++ ++

電子書籍pickUp:『自然災害と土木-デザイン 』 星野裕司

星野裕司氏による『自然災害と土木-デザイン 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


自然災害と土木-デザイン
星野 裕司 (著)
農山漁村文化協会 (2022/10/20)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
2000年代に入り大きな自然災害が頻発している。こうしたなか、これまでのような土木施設が引き続き必要とされる一方で、地域の環境や景観の面から再考する機運も高まっている。本書は、土木を「自然と人間をつなぐインターフェース」ととらえ、デザインを通して、こうした負のインパクトを減らすだけでなく、自然と人間の新しい関係を構築することを目指す。著者自らが関わった豊富な事例に加え、篠原修の土木デザイン論、内山節の自然哲学、ハイデガーの技術論などをふまえながら、土木をデザインすることの意味と可能性を問う。

投稿者:

くふらて

archiclue.の運営人です。


                            
++ ++
++