AR空間で近未来の都市探索。アップフロンティア、清水建設が共同開発した『豊洲Diorama Vision』の観光案内ロボットに生成AIを実装、自然な対話によるガイダンスを実現(PR TIMES)

「AR空間で近未来の都市探索。アップフロンティア、清水建設が共同開発した『豊洲Diorama Vision』の観光案内ロボットに生成AIを実装、自然な対話によるガイダンスを実現」という「豊洲Diorama Vision」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『AR空間で近未来の都市探索。アップフロンティア、清水建設が共同開発した『豊洲Diorama Vision』の観光案内ロボットに生成AIを実装、自然な対話によるガイダンスを実現』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000110464.html

<ニュースのポイント@AI>
アップフロンティアと清水建設が共同で開発した「豊洲Diorama Vision」は、AR空間で近未来の都市散策を体験できるプロジェクトです。このプロジェクトでは、最新のARグラスを使用して3Dジオラマからダイナミックに街の情報をチェックできる新視覚体験アプリ「Diorama Vision」を提供しています。さらに、観光案内ロボットに生成AIを組み込むことで、ユーザーはインタラクティブな音声対話による豊洲の街の魅力を存分に楽しめます。

投稿者:

くふらて

archiclue.の運営人です。

++ ++
++ ++