++ ++

佐藤オオキとクリス智子によるJ-WAVE「CRE­ADIO」/­編集者石川次郎さんをお招きして「イチバン­好きなデザイン」のお話。//2015年2月1日放送分の動画(youtube/J-WAVE CHANNEL)

デザイナー佐藤オオキ氏とクリス智子氏がナビゲートするJ-WAVEのラジオ番組「CRE­ADIO」のYouTube版ダイジェスト(2015年2月1日放送分)がyoutubeのJ-WAVE CHANNELにて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
2月1日の放送では、­POPEYE、BRUTUSなどを手掛けた編集者石川次郎さんをお招きして「イチバン­好きなデザイン」のお話。
石川次郎さんと佐藤オオキの偶然の接点も見つかって・・・

 

 


男たちの食宴
石川 次郎 (著)
by amazon.co.jp

++ ++

若手クリエイターに0円住まい提供、地域活性化プロジェクト始動(Fashionsnap.com)

「若手クリエイターに0円住まい提供、地域活性化プロジェクト始動」という、クラスコによる地域活性化プロジェクト「サンロクゼロ・サンロクゴ クリエイターズ(360&365creators)」を紹介している記事が、Fashionsnap.comに掲載されています。

20150224-2

→『若手クリエイターに0円住まい提供、地域活性化プロジェクト始動』
http://www.fashionsnap.com/news/2015-02-17/365creators/

 

 

++ ++

減災:鎌倉時代の津波跡か 逗子に堆積層(カナロコ)

逗子市内で掘削された堆積層の一部が鎌倉時代の津波でもたらされた可能性があるとの見解が示されたそうです。

20150224-1

→『減災:鎌倉時代の津波跡か 逗子に堆積層』
http://www.kanaloco.jp/article/84661/cms_id/128175

 

 


これからの防災・減災がわかる本 (岩波ジュニア新書)
河田 惠昭 (著)
by amazon.co.jp

++ ++

極東の地に現れた革命的建築 旧済生館本館 ~『日本遺産巡礼』(日本経済新聞)

磯達雄氏、宮沢洋氏による記事「極東の地に現れた革命的建築 旧済生館本館 ~『日本遺産巡礼』」が、日本経済新聞に掲載されています。

20150223-3

→『極東の地に現れた革命的建築 旧済生館本館 ~『日本遺産巡礼』 』
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82097280Z10C15A1000000/

 

 


旅行が楽しくなる 日本遺産巡礼 東日本30選
磯 達雄 (著), 宮沢 洋 (著), 日経アーキテクチュア (編集)
by amazon.co.jp

++ ++

チームラボ、アナイの2015春夏コレクションをディレクション /動画あり(Fashionsnap.com)

チームラボが、アートディレクター稲葉英樹と協業して「アナイ(ANAYI)」の2015春夏コレクションを​ブランディングしたそうです。

 
→『【動画】チームラボ、アナイの2015春夏コレクションをディレクション』
http://www.fashionsnap.com/news/2015-02-09/teamlab-anayi/

 

 


チームラボって、何者? [DVD付]
猪子寿之 (監修)
by amazon.co.jp

 

 

 


HIDEKI INABA“~NEWLINE” (GAS BOOK)
稲葉 英樹 (著)
by amazon.co.jp

 

 

 

++ ++

岸和郎氏と豊川斎赫氏による展覧会ガイド:TANGE BY TANGE 1949-1959/丹下健三が見た丹下健三 /動画 (youtube/TOTObunka)

岸和郎氏(建築家)と豊川斎赫氏(建築家、建築史家)による展覧会「TANGE BY TANGE 1949-1959/丹下健三が見た丹下健三」の紹介動画が、youtubeにて公開されています。

 


TANGE BY TANGE 1949-1959/丹下健三が見た丹下健三
豊川 斎赫 (著), 岸 和郎 (監修), 原 研哉 (監修)
by amazon.co.jp

 

 

 


重奏する建築――文化/歴史/自然のかなたに建築を想う (TOTO建築叢書)
岸和郎 (著)
by amazon.co.jp

 

 

 


丹下健三とKENZO TANGE
豊川 斎赫 (編集)
by amazon.co.jp

 

 

 

++ ++

書籍『建築がすごい世界の美術館』発売 – デザインの個性が光る各国の美術館を紹介(ファッションプレス)

「建築がすごい世界の美術館」を紹介している記事がファッションプレスに掲載されています。

20150222-5

→『書籍『建築がすごい世界の美術館』発売 – デザインの個性が光る各国の美術館を紹介』
http://www.fashion-press.net/news/15261

 

 


建築がすごい世界の美術館
アフロ (著), アマナイメージズ (著)
by amazon.co.jp

++ ++

REPORT メディアアート・ラボから考える都市文化 vol.2「ラボから生まれるアート -ライゾマティクス-」(ART AleRT SAPPORO)

2015年1月20日、北海道のMIRAI.ST cafeにて開催された「ラボから生まれるアート -ライゾマティクス-」(ゲスト:ライゾマティクスの真鍋大度氏と石橋素氏)の様子をレポートしている記事が、ART AleRT SAPPOROに掲載されています。

20150222-4

→『REPORT メディアアート・ラボから考える都市文化 vol.2「ラボから生まれるアート -ライゾマティクス-」』
http://artalert-sapporo.com/features/post/19

 

 

++ ++

国立競技場の”椅子”を使ったデザインコンペ開催-グランプリ作品は商品化(マイナビニュース)

ぴあが、国立競技場の「スタンドの椅子」の素材を活用したアート作品を募集するデザインアワード「MEMORIAL GOODS DESIGN AWARD 2015」を開催しているそうです。

20150222-2

→『国立競技場の”椅子”を使ったデザインコンペ開催-グランプリ作品は商品化』
http://news.mynavi.jp/news/2015/02/16/268/

 

 

++ ++

横浜都心部で「横浜建築祭2015」-馬車道駅コンコースのデザイン茶室でお茶会も(ヨコハマ経済新聞)

横浜市内で2月24日から、第26回JIA神奈川建築WEEK「横濱建築祭2015」が開幕したそうです。

20150221-5

→『横浜都心部で「横浜建築祭2015」-馬車道駅コンコースのデザイン茶室でお茶会も』
http://www.hamakei.com/headline/9339/

 

公式サイト:横浜建築祭2015|第26回 JIA神奈川建築WEEK|JIA神奈川地域会

 

 

++ ++

セグウェイ開発者の、夢のような”発明生活” あの医療機器も彼の発明だった!/瀧口範子 ( 東洋経済オンライン)

「セグウェイ開発者の、夢のような”発明生活” 」という瀧口範子氏 (ジャーナリスト)による記事が、東洋経済オンラインに掲載されています。

20150221-4

→『セグウェイ開発者の、夢のような”発明生活”  あの医療機器も彼の発明だった!』
http://toyokeizai.net/articles/-/60809

 

 


にほんの建築家―伊東豊雄・観察記 (ちくま文庫)
瀧口 範子 (著)
by amazon.co.jp

++ ++

地下鉄トンネルが「自転車渋滞」を解消する:ロンドン(WIRED.jp)

使われなくなったロンドン地下鉄のトンネルや駅等を再利用して、高速自転車道や歩道・店舗を構築しようという計画が「London Planning Awards」の最高賞を受賞したそうです。

20150221-2

→『地下鉄トンネルが「自転車渋滞」を解消する:ロンドン』
http://wired.jp/2015/02/09/london-underline/

 

 

++ ++

50年以上の歴史を誇るジャズ喫茶の名店! 新宿「DUG」オーナー中平穂積さんに聞く「カルチャーの集合地が育つまで」(グリーンズ)

「50年以上の歴史を誇るジャズ喫茶の名店! 新宿「DUG」オーナー中平穂積さんに聞く「カルチャーの集合地が育つまで」」という記事が、グリーンズに掲載されています。

20150221-1

→『50年以上の歴史を誇るジャズ喫茶の名店! 新宿「DUG」オーナー中平穂積さんに聞く「カルチャーの集合地が育つまで」』
http://greenz.jp/2015/02/24/otomachi_dug/

 

 

++ ++

ホンマタカシらが参加、恵比寿映像祭が美術館を飛び出し恵比寿ガーデンプレイスで開催(Fashionsnap.com)

アートと映像のフェスティバル「恵比寿映像祭」が、恵比寿ガーデンプレイスを中心とした複数の会場で2月27日から開催されるそうです。
また、同イベントで、「インサイド・アーキテクチャー —日本社会への挑戦」(出演:安藤忠雄、磯崎新、伊東豊雄、レム・コールハース、他)の上映や、ライゾマティクスの真鍋大度氏をはじめとする登壇者が、注目する動向やテクノロジーの可能性などについてトークするパネルディスカッションも行われるそうです。

20150220-6

→『ホンマタカシらが参加、恵比寿映像祭が美術館を飛び出し恵比寿ガーデンプレイスで開催』
http://www.fashionsnap.com/news/2015-01-06/rhizomatiks/

 

公式サイト:恵比寿映像祭

 

++ ++

新しい哲学と「オブジェクトa」/ 瀧本雅志/ 空間からエレメントへ──ニュー・マテリアリズムの現在(10+1 web site)

瀧本雅志(岡山県立大学デザイン学部准教授、表象文化論・哲学)による「新しい哲学と「オブジェクトa」」という記事が、10+1 web siteに掲載されています。

20150220-3

→『新しい哲学と「オブジェクトa」』
http://10plus1.jp/monthly/2015/02/issue-05.php

 

 


Supergraphics – 空間の変容:壁面、建築、空間のためのグラフィックデザイン
Tony Brook (著), Adrian Shaughnessy (著), 瀧本雅志 (翻訳)
by amazon.co.jp

++ ++

未来、人は「超高層建築」がつくる都市に住む(WIRED.jp)

NHKスペシャル「NEXT WORLD」取材班による取材成果をレポートしている記事「未来、人は「超高層建築」がつくる都市に住む」が、WIRED.jpに掲載されています。

20150220-2

→『未来、人は「超高層建築」がつくる都市に住む』
http://wired.jp/2015/02/10/next-world-10/

 

 


コーン・ペダーセン・フォックス・アソシエイツ (Process Architecture, No. 86)
by amazon.co.jp

++ ++

社員とユーザーが一緒にオフィスをつくる。”オフィスリノベ”がもたらすメリットとは?(HOME’S PRESS)

「社員とユーザーが一緒にオフィスをつくる。”オフィスリノベ”がもたらすメリットとは?」という記事が、HOME’S PRESSに掲載されています。

20150220-1

→『社員とユーザーが一緒にオフィスをつくる。”オフィスリノベ”がもたらすメリットとは?』
http://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00171/

 

 

++ ++

建築におけるアクター・ネットワークとはなにか:《高岡のゲストハウス》 / 能作文徳/ 空間からエレメントへ──ニュー・マテリアリズムの現在(10+1 web site)

能作文徳(建築家、能作文徳建築設計事務所主宰)による「建築におけるアクター・ネットワークとはなにか:《高岡のゲストハウス》」という記事が、10+1 web siteに掲載されています。

20150219-3

→『建築におけるアクター・ネットワークとはなにか:《高岡のゲストハウス》』
http://10plus1.jp/monthly/2015/02/issue-04.php

 

 


アトリエ・ワン コモナリティーズ ふるまいの生産
アトリエ・ワン (著), 塚本由晴 (著), 貝島桃代 (著), 田中功起 (著), 中谷礼仁 (著), 篠原雅武 (著), 佐々木啓 (著), 能作文徳 (著), 東京工業大学塚本由晴研究室 (著), 飯尾次郎 (編集), 出原日向子 (編集), 境洋人 (編集)
by amazon.co.jp

++ ++

安藤忠雄、コールハースら出演、建築の在り方問う映画『だれも知らない建築のはなし』/ 『インサイド・アーキテクチャー ―日本社会への挑戦』(CINRA.NET)

映画『だれも知らない建築のはなし』が、5月から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で公開されるそうです。

20150218-4

→『安藤忠雄、コールハースら出演、建築の在り方問う映画『だれも知らない建築のはなし』』
http://www.cinra.net/news/20150217-daremoshiranaikenchiku

 

また、なお同作の短尺版『インサイド・アーキテクチャー ―日本社会への挑戦』が、2月27日から東京・恵比寿で開催される『第7回恵比寿映像祭 惑星で会いましょう』で特別上映されるそうです。

→『「インサイド・アーキテクチャー —日本社会への挑戦 / Inside Architecture –A Challenge to Japanese Society」を上映します』
http://itojuku.or.jp/news/3427

 

 

伊東豊雄 子ども建築塾
伊東豊雄 (著), 村松伸 (著), 太田浩史 (著), 田口純子 (著)
by amazon.co.jp

 

 

 


レム・コールハースは何を変えたのか
五十嵐 太郎 (編集), 南 泰裕 (編集)
by amazon.co.jp

 

 

 

 

 

++ ++

念じただけでロボットアームが動き出す「ブレイン・マシン・インターフェイス」(WIRED.jp)

NHKスペシャル「NEXT WORLD」取材班が、カリフォルニア工科大学の研究グループを訪ね、その最新の研究成果を訊いたものをまとめたという記事「念じただけでロボットアームが動き出す「ブレイン・マシン・インターフェイス」」がWIRED.jpに掲載されています。

20150215-4

→『念じただけでロボットアームが動き出す「ブレイン・マシン・インターフェイス」』
http://wired.jp/2015/01/27/next-world-7/

 

 


爆発前夜 ロボット社会のリアルな未来 (日経BPムック 日経ビジネス)
by amazon.co.jp

++ ++

「SC の可能性」 /SUPPOSE DESIGN OFFICE による「HUNT de odekake 」(jiku)

SUPPOSE DESIGN OFFICE (谷尻誠氏、吉田愛氏)による、木更津イオンモールにオープンした「HUNT de odekake 」 を紹介している記事が、jikuに掲載されています。

20150218-3

→『第4回「SC の可能性」』
http://www.axisjiku.com/jp/2015/01/29/第4回「sc-の可能性」/

 

 


新装版 日本の住宅をデザインする方法2 (エクスナレッジムック)
岸本和彦 (著), 田井幹夫 (著), 谷尻誠 (著), 手塚貴晴+手塚由比 (著), 納谷学+納谷新 (著), 西久保毅人 (著), 廣部剛司 (著)
by amazon.co.jp

++ ++

「空き家」そのまま…増え続ける新築住宅 人口減少局面で裏目に(SankeiBiz)

早坂礼子氏による「「空き家」そのまま…増え続ける新築住宅 人口減少局面で裏目に」という記事が、SankeiBizに掲載されています。

20150218-2

→『「空き家」そのまま…増え続ける新築住宅 人口減少局面で裏目に』
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/150208/ecc1502080700006-n1.htm

 

++ ++

コンテナ店舗と地元クリエーターが街の回遊性を高める 中央ラインモールプロジェクト /特集・賑わい創出<駅前編>(新・公民連携最前線 PPPまちづくり)

「コンテナ店舗と地元クリエーターが街の回遊性を高める 中央ラインモールプロジェクト」というJR中央線の東小金井駅(東京都小金井市)から高架に沿って200mほど東に位置するコンテナを活用した店舗群「コミュニティステーション東小金井」を紹介している記事が、日経BPネットの特集サイト:新・公民連携最前線 PPPまちづくりに、掲載されています。

20150218-1

→『コンテナ店舗と地元クリエーターが街の回遊性を高める 中央ラインモールプロジェクト(2)』
http://www.nikkeibp.co.jp/article/tk/20150212/435303/?P=1

 

関連記事:
→『「駅前だけ」でなく、高架に沿って賑わいを広げる 中央ラインモールプロジェクト(1)』
http://www.nikkeibp.co.jp/article/tk/20150212/435299/?P=1

 

 

++ ++

佐藤オオキとクリス智子によるJ-WAVE「CRE­ADIO」/佐藤オオキが葉加瀬太郎さんにインタビュー//2015年1月25日放送分の動画(youtube/J-WAVE CHANNEL)

デザイナー佐藤オオキ氏とクリス智子氏がナビゲートするJ-WAVEのラジオ番組「CRE­ADIO」のYouTube版ダイジェスト(2015年1月25日放送分)がyoutubeのJ-WAVE CHANNELにて公開されています。


内容紹介(youtubeより抜粋)
葉加瀬太郎擁するクライズラ­ー&カンパニーの19年ぶりの新作のジャケットを、佐藤オオキがデザイン!
デザインに­込められた想いと、その誕生秘話!
佐藤オオキが葉加瀬太郎さんにインタビュー&雑談!

NEW WORLD
クライズラー&カンパニー 形式: CD
by amazon.co.jp

 

 

++ ++

ハース&ハーン: 色を塗って地域を変えるには /日本語字幕付き動画(TED)

ハース&ハーン氏(Favela painters)によるTEDでのプレゼントーク「ハース&ハーン: 色を塗って地域を変えるには」の日本語字幕付き動画がTEDにて公開されています。

内容紹介(tedより抜粋)
アーティストのイェロン・クールハースとドレ・ウルハーンは、地域全体をペンキで塗装し、住民を巻き込みながらコミュニティ・アートを作っています。
場所はリオデジャネイロのファヴェーラから、ノース・フィラデルフィアの街並みにまで及びます。
どうして彼らのプロジェクトは成功したのでしょうか?
この面白く感動的な話を通して2人が説明しているのは、アート優先のアプローチについて、そして、ご近所を誘ってバーベキューをすることの大切さです。

 

++ ++

内藤礼のアートの本質に迫るドキュメンタリー『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』/動画あり (CINRA.NET)

ドキュメンタリー映画『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』が、9月から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で公開されるそうです。
また、同作は作品の完成までのポストプロダクション費用や、作品を海外に展開するための英語字幕版制作費を募るプロジェクトをクラウドファンディングプラットフォーム「Motion Gallery」で2月27日まで実施中とのこと。

→『内藤礼のアートの本質に迫るドキュメンタリー『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』』
http://www.cinra.net/news/20150201-naitorei

 

関連リンク:映画『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』の完成に是非ご協力ください! – クラウドファンディングのMotionGallery

 

 

O KU 内藤礼|地上はどんなところだったか
by amazon.co.jp

++ ++

ダニエレ・クエルチャ: 最も楽しい経路が選べる地図  /日本語字幕付き動画(TED)

ダニエレ・クエルチャ氏(Map researcher)によるTEDでのプレゼントーク「ダニエレ・クエルチャ/ 最も楽しい経路が選べる地図」の日本語字幕付き動画がTEDにて公開されています。

内容紹介(tedより抜粋)
地図アプリは目的地への最短経路を見つけてくれる便利なものですが、少し遠回りしたい気分の時はどうでしょう?
研究者のダニエレ・クエルチャ が、単に早いだけでなく、その道のりでどう感じられるかまで考慮に入れた「ハッピーマップ」をご覧に入れます。

 

++ ++

空き家解体し防災拠点に 提供者優遇など自治体が知恵 (日本経済新聞)

「空き家解体し防災拠点に 提供者優遇など自治体が知恵 」という記事が、日本経済新聞に掲載されています。

20150216-2

→『空き家解体し防災拠点に 提供者優遇など自治体が知恵 』
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19HFM_Z00C15A2CC1000/

 

 


都市の空閑地・空き家を考える
浅見 泰司 (著)
by amazon.co.jp

++ ++

なぜ「消費を目的としない人」を集めるのか? /オガールプロジェクト 仕掛け人・岡崎正信氏に聞く(新・公民連携最前線 PPPまちづくり)

岩手県紫波町のオガールプロジェクトの構想を描いた中心人物という、オガールプラザおよびオガールベース代表取締役の岡崎正信氏にインタビューしている記事が、公民連携最前線 PPPまちづくりに掲載されています。

20150216-1

→『なぜ「消費を目的としない人」を集めるのか?』
http://www.nikkeibp.co.jp/article/tk/20150216/435648/

 

関連記事:10年以上放置された駅前に、年間80万人

 

 

++ ++

岡本太郎の「生命体」展、南青山で開催 – いのちのエネルギー溢れる作品が“爆発”

東京、南青山にある岡本太郎記念館にて、2月18日(水)から6月14日(日)まで、企画展「岡本太郎の『生命体』」を開催されているそうです。

20150215-5

→『岡本太郎の「生命体」展、南青山で開催 – いのちのエネルギー溢れる作品が“爆発”』
http://www.fashion-press.net/news/15307

 

公式サイト:ようこそ岡本太郎記念館!

 

 


自分の運命に楯を突け
岡本太郎 (著), 構成:平野暁臣 (その他)
by amazon.co.jp

++ ++

エレメントと時間:《調布の家》 / 青木弘司/ 空間からエレメントへ──ニュー・マテリアリズムの現在(10+1 web site)

青木弘司氏(建築家、青木弘司建築設計事務所主宰)による「エレメントと時間:《調布の家》」という記事が、10+1 web siteに掲載されています。

20150215-3

→『エレメントと時間:《調布の家》』
http://10plus1.jp/monthly/2015/02/issue-02.php

 

 

++ ++

「ロボット産業を軸に、傷ついた福島の再生を図りたい」〜内堀雅雄・福島県知事が語った”復興の光と影”(BLOGOS)

「「ロボット産業を軸に、傷ついた福島の再生を図りたい」〜内堀雅雄福島県知事が語った”復興の光と影”」という、内堀雅雄・福島県知事のスピーチの内容をまとめた記事が、BLOGOSに掲載されています。

20150215-2

→『「ロボット産業を軸に、傷ついた福島の再生を図りたい」〜内堀雅雄・福島県知事が語った”復興の光と影”』
http://blogos.com/article/105206/

 

 

++ ++

特産品で地方創生ができるという「幻想」 自治体がからむプロジェクトは失敗だらけ /木下斉 (東洋経済オンライン)

木下斉氏(地方再生人、内閣官房地域活性化伝道師)による記事「特産品で地方創生ができるという「幻想」 自治体がからむプロジェクトは失敗だらけ」が、東洋経済オンラインに掲載されています。

20150215-1

→『特産品で地方創生ができるという「幻想」 自治体がからむプロジェクトは失敗だらけ』
http://toyokeizai.net/articles/-/60862

 

 


まちづくり デッドライン
木下 斉 (著), 広瀬 郁 (著)
by amazon.co.jp

++ ++

「単位」で遊びながら世界とデザインを学ぶ『単位展』、近年新たに生まれた単位も(CINRA.NET)

2月20日から東京、六本木の21_21 DESIGN SIGHTにて、「単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?」という展覧会が開催されるそうです。

20150214-5

→『「単位」で遊びながら世界とデザインを学ぶ『単位展』、近年新たに生まれた単位も』
http://www.cinra.net/news/20150102-taniten

 

 

++ ++

反-空間としてのエレメント / 門脇耕三/ 空間からエレメントへ──ニュー・マテリアリズムの現在(10+1 web site)

門脇耕三氏(明治大学専任講師)による「反-空間としてのエレメント」という記事が、10+1 web siteに掲載されています。

20150214-3

→『10+1 web site|反-空間としてのエレメント』
http://10plus1.jp/monthly/2015/02/issue-01.php

 

 


PLANETS vol.9 東京2020 オルタナティブ・オリンピック・プロジェクト
宇野 常寛 (著, 編集), 吉田 尚記 (著), 猪子 寿之 (著), 乙武 洋匡 (著), 岡田 武史 (著), 古田 敦也 (著), 有森 裕子 (著), 井上 明人 (著), 門脇 耕三 (著), 南後 由和 (著), 速水 健朗 (著), 落合 陽一 (著), 水口 哲也 (著), 鈴木 英敬 (著), 達増 拓也 (著), 白井 宏昌 (著), 浅生 鴨 (著), 夏野 剛 (著), 増田 セバスチャン (著), 井上 伸一郎 (著), 安藝 貴範 (著), 伊藤 博之 (著), 田中 秀臣 (著), 井上 敏樹 (著), 中川 大地 (著, 編集)
by amazon.co.jp

++ ++
++ ++