耐震改修優秀建築賞を受賞した恵比寿ガーデンプレイスタワー<東京都渋谷区>/ 保存修理工事の解説動画 /youtube(一般財団法人 日本建築防災協会)







一般財団法人日本建築防災協会の「耐震改修優秀建築賞」を受賞した恵比寿ガーデンプレイスタワー(東京都渋谷区)の保存修理工事について解説している動画が、youtube(一般財団法人 日本建築防災協会)にて公開されています。

 
参考動画:


耐震AI相談室(全編)

archiclue.の関連記事:『 日本建築防災協会 』の検索結果







Home

能登半島地震から半年 /動画(youtube)







能登半島地震から半年が経った被災地の現状を伝えている動画ニュースが、youtubeにて公開されています。


能登半島地震から半年 死者299人に/Six months after the Noto Peninsula earthquake /TOKYO MX news FLAG

内容紹介(youtubeより抜粋)
能登半島地震の発生からきょう(1日)で半年となりました。地震による死者は、災害関連死を含めて299人となる見通しです。
また石川県の被災地では、全壊や半壊した住宅などを自治体が解体する、「公費解体」の完了数が4%にとどまることが分かりました。公費解体の申請総数は先月24日時点で2万865棟ですが、解体が完了したのはそのうち911棟で、石川県は、来年10月の解体完了を目指しているということです。

 

【能登半島地震・現地取材】断水“ほぼ解消”も現実は… 発生から半年 被災地の今/日テレNEWS

内容紹介(youtubeより抜粋)
元日に起きた能登半島地震から7月1日で半年がたちます。特に被害の大きかった石川県輪島市から鈴江奈々キャスターと斎藤佑樹キャスターが、珠洲市から越崎成人記者がそれぞれ、被災地や避難所の現状、被災者の声などを伝えます。







Home

ガンダムの新たな神聖なる旅? 日光東照宮に“ガンプラ”を奉納







日光東照宮が「日光の社寺」世界遺産登録25周年を記念して、BANDAI SPIRITSとともに「MG 1/100 武者ガンダムMk-II 徳川家康 南蛮胴具足Ver.」というガンプラを製作し、奉納したそうですね。

1ヶ月とすこし前のニュースみたいですけど、今頃知りましたよ。


日光東照宮(運営人撮影)

ガンプラとは

「ガンプラ」とは、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するモビルスーツやモビルアーマーと呼ばれるロボットや戦艦を立体化したプラモデルの総称です。1980年に誕生した「1/144ガンダム」以来、累計出荷数は7億個に達しているそうです。

ガンプラ奉納の経緯

日光東照宮は、「日光の社寺」として世界遺産に登録されてから25周年を迎えることを記念し、ガンプラ「MG 武者ガンダムMk-II 徳川家康 南蛮胴具足Ver.」の奉納を決定。
このガンプラは、日光市の「プラモデルを活かした地方創生」に寄与するために製作されたとのこと。

MG 武者ガンダムMk-II 徳川家康 南蛮胴具足Ver.について

ガンプラ「MG 武者ガンダムMk-II 徳川家康 南蛮胴具足Ver.」は、徳川家康が関ヶ原の戦いの際に着用したと伝えられる「南蛮胴具足」の色彩と兜をモチーフにデザインされているとのこと。
なお「南蛮胴具足」は実存しており、今も日光東照宮に収蔵されています。


出典: PR TIMES

奉納式当日の様子

日光東照宮の奉納当日の様子を伝えている動画ニュースもyoutubeにて公開されていました。


徳川家康の甲冑モチーフのガンダムのプラモデルが発売決定!日光東照宮に奉納(youtube/とちテレNEWS)

奉納式後の現地の様子

SNS(X)で探してみると、奉納式後の様子を伝えてくれている方もいました。

以上です。

いやはや、知らなかったですね。

そういえば、昔、武者ガンダムなるガンプラもあったので、その延長なんですかね。

ということで、昨日、このことを知り、神社とガンプラとはあまりに珍しい組み合わせなので、記録もかねてあえて取り上げてみることにしました。

地図

参考記事:「日光の社寺」世界遺産登録25周年を記念し、日光東照宮に“ガンプラ”を奉納 _ 株式会社BANDAI SPIRITSのプレスリリース(PR TIMES)

関連リンク:
→ MG 1_100 武者ガンダムMk-II 徳川家康 南蛮胴具足Ver.|バンダイ ホビーサイト
→ 日光東照宮の奥宮に続く石段【とある街の風景400】/栃木県日光市山内 – 東京坂道さんぽ









Home