載されています


出典: PR TIMES

→『前田建設、日立建機と共同で複数台の自律運転油圧ショベルによる自動施工の実用性を確認』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000044685.html

<ニュースのポイント@AI>
イクシスと前田建設は、自動施工計画・管理システムを共同で開発しました。このシステムはBIM/CIMデータから作業計画モデルを自動生成し、複数台の油圧ショベルを自律制御できるものです。少人数のオペレータによる複数台の油圧ショベルの自律施工が可能になり、生産性向上が期待されています。

++ ++

大林組、NECと連携し、DX戦略の中核として設計から施工、アフターサービスまでの情報を一元管理する「建設PLMシステム」を構築(PR TIMES)

「大林組、NECと連携し、DX戦略の中核として設計から施工、アフターサービスまでの情報を一元管理する「建設PLMシステム」を構築」という「建設PLMシステム」について取り上げている記事が、PR TIMES(大林組)に掲載されています


出典: PR TIMES

→『大林組、NECと連携し、DX戦略の中核として設計から施工、アフターサービスまでの情報を一元管理する「建設PLMシステム」を構築』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000118168.html

<ニュースのポイント@AI>
大林組は、NECと連携して「建設PLMシステム」を構築しています。このシステムは、設計から施工、アフターサービスまでの情報を一元管理し、業務プロセスの変革を実現することを目指しています1。建築物の構成情報をBIMを活用して統合し、データの整合性を確保します。

++ ++

視覚障害者を自動で誘導「AIスーツケース」/日本科学未来館で一般向けのツアーをスタート/動画(youtube/日刊建設通信新聞社)

「視覚障害者を自動で誘導「AIスーツケース」/日本科学未来館で一般向けのツアーをスタート」という視覚障害者移動支援ロボット「AIスーツケース」の取り組みについて取り上げている動画ニュースが、youtube(日刊建設通信新聞社)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
4月17日、東京都江東区にある日本科学未来館で、視覚障害者移動支援ロボット「AIスーツケース」の体験会が行われました。
清水建設、アルプスアルパイン、オムロン、日本IBMの4社による「次世代移動支援技術開発コンソーシアム」が開発を進めてきたAIスーツケースは、専用アプリの入ったスマートフォンを使い画面タッチや音声で目的地を設定。センサーがついているハンドルを握ると動き、離すと止まる仕組みとなっており、歩行者や障害物などを避けながら視覚障害者を目的地まで自動誘導します。(AIスーツケースには深度カメラやLiDAR(レーザー式測距装置)を搭載。2つの機器からの情報をスーツ内のAIやGPUが解析反映させます。(スーツケースはace社製)
4月18日からはAIスーツケースで日本科学未来館の常設展示を巡る一般向けのツアーが始まっています。

++ ++

栃木県那須町におけるドローンを活用した空き家調査プロセスを設計(PR TIMES)

「栃木県那須町におけるドローンを活用した空き家調査プロセスを設計」という「ドローン等デジタル技術活用による空き家調査の品質向上と空き家バンク登録情報の拡充」の実証実験について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『栃木県那須町におけるドローンを活用した空き家調査プロセスを設計』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000124841.html

<ニュースのポイント@AI>
栃木県の那須町では、空き家調査の業務効率化を目指してドローンを活用した実証事業が行われています。この実証事業では、那須町の空き家バンクに登録されている物件や特定空家物件、さらに空き家候補物件に対して、空き家の特定、外観調査、利活用促進の3つの検証ポイントに分けてドローンを使用しています。結果として、ドローンによる空き家の特定については、特定空家判断基準や利活用可否判断において、目視の一定の代替が可能であることが示されています。

++ ++

ドローンを活用した完全無人巡回による建設現場の工事進捗管理の実証実験に成功(PR TIMES)

「ドローンを活用した完全無人巡回による建設現場の工事進捗管理の実証実験に成功」という建設現場の工事進捗管理の実証実験について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『ドローンを活用した完全無人巡回による建設現場の工事進捗管理の実証実験に成功』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000043.000118168.html

<ニュースのポイント@AI>
大林組とNTTコミュニケーションズは、屋内建設現場における施工管理の効率化を目指し、ドローンを活用した完全無人巡回による工事進捗管理の実証実験を3カ月間実施しました。この実証実験では、自動飛行型ドローンと専用のドローンポートシステムを使用し、操縦者不要で安全に自動巡回が可能であることが確認されました。これにより、従来の1時間から10分に短縮されるとともに、日々変化する状況下でも安全に進捗管理が行えるようになりました。

++ ++

SusHi Tech Tokyo 2024 ショーケースプログラム 有明アリーナ(東京デイリーニュース No.546)/動画(youtube/東京都 Tokyo Metropolitan Government)

「SusHi Tech Tokyo 2024 ショーケースプログラム 有明アリーナ(令和6年5月23日 東京デイリーニュース No.546)」というSusHi Tech Tokyo 2024 ショーケースプログラムについて取り上げている動画ニュースが、youtube(東京都 Tokyo Metropolitan Government)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
NO.546は、「SusHi Tech Tokyo 2024 ショーケースプログラム 有明アリーナ」についてお伝えします。
5月17日~21日、「SusHi Tech Tokyo 2024 ショーケースプログラム 有明アリーナ」が開催されました。

++ ++

神戸三宮センター街で小型自動走行モビリティー実証実験/動画(youtube/産経ニュース)

「神戸三宮センター街で小型自動走行モビリティー実証実験」という小型自動走行モビリティーの実証実験について取り上げている動画ニュースが、youtube(産経ニュース)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
神戸市、関西電力、関電子会社のゲキダンイイノ(大阪市)は22日、小型自動走行モビリティー(乗り物)の実証実験を、神戸市中心部の神戸三宮センター街で始めた。28日まで。ゆっくりとした速度と、センサーで人や障害物を検知して減速・停止するのが特徴で、気軽に乗り降りして買い物や観光に利用することを想定している。

++ ++

【足取り軽やか】建設現場の〝困った〟を解決!テレビカメラが初めて捉えたロボットの生態/動画(youtube/Television OSAKA NEWS)

「【足取り軽やか】建設現場の〝困った〟を解決!テレビカメラが初めて捉えたロボットの生態」というゼネコンの取り組みについて取り上げている動画ニュースが、youtube(Television OSAKA NEWS)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
来年4月に開幕する大阪関西万博。しかし海外パビリオンは未だ未着工の国も多い。テレビ大阪はゼネコンの建設現場に潜入!そこには作業効率化や環境課題解決のための最新技術が目白押しだった。万博を機会に建設業界は変わるのか。

++ ++

都内で初飛行「空飛ぶクルマ」 交通課題の解決に期待/First flight of a flying car in Tokyo/動画(youtube/TOKYO MX news FLAG)

「都内で初飛行「空飛ぶクルマ」 交通課題の解決に期待/First flight of a flying car in Tokyo」というイベント「スシテック東京」での取り組みについて取り上げている動画ニュースが、youtube(TOKYO MX news FLAG)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
将来、東京の交通問題を解消する手段として注目される「空飛ぶクルマ」が都内で初飛行しました。
プロペラを回転させながら大空に舞い上がった「空飛ぶクルマ」は5月17日、東京都の先端技術などを体験するイベント「スシテック東京」の一環として都内初飛行の様子が公開されたものです。飛んだのはアメリカのベンチャー企業が開発した1人乗り用のもので、およそ10メートルの高さまで浮上して旋回しました。
東京都は道路の渋滞などの影響を受けないことから、2030年以降、物流業界などでの空飛ぶクルマの実用化を目指しています。

++ ++

「生ゴミ」から都市ガスを製造する実証設備 1日に120世帯分 万博でも活用予定 大阪・舞洲/動画(youtube/YOMIURI TELECASTING CORPORATION NEWS CHANNEL)

「「生ゴミ」から都市ガスを製造する実証設備 1日に120世帯分 万博でも活用予定 大阪・舞洲」という大阪ガスの取り組みについて取り上げている動画ニュースが、youtube(YOMIURI TELECASTING CORPORATION NEWS CHANNEL)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
来年の大阪・関西万博でも活用される予定の「生ゴミ」から都市ガスをつくる実証設備の竣工式が17日行われました。来年の大阪・関西万博では設備を会場の夢洲に移し、会場で出た生ゴミから作った都市ガスを迎賓館の厨房などで利用するとしています。

++ ++

付加価値の高い提案を早期に実現する「設計BIMツール」/動画(youtube/竹中工務店公式チャンネル Takenaka Corporation Official Channel)

「付加価値の高い提案を早期に実現する「設計BIMツール」」という「設計BIMツール」について取り上げている動画が、youtube(竹中工務店公式チャンネル Takenaka Corporation Official Channel)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
付加価値の高い提案を早期に実現する「設計BIMツール」。
より高度なシミュレーションの早期実施、多角的視点での設計検証が可能です。

プレスリリース: 付加価値の高い提案を早期に実現する「設計BIMツール」を開発

++ ++

【最新AIモデル】「GPT-4o」 人と“ほぼ同じ”速度でより自然な会話に アメリカ・オープンAI発表/動画(youtube/日テレNEWS)

「【最新AIモデル】「GPT-4o」 人と“ほぼ同じ”速度でより自然な会話に アメリカ・オープンAI発表」という新たなAIモデル「GPT-4o」について取り上げている動画ニュースが、youtube(日テレNEWS)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
チャットGPTを開発するアメリカのオープンAIが発表した、新たなAIモデル「GPT-4o」。注目は、音声への反応速度です。

 

関連リンク:


Introducing GPT-4o (日本語字幕あり)

++ ++

AR空間で近未来の都市探索。アップフロンティア、清水建設が共同開発した『豊洲Diorama Vision』の観光案内ロボットに生成AIを実装、自然な対話によるガイダンスを実現(PR TIMES)

「AR空間で近未来の都市探索。アップフロンティア、清水建設が共同開発した『豊洲Diorama Vision』の観光案内ロボットに生成AIを実装、自然な対話によるガイダンスを実現」という「豊洲Diorama Vision」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『AR空間で近未来の都市探索。アップフロンティア、清水建設が共同開発した『豊洲Diorama Vision』の観光案内ロボットに生成AIを実装、自然な対話によるガイダンスを実現』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000110464.html

<ニュースのポイント@AI>
アップフロンティアと清水建設が共同で開発した「豊洲Diorama Vision」は、AR空間で近未来の都市散策を体験できるプロジェクトです。このプロジェクトでは、最新のARグラスを使用して3Dジオラマからダイナミックに街の情報をチェックできる新視覚体験アプリ「Diorama Vision」を提供しています。さらに、観光案内ロボットに生成AIを組み込むことで、ユーザーはインタラクティブな音声対話による豊洲の街の魅力を存分に楽しめます。

++ ++

アパホテルとcynaps、東京都の「Be Smart Tokyo」採択プロジェクトとしてIoT換気制御によるスマート化を実装(PR TIMES)

「アパホテルとcynaps、東京都の「Be Smart Tokyo」採択プロジェクトとしてIoT換気制御によるスマート化を実装」というアパホテル&リゾート〈東京ベイ潮見〉での取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『アパホテルとcynaps、東京都の「Be Smart Tokyo」採択プロジェクトとしてIoT換気制御によるスマート化を実装』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000064082.html

<ニュースのポイント@AI>
アパホテルとcynapsは、東京都スマートサービス実装促進プロジェクト「Be Smart Tokyo」の採択スタートアップに選定され、アパホテル&リゾート〈東京ベイ潮見〉でIoT換気制御を実装しました。厨房と大浴場、レストランで電力使用量20~30%削減を見込んでいます. これにより、スマート化が進み、電力効率が向上しています。

++ ++

産学官で挑む月火星探査へ~「Moon To Mars innovation」始動~説明会 /動画(youtube/JAXA | 宇宙航空研究開発機構)

「産学官で挑む月火星探査へ~「Moon To Mars innovation」始動~説明会」というJAXA宇宙探査イノベーションハブの取り組みについて取り上げている動画が、youtube(JAXA | 宇宙航空研究開発機構)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
宇宙探査イノベーションハブでは、ハブの創設から10年の節目を迎えるにあたり、国際宇宙探査を取り巻く周辺状況の変化を受け、新しい研究制度「Moon to Mars Innovation」を開始しました。
本制度及び探査ハブの新しい方針では、従来と変わらず民間企業等との連携を一層強化し、相補的に取り組むことで、持続的な月・火星探査の実現を目指してまいります。
本イベントでは、新しい方針を打ち出した背景となる国際宇宙探査の動向から、新しい方針、制度のご紹介をいたします。
開催日 :2024年4月15日(月)X-NIHONBASHI TOWERにて開催いたしました。

++ ++

【「太陽フレア」が発生】世界各地でオーロラや磁気嵐を観測 GPSなど影響の恐れも  /動画(youtube/日テレNEWS)

「【「太陽フレア」が発生】世界各地でオーロラや磁気嵐を観測 GPSなど影響の恐れも」という太陽フレアによる影響について取り上げている動画ニュースが、youtube(日テレNEWS)にて公開されています。


※修正版

内容紹介(youtubeより抜粋)
太陽フレアと呼ばれる太陽表面の爆発現象が相次いで発生し、世界各地でオーロラや磁気嵐が観測されています。GPSなどに影響が出る恐れもあるとして、情報通信研究機構が注意を呼びかけています
情報通信研究機構によりますと、日本時間の今月8日から10日にかけて、太陽フレアと呼ばれる太陽表面の大規模な爆発が合わせて6回、確認されたということです。
この爆発によって放出された強い電磁波や高エネルギー粒子などが地球に到達している影響で、世界各地では普段はオーロラが見られない地域でもオーロラが観測されました。
また、茨城県石岡市にある気象庁の地磁気観測所でも、11日未明から磁場が大きく乱れる「磁気嵐」が観測されていて、1924年に観測を始めて以降、9番目に大きな変動幅だということです。

++ ++

【開発者が語る】TRONの技術を公開した理由…インターネットの本質は「オープン性」にあり|坂村健/動画(youtube/テンミニッツTV – 1話10分で学ぶ大人の教養講座)

「【開発者が語る】TRONの技術を公開した理由…インターネットの本質は「オープン性」にあり|坂村健」という坂村健氏によるレクチャー動画が、youtube(テンミニッツTV – 1話10分で学ぶ大人の教養講座)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
今でこそ人口に膾炙したIoTだが、かつてはさまざまな名前で呼ばれていた。しかし目指すところは同じで、「インターネットのようにモノをつなぐ」ことだ。ではその本質は何か。YRPユビキタス・ネットワーキング研究所所長で東洋大学情報連携学部学部長の坂村健氏は、誰でも参加可能なオープンこそが、インターネット、そしてIoTの本質であることを強調する。(全9話中第2話)

関連リンク:
→  IoT(モノのインターネット)の本質とは何か? _ 坂村健 _ テンミニッツTV

 

 

++ ++

【NNNドキュメント】H3ロケット”打ち上げ成功”までの2516日 挑戦続けた技術者たちの記録/動画(youtube/日テレNEWS)

【NNNドキュメント】H3ロケット”打ち上げ成功”までの2516日 挑戦続けた技術者たちの記録」というH3ロケット打ち上げ成功までを追った動画ニュースが、youtube(日テレNEWS)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
まさかの“指令破壊”。約280億円の貴重な衛星もろとも失った去年のH3ロケット打ち上げ失敗。しかし1年後の今年2月、見事打ち上げに成功した。国の威信をかけた巨大プロジェクトの舞台裏に取材班は7年間密着。挫折を経験した技術者たちの合言葉は「Return To Flight」。JAXA責任者・岡田匡史は打ち上げ成功後の会見で「失敗が技術者を強くする」と語った。H3ロケット打ち上げ成功までの軌跡を追った。
制作:中京テレビ
この動画は2024年4月14日に「NNNドキュメント」で放送されたものを再編集したものです。

++ ++

自動車の未来について質問ある?| Tech Support | WIRED Japan/動画(youtube/WIRED.jp)

「自動車の未来について質問ある?| Tech Support | WIRED Japan」という専門家がネット上の自動車に関する質問に回答している動画ニュースが、youtube(WIRED.jp)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
スタンフォード大学 機械工学名誉教授のクリス・ガーデスが「Tech Support」(#テックサポート)に登場し、ネット上の自動車に関する質問に回答する。

++ ++

スシテック 東京の未来とは/sushi-tech-tokyo2024/動画(youtube/FNNプライムオンライン)

「スシテック 東京の未来とは」というイベント「sushi-tech-tokyo2024」について取り上げている動画ニュースが、youtube(FNNプライムオンライン)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
2050年、未来の東京での生活をイメージした最新テクノロジーの展示会が東京都内で開催されている。
東京都 政策企画局・横山智行さん「テクノロジーの進化もありつつ、生活している方々が少しずつサステナブルな取り組みを進めていただく。それによって、世の中が良くなっているというのを実感していただきたいと思う」
展示会は5月26日まで、4つの会場で順次開催される。

関連リンク:
→    SusHi Tech Tokyo 2024 _ Sustainable High City Tech Tokyo

++ ++

日本初・ほぼ無音のゴミ収集車?|水素のクラウンセダンが登場|SUGIZO語る水素活用|トヨタイムズニュース/動画(youtube/トヨタイムズ)

「日本初・ほぼ無音のゴミ収集車?|水素のクラウンセダンが登場|SUGIZO語る水素活用|トヨタイムズニュース」というトヨタの取り組みについて取り上げている動画が、youtube(トヨタイムズ)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
今回は、水素普及に積極的に取り組む福岡市を取材。
福岡市では深夜にごみ収集を行うため、水素で静かに走るFCごみ収集車を取り入れることによって、騒音を減らすことができるという。その現場に潜入した。
さらに、2022年に発表された16代目クラウンのFCEVの展示も。
こだわり抜いたデザインや乗り心地、FCEVならではの強み…その魅力を、清水竜太郎チーフエンジニアが徹底解説する。
動画終盤では、エンターテイメントの世界での水素エネルギー普及に挑戦するSUGIZO氏も登場。音楽のプロフェッショナルが語る、水素の新たな可能性とは?

++ ++

広瀬すずさん出演のAGCの新CM『突撃!クイズAGC/EUVマスクブランクス篇』 公開!新たに、WEB動画『助けてAGC 前編』も公開!/動画あり(PR TIMES)

「広瀬すずさん出演のAGCの新CM『突撃!クイズAGC/EUVマスクブランクス篇』 2024年4月25日(木) より公開!新たに、WEB動画『助けてAGC 前編』も公開!」といAGCのCM動画ついて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『広瀬すずさん出演のAGCの新CM『突撃!クイズAGC/EUVマスクブランクス篇』 2024年4月25日(木) より公開!新たに、WEB動画『助けてAGC 前編』も公開!』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000034580.html

<ニュースのポイント@AI>
広瀬すずさんが出演するAGCの新CM『突撃!クイズAGC/EUVマスクブランクス篇』が2024年4月25日(木)より公開されました。このCMはAGCのEUVマスクブランクスを紹介しており、最先端の半導体製造に使われ、半導体の小型化・高性能化に貢献しています。広瀬すずさんが突然クイズに出題される様子にも注目です。また、WEB動画『助けてAGC 前編』も公開されています。

動画

突撃!クイズAGC/半導体部材EUVマスクブランクス篇 15秒

++ ++

ホンダコレクションホール リニューアル!  /動画(youtube/本田技研工業株式会社 (Honda))

「ホンダコレクションホール リニューアル!」というリニューアルされたホンダコレクションホールについて取り上げている動画が、youtube(本田技研工業株式会社 (Honda))にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
2024年3月1日、ホンダコレクションホールは、Hondaの紡いできた“夢と挑戦の物語”を通じて不変のフィロソフィーを伝承する施設へと全面リニューアルしました。
大きな壁に幾度も阻まれながらも夢を諦めることなく突き進んできた挑戦の物語を感じていただくとともに、夢に向かって動き出そうとする人の力になりたい。そんな想いが込められた施設となっています。

 

関連動画:


Honda Collection Hall リニューアルmovie 第1弾!


Honda Collection Hall リニューアルmovie 第2弾!

++ ++

新丸山ダム建設工事における盛土工事で「統合施工管理システム」の実証施工に成功/⼤林組 /動画あり (PR TIMES)

「新丸山ダム建設工事における盛土工事で「統合施工管理システム」の実証施工に成功」という⼤林組の取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『新丸山ダム建設工事における盛土工事で「統合施工管理システム」の実証施工に成功』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000118168.html

<ニュースのポイント@AI>
新丸山ダム建設工事において、統合施工管理システムの実証施工が成功しました。このシステムは、土工事の計画から施工、品質管理までを自動化し、生産性向上を実現しています。具体的には、複数の建機の自動・自律運転による盛土施工と計測ロボットを使った品質管理を行い、生産性向上を確認したとのことです。この先進的な取り組みは、建設業界におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)の一環として注目されています。

 

動画:

建設工事の未来を拓くロボティクスコンストラクション

 


新丸山ダム事業概要および、今後の建設業について

 

関連動画:


ロボティクスコンストラクション構想

++ ++

最新のモノづくり技術を一挙公開!生産の現場から変えるクルマの未来|トヨタイムズニュース/動画(youtube/トヨタイムズ)

「最新のモノづくり技術を一挙公開!生産の現場から変えるクルマの未来|トヨタイムズニュース」というトヨタの取り組みについて取り上げている動画が、youtube(トヨタイムズ)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
今回は、「モノづくりワークショップ」と銘打ち、愛知県の3つの工場(貞宝、元町、明知)を報道陣に公開したときの様子をご紹介。
トヨタならではの「ギガキャスト」、コンベアのない「自走ライン」、作業員の負担を減らす「車両搬送ロボット」…
クルマ屋の「匠の技」と最新の「デジタル技術」が融合したとき…一体何が生まれるのか?

++ ++

【最新技術】車の車体を3Dプリンターで製造!変わる技術と企業の挑戦 宮城 /動画(youtube/日テレNEWS)

「【最新技術】車の車体を3Dプリンターで製造!変わる技術と企業の挑戦 宮城 」という日本積層造形の取り組みについて取り上げている動画ニュースが、youtube(日テレNEWS)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
「ナノテラス」の稼働や台湾大手の半導体企業進出など、’ものづくり’が加速する宮城県。その宮城県内で、‘国内初’の取り組みが進められています。それは、『3Dプリンターを使った自動車の車体製造』。試作を始めた県内企業の挑戦を、取材しました。

++ ++

西武建設株式会社の新ユニフォームをミズノが製作( PR TIMES)

「西武建設株式会社の新ユニフォームをミズノが製作」というミズノと西武建設の取り組みについて取り上げている記事が、 PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『西武建設株式会社の新ユニフォームをミズノが製作』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000487.000009202.html

<ニュースのポイント@AI>
西武建設株式会社は、ミズノと協力して、約30年ぶりに全面リニューアルされた従業員用ユニフォームを製作しました。新ユニフォームは通年用ジャケット、通年/夏用パンツ、長袖シャツ、防寒ジャケット、ファン付きジャケットの計7,500点で、ミズノのスポーツウエアの開発ノウハウを活用しています。特に動きやすさを追求したウエア設計や消臭素材、吸湿発熱素材の採用により、作業効率と快適性を向上させています。

++ ++

【日産フォーミュラE】VOICE CHARGE /動画(youtube/日産自動車株式会社)

「【日産フォーミュラE】VOICE CHARGE」という日産フォーミュラEの取り組みについて取り上げている動画が、youtube(日産自動車株式会社)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
『VOICE CHARGE』は声援を電力に変換し、世界へ挑むNissan Formula E Teamにエネルギーを届けるプロジェクト。
2024年3月30日に日本で初めて開催されたフォーミュラE Tokyo E-Prix。
ここに参戦したNissan Formula E Teamに、東京・銀座の日産ブランド発信拠点NISSAN CROSSINGや六本木ヒルズイベントに設置した『VOICE CHARGE』で集めたエネルギーを届けました。
皆さまから寄せられた声援のエネルギーがNissan Formula E Teamに届けられた様子とそのエネルギーがチームを支え、レースが大いに盛り上がった様子などをお届けします。

 

関連動画:


【日産フォーミュラ E】ROPPONGI CIRCUIT ダイジェスト

++ ++
++ ++