PICK UP BOOKS


電子書籍pickUp:『商店建築 2023年1月号 /街と暮らしを豊かにする「小さな複合施設」/カフェ&コーヒースタンド 』

『商店建築 2023年1月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


商店建築 2023年1月号
商店建築社 (2022/12/28)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
■大特集/街と暮らしを豊かにする「小さな複合施設」
〜混ざり合った機能の上に自由な出会いと活動が生まれる

今、私たちの生活を豊かにしてくれる商業施設があるとすれば、それはどんな姿をしているでしょうか。日常生活の延長にあり、毎日通うことができて、「食」「家事」といったエッセンシャルな行為を介して、人と緩やかにつながることができる。そんな場所ではないでしょうか。そのためには、一つの空間に複数の機能が混在しながら同居しているほうがいい。屋内と屋外も連続しているほうがいい。目的がなくても佇んでいられる場所がいい。そんな風景を生み出す建築を、以下の四つのアプローチで大特集します。

Chapter1:日常と地続きになった集いの場
Chapter2:「食」 の共有でコミュニティーを育む
Chapter3:ランドリーの待ち時間に営みが生まれる
Chapter4:街を活性化させる複合型拠点

郊外住宅地の銀行や郵便局の建物をリノベーションして、地域の人たちが集えるように設えた空間など、最新事例を全国から集めました。ここに、これからの豊かな商業施設の姿があります。

■業種特集/カフェ&コーヒースタンド

人気の特集「カフェ&コーヒースタンド」は、今回も、空間デザインに趣向を凝らした最新の店舗をお届けします。木工所に併設されたクラフト体感型のカフェ、古材を利用した居心地の良いカフェ、そして、「オニバスコーヒー」「ブルーボトルコーヒー」といった人気ブランドの最新店などを一気に掲載。更に、特別記事「いま改めて振り返る、日本のカフェブーム」をお届けします。カフェ年表は「永久保存版」です。


電子書籍pickUp:『LANDSCAPE DESIGN No.148 Landscape Works 2022 』

『LANDSCAPE DESIGN No.148』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


LANDSCAPE DESIGN No.148
マルモ出版; 隔月版 (2022/12/23)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
CLOSE-UP]
危機に瀕する「外苑いちょう並木」
写真・資料提供/石川幹子(日本イコモス国内委員会理事)
調査協力/濱野周泰(東京農業大学客員教授)
監修/石川幹子
“The rows of Ginkgo trees in Meiji Jingu Outer Garden” are facing the crisis
Photos & materials provided by Mikiko Ishikawa (Director of ICOMOS Japan)
Survey Cooperated with Chikayasu Hamano (Visiting Professor, Tokyo University of Agriculture)
Supervised by Mikiko Ishikawa

【緊急提言】
『近代日本の公共空間を代表する文化的資産である
神宮外苑の保全・継承についての提言「社会的共通資本である都市の緑地」の保全に向けて』より(一部抜粋)
岡田保良((一社)日本イコモス国内委員会委員長)
石川幹子((一社)日本イコモス国内委員会 文化的景観小委員会主査)
[Urgent Recommendation] “Proposal for the Conservation and Succession of Meiji Jingu
Outer Garden, as Cultural Asset representing Public Space in Modern Japan,
— Towards the conservation of urban green space as Social Common Capital”
Yasuyoshi Okada (Chairman of ICOMOS Japan)
Mikiko Ishikawa (Chief of Cultural Landscape Committee, ICOMOS Japan)

千里グリーンヒルズ
千里ニュータウンUR団地再生事業[大阪府吹田市・豊中市]
ランドスケープデザイン/独立行政法人都市再生機構 西日本支社
SENRI GREEN HILLS
Senri New Town renovation work
Landscape design by Urban Renaissance Agency

東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー[東京都港区]
ランドスケープデザイン/ランドスケープデザイン(株),(株)プレイスメディア
TOKYO PORTCITY TAKESHIBA OFFICE TOWER
Landscape design by Landscape Design Inc., PLACEMEDIA
など


電子書籍pickUp:『モダンリビング(MODERN LIVING) No.266 /ラグジュアリーマンション 新章』

『モダンリビング(MODERN LIVING) No.266 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


モダンリビング(MODERN LIVING) No.266
ハースト婦人画報社 (2022/12/14)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
●ラグジュアリーマンション 新章
●上質なマンションの新基準を知る
●マンションを上品に彩るマテリアル
●マンションインテリア Idea16
●羨望のデュアルライフ

目次
COVER STORY─表紙への思い─
見えていないデザイン・99
織田コレクション Vol.33
WONDERFUL GIFTS
21世紀の住居における「ART DE VIVRE」考 vol.4 思い出の時間、追憶の場所
藤森照信の「日本のモダン建築」20世紀の名作住宅 File.030 ヴィラ・クゥクゥ/吉阪隆正
ラグジュアリーマンション 新章
マンションライフの最高基準がここに
上質なマンションの新基準を知る
1 ライフスタイルと空間の中心を象徴するコアのダイニングキッチン
2 ライフステージの変化に合わせて住まいも軽やかに着替える
3 家具に照明、建具まで手を掛けた美しき“クラフテッド・スペース”
4 セルフプロデュースで魅せる遊びを効かせたデコレーション
5 繊細な素材の組み合わせをノイズのない空間が際立たせる
6 中国らしいダイナミックなスケール感で伝統文化とモダンスタイルをミックス
マンションを上品に彩るマテリアル
『モダンリビング』のデジタル版を読もう
など


電子書籍pickUp:『I’m home(アイムホーム) No.121 /TIME TO RENOVATE』

『I’m home(アイムホーム) No.121』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


I’m home(アイムホーム) No.121
商店建築社 (2022/11/16)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
TIME TO RENOVATE
新しい視点で見つめる、空間と物のリノベーション

日本家屋をよみがえらせた折衷スタイルのビーチハウス
P Residence/萬代基介建築設計事務所

光の操作と素材使いで刷新する
Takiguchi Residence/工藤浩平建築設計事務所

大空間を緩やかにゾーニングする既存の階段
I Residence/アトリエエツコ 一級建築士事務所

レトロとモダンが融合するタウンハウス
Kubota Residence/FIND 笠原圭一郎+窪田 俊

コンクリートブロックの壁が生み出す、ソリッドな住まい
Kasai Residence/ボラ設計

UPGRADE BY REFURBISH
アンティーク&ヴィンテージ家具。時代を超えて愛される理由
INTERVIEW / HIKE, CIRCUS
STORE SELECTION / ReBuilding Center JAPAN,HOUSE OF FER TRAVAIL, NOW, THE GLOBE ANTIQUES, Rem Remake Furniture, Ph.D.stock hue

LOCATION TO LIVE
創造系不動産に聞く、人と“つながる”町の魅力

GUIDE TO SUCCESSFUL RENOVATION
ライフステージに寄り添う設計アイデア
など


電子書籍pickUp:『月刊不動産流通 2022年 09月号 / 多様化する『サ高住』ビジネス』

『月刊不動産流通 2022年 09月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


月刊不動産流通 2022年 09月号
不動産流通研究所; 月刊版 (2022/8/5)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
特集は「多様化する『サ高住』ビジネス」。高齢者が住み慣れた地域で最期まで暮らすための「地域包括ケアシステム」に不可欠な「サ高住」。
不動産事業者はどのような取り組みを行なっているでしょうか。各社の事例を紹介します。編集部レポートは「メタバース、デジタルツインで不動産業が変わる」。XR技術の活用が加速しています。不動産業にどのような影響をもたらすのか、実際の事例を交えつつ紹介します。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『月刊不動産流通 2022年 9月号【電子書籍】[ 不動産流通研究所 ]


電子書籍pickUp:『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2023年 1月号 [聖なる建築100] 』

『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2023年 1月号 [聖なる建築100] 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2023年 1月号 [聖なる建築100]
マガジンハウス; 月刊版 (2022/12/8)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
Discover Church Architecture Tour
聖なる建築100

日本の美しい教会100選!

現存する日本最古の教会は1864年に長崎に建てられた大浦天主堂、
最初期の洋風建築として国宝にも認定され、世界遺産の構成資産にもなっています。
明治時代に入って日本でも「建築家」という職業が生まれた後、
西洋の建築を日本にもたらした外国人からモダニズムの巨匠まで、
さまざまな建築家が美しい教会やチャペルを手がけてきました。
そんな一度は訪れたい聖なる建築、日本の美しい教会100選です!

CHAPEL ON THE WATER
櫻井翔のケンチクを学ぶ旅。特別版
安藤忠雄が手がけた〈水の教会〉へ。

TOGO MURANO
建築家・村野藤吾の教会、
写真・ホンマタカシ。

ST. MARY’S CATHEDRAL
東京カテドラル聖マリア大聖堂にて、
マツコ・デラックスが丹下建築を語る。

OURA CHURCH
教会で唯一の国宝、大浦天主堂。

HISTORY
日本における教会建築の歴史。

GOTO ISLANDS
祈りの島・五島列島の教会群を巡る、長濱ねる。

YOSUKE TETSUKAWA
棟梁建築家・鉄川与助の教会と生涯。

CLASSIC
甲斐みのりが巡る、
レーモンド&ヴォーリズのクラシック教会。
など

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2023年 1月号 [聖なる建築100]【電子書籍】[ カーサブルータス編集部 ]


電子書籍pickUp:『ソトコト2023年 01月号/ローカルヒーロー、ローカルヒロインU30』

『ソトコト2023年 01月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


ソトコト2023年 01月号
ソトコト・プラネット; 月刊版 (2022/12/9)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
【特集】ローカルヒーロー、ローカルヒロインU30

・詩人・向坂くじらさん、『国語教室 ことぱ舎』を開く。
・思いを継ぎながら、新しい価値も生む。『スナック水中』が紡ぐもの。
・誰かと本の話ができる、『Book Swap Chofu 川の図書館』。
・『ヤングマンベイグ』が綴る、同世代の夢と葛藤。
・千葉桃子さんは、ローカルコミュニケーター!
・徳之島・福本慶太さんが見据える島の未来。
・荻野隼一さんが表現する農業×ファッションの力!
・濱田祐太さんが描く、地域に根ざすローカルベンチャー。
・ローカルヒーロー、ローカルヒロインU30図鑑。
など

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『ソトコト2023年1月号【電子書籍】[ ソトコト編集部 ]


電子書籍pickUp:『AXIS(アクシス) Vol.220  /UP NEXT』

『AXIS(アクシス) Vol.220 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


AXIS(アクシス) Vol.220
アクシス (2022/11/1)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
連載:close-up トリプル・フォリー
目次
特集:UP NEXT
特集1:ルーツを紐解く文化人類学的デザイン シモン・バレン・ボテロ
特集2:科学的な思考と詩的秩序を共存させる新時代のミニマリスト マリオ・サイ
特集3:鮮やかな色彩とエンパシーで人の心をポジティブに インカ・イロリ
特集4:ニュートラルなフォルムと多彩な色を、自らの手で ラスムス・パルムグレン 海のエコシステムを回復させる海中彫刻 Underwater sculptures help a recovering marine ecosystem 022 バーチャルな海洋環境が、海への意識を変える Virtual marine environment alters perception of the ocean 052 パーリー・フォー・ジ・オーシャンズ、 シリル・グッチ インタビュー 破壊するよりも保護するほうがビジネスになる Parley for the Oceans, Cyrill Gutsch Protecting the oceans would be better business than destroying them 056 海洋を取り巻く諸問題に、デザインはどんなアクションを取れるのか国際海洋環境デザイン会議 What actions can design take regarding ocean-related issues? International Conference on Design for Marine Environments 060 私たちは海を知らない海の宇宙ステーション「プロテウス」が目指すもの Why Proteus now? Humans don’t know enough about the ocean 050 海藻 再生エネルギー
特集5:「尊厳」から価値を引き出す活動家 ラニ・アデオイェ
特集6:素材という「不思議」を探り、紐解き、未来へつなぐ シャハール・リヴネ
特集7:シビアな社会課題に着目し、「楽しみ」とともに思索を広げる クリーム・オン・クローム シリル・グッチ インタビュー 破壊するよりも保護するほうがビジネスになる
特集8:新たなビジネスを案出する新時代のアントレプレナー ニック・ラウ シリル・グッチ インタビュー 破壊するよりも保護するほうがビジネスになる
特集9:エンパシー力を重視し、多様な領域でデザインを熟考する チュウカイ・リー
特集10:歴史に埋もれたアーカイブから未来の街を創造する スマイヤ・ヴァリー
特集11:変容し転換する建築を実験する設計事務所 エキーポ・デ・アーキテクトゥーラ
特集12:物語を都市の構想へとつなげ、ドローイングで建築のおとぎ話を語る フレイヤ・ホウ
連載:LEADERS マウロ・ポルチーニ(ペプシコ シニアバイスプレジデント、チーフデザインオフィサー)
など

 


電子書籍pickUp:『I’m home(アイムホーム) No.120 /自分らしく住まう。家と暮らしの多様性』

『I’m home(アイムホーム) No.120』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


I’m home(アイムホーム) No.120
商店建築社 (2022/9/15)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
HOMES FOR DIVERSE LIFESTYLE
自分らしく住まう。家と暮らしの多様性

5 CASES OF FREE-LIFESTYLE
ライフスタイルを反映した、個性豊かな住まい

高低差のある居室が階段でつながる、オープンな住まい
Y Residence/若松均建築設計事務所

古き良き日本の暮らしを体験する宿
K Residence/S/A 坂利春建築研究所

週末をゆっくりと過ごす、離れのようなリビング
T Residence/服部信康建築設計事務所

四つの用途をもつワンルームの住まい
Hokibara Residence/HAMS and, Studio 一級建築士事務所 伯耆原洋太+伯耆原智世

緑で街とつながる事務所併用住宅
Fukui Residence/かまくらスタジオ

MEANINGFUL SPACES
住まいに“室名”をもたない場所をつくる

42 ITEMS FOR HOME OFFICE

GUIDE TO DESIGNING YOUR WORKSPACE
暮らしになじむ、ワークスペースのしつらえとプラン

WEEKLY “ESCAPE” IN PRACTICE
複数の家をもつ、多拠点生活を始める

分棟で自然を感じる、新たな試みの場
Oyama Residence/緑演舎 大山雄也+Atelier GRID+窪川勝哉+dada 野村大輔

もてなしを体現する独立したゲストエリア
A Residence/インフレイトデザイン一級建築士事務所+ストリーム

WEEKLY “ESCAPE” IN PRACTICE
複数の家をもつ、多拠点生活を始める

POTENTIAL OF MULTISITE LIVING
東京と軽井沢のデュアルライフを実践する、軽やかなライフスタイル

BEYOND THE LIMITATIONS
環境の魅力を引き出す土地選び

VILLA AROUND THE WORLD
世界のホリデーハウス。過ごし方とそのデザイン

TRY WITHOUT OWNING
“シェア”するセカンドハウスで楽しむ休暇


電子書籍pickUp:『月刊不動産流通 2022年 08月号 /空き物件を再生「シェアハウス」』

『月刊不動産流通 2022年 08月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


月刊不動産流通 2022年 08月号
不動産流通研究所; 月刊版 (2022/7/5)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
特集は、空き家・空き物件をシェアハウスに再生・運用することで、地域が抱える課題解決や、まちの活性化を目指す不動産会社の取り組みを取材。再生に至るまでの経緯や、地域にもたらす効果などを紹介しました。一方、電鉄各社の新しいまちづくりや、課題解決に向けた戦略を紹介する隔月連載「電鉄会社のまちづくり」がスタート。第1回は東急(株)。最重要拠点である「渋谷」駅周辺の大規模再開発と、郊外ニュータウンの代表「多摩田園都市」でのまちづくり戦略をレポートしています。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『月刊不動産流通 2022年 8月号【電子書籍】[ 不動産流通研究所 ]

雑誌バックナンバー

建築系書籍ランキング(amazon&楽天編)



ebookjapan(電子書籍販売サイト)

人気記事