PICK UP BOOKS


電子書籍pickUp:『I’m home.(アイムホーム) no.113 2021 September 特別な家具と暮らす/木造の住まい』

『I’m home.(アイムホーム) no.113 2021 September 特別な家具と暮らす/木造の住まい』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


I’m home.(アイムホーム) no.113 2021 September 特別な家具と暮らす/木造の住まい
商店建築社 (2021/7/16)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
〈特集〉LIVE WITH YOUR FURNITURE
特別な家具と暮らす

〈特集〉VALUABLE WOODEN STRUCTURE HOME
大空間をかなえる木造の住まい


書評:「家は生態系」ロブ・ダン(著)/評者:藤原辰史(好書好日)

ロブ・ダン氏による「家は生態系」の書評が好書好日にて掲載されています。

→『「家は生態系」書評 除菌や殺虫 やり過ぎが招く害』
https://book.asahi.com/article/14349904


書評:「江戸東京名所事典」笠間書院編集部編/評者:栩木伸明(アイルランド文学者 早稲田大教授)( 本よみうり堂)

成田亨氏による「江戸東京名所事典」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

→『江戸東京名所事典 笠間書院編集部編 笠間書院 2300円』
https://www.yomiuri.co.jp/culture/book/review/20210313-OYT8T50128/


電子書籍pickUp:『ELLE DECOR(エルデコ) 2021年8月号』

『ELLE DECOR(エルデコ) 2021年8月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


ELLE DECOR(エルデコ) 2021年8月号
ハースト婦人画報社 (2021/7/7)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
●地球のための未来デザイン学
トーマス・ヘザウィックやビャルケ・インゲルスが挑むエコフレンドリーな都市開発、
家具ブランドが取り組む循環経済を意識したプロダクト……。
デザインの力で持続可能な世界の実現を目指す、多様なプロジェクトが進行中。
トップクリエイターが描く未来予想図から、デザイナーのエシカルなライフスタイル、
そして今すぐ取り入れられるプロダクトまで、デザイン界の取り組みを大フィーチャー。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『エル・デコ 2021年8月号【電子書籍】[ ハースト婦人画報社 ]


電子書籍pickUp:『見え始めた近未来の新市場 空間×ヘルスケア2030 』

『見え始めた近未来の新市場 空間×ヘルスケア2030 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


見え始めた近未来の新市場 空間×ヘルスケア2030
日経BP 総合研究所 (編集), Beyond Health (編集)
日経BP (2021/6/19)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
2030年に向けて、住宅、オフィス・ワークプレイス、モビリティ、商業施設・・・人間が生活を営むあらゆる空間を予防や健康増進に資するものにしていくーー。これが、日経BP 総合研究所/Beyond Healthが提唱する「空間×ヘルスケア 2030」です。健康で幸福な人生100年時代を描くための“未来の旗”=ビジョンであり、2030年に向けて急拡大する新市場を言い表す言葉でもあります。その実現には、業界・業種の枠にとらわれないあらゆるプレーヤーの共創が求められます。キーとなるテクノロジーをいかに社会実装へとつなげていくのか。本書ではそのロードマップを提示・解説していきます。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『見え始めた近未来の新市場 空間×ヘルスケア2030【電子書籍】


電子書籍pickUp:『宇宙に行くことは地球を知ること~「宇宙新時代」を生きる~』 野口聡一, 矢野顕子

野口聡一氏, 矢野顕子氏による『宇宙に行くことは地球を知ること~「宇宙新時代」を生きる~』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


宇宙に行くことは地球を知ること~「宇宙新時代」を生きる~
野口聡一 (著), 矢野顕子 (著), 林公代 (その他)
中公新書 (2010/3/25)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
「わたしはうんと歳をとってから宇宙に強い興味をもった。大人だって、特に大人の女性だって宇宙が知りたい(矢野顕子さん)。「宇宙は誰にでも開かれていて、思っているより近くにあって、みんながそれに気づいてくれるのを待っています(野口聡一さん)。2020年、スペースXの新型宇宙船「クルードラゴン」運用一号機への搭乗を控え2人の対談が実現。「誰もが宇宙に行ける時代」を迎えた今、2人が語る宇宙の奥深さと魅力とは?

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『宇宙に行くことは地球を知ること〜「宇宙新時代」を生きる〜【電子書籍】[ 野口聡一 ]


電子書籍pickUp:『住まいの設計 2021 年 08 月号』

『住まいの設計 2021 年 08 月号のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


住まいの設計 2021 年 08 月号
扶桑社 (2021/7/14)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
〈巻頭特集〉リモート時代の仕事と家事がはかどる住まい
長く続くコロナ禍のため、私たちの暮らしは大きく変わりました。
家で快適に仕事をするためのスペースがなかったり、家族が家にいる時間が増えて家事のストレスが増加したり。
このような問題を解決するために、家にできることはきっとあるはず。
今回は様々な人に話を聞いて、一緒にいてもちょうどいい距離感が保てる空間や無駄のない家事動線などを提案。
それとともに、仕事と家事を両立させるための家族のルールづくりのヒントも提案していますので、ぜひ参考にしてください。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『住まいの設計 2021年8月号【電子書籍】


書評:「武蔵野マイウェイ」海野弘(著)/評者:平松洋子(エッセイスト)(TOKYO Web)

海野弘氏による「武蔵野マイウェイ」の書評がTOKYO Webにて掲載されています。

→『武蔵野マイウェイ 海野(うんの)弘著』
https://www.tokyo-np.co.jp/article/100200


書評:「みんなの民俗学」島村恭則(著)/評者:荻原魚雷(ライター)(TOKYO Web)

島村恭則氏による「みんなの民俗学」の書評がTOKYO Webにて掲載されています。

→『みんなの民俗学 島村恭則著』
https://www.tokyo-np.co.jp/article/78933?rct=shohyo


書評:「気候を操作する 温暖化対策の危険な「最終手段」」杉山昌広(著)/評者:瀧澤弘和( 経済学者 中央大教授)(本よみうり堂)

杉山昌広氏による「気候を操作する 温暖化対策の危険な「最終手段」」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

→『気候を操作する 温暖化対策の危険な「最終手段」 杉山昌広著 KADOKAWA 1870円/』
https://www.yomiuri.co.jp/culture/book/review/20210529-OYT8T50154/

雑誌バックナンバー

建築系書籍ランキング(amazon&楽天編)

ヤマギワ オンラインストア

人気記事