++ ++

電子書籍pickUp:『古地図でわかる!大江戸 まちづくりの不思議と謎 』

『古地図でわかる!大江戸 まちづくりの不思議と謎 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


古地図でわかる!大江戸 まちづくりの不思議と謎
山本 博文 (監修)
実業之日本社 (2020/1/30)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
慶長8年(1603)、江戸に幕府を開いた徳川家康が、江戸城を中心とした本格的なまちづくりに着手した。以降、たび重なる「天下普請」によって都市インフラが整備され、「大江戸八百八町」と呼ばれる巨大都市が完成した。その当時の様子を知るよすがとなるのが、江戸時代に制作された古地図である。江戸のまちはどのような都市計画によって築かれたのか、人々はどのような生活を営んでいたのか。古地図をもとにして、江戸のまちづくりを解説する。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『古地図でわかる!大江戸 まちづくりの不思議と謎【電子書籍】[ 山本博文 ]

++ ++

極地建築家に聞く!非日常の生活で必要なこととは?【Dooo】 /動画 (youtube/TBS NEWS)

「極地建築家に聞く!非日常の生活で必要なこととは?」という極地建築家の村上祐資さんに話を聞いている動画ニュースが、youtube(TBS NEWS)にて公開されています。


前編


後編

++ ++

日本初、開通直前の道路に宿泊する「耶馬溪トンネルホテル」実施 (新・公民連携最前線|PPPまちづくり)

「日本初、開通直前の道路に宿泊する「耶馬溪トンネルホテル」実施」という大分県での開通前の道路に宿泊するイベントについて取り上げている記事が、新・公民連携最前線|PPPまちづくりに掲載されています。

→『日本初、開通直前の道路に宿泊する「耶馬溪トンネルホテル」実施』
https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/news/012101850/

++ ++

電子書籍pickUp:『観光再生――サステナブルな地域をつくる28のキーワード』 村山慶輔

村山慶輔氏による『観光再生――サステナブルな地域をつくる28のキーワード』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


観光再生――サステナブルな地域をつくる28のキーワード』
村山慶輔
プレジデント社; 第1版 (2020/11/16)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
「移動制限」「訪日客99.9%減」という危機から観光再生を目指すためのヒント&事例が満載!
地域を担う人、事業者、自治体などすべての関係者に読んでもらいたい1冊。

コロナ禍によって大きく変わり始めた観光のかたち。
その潮流は、今般のコロナが発生する以前からあった……。

●マス・ツーリズムからの脱却を高らかに宣言したオーストリア・ウィーン
●観光客に100ドルの税金と誓約文への署名を課すパラオ
●使用する全ての物の80%以上を半径40km以内で調達しているヨルダンのエコロッジ
●「デジタルノマドビザ」の新設で長期滞在者の獲得に乗り出したエストニア
●国をあげてサステナブル・ツーリズムに取り組むフィンランド
●地域社会の発展のために宿泊料に2%のフィーを加算するメキシコのリゾート
●観光客からの収益を村全体に分配しているエクアドルの農村
●ディスカウント旅行やバックパッカー依存からの脱却を目指すタイ
●環境保全の先進国・ニュージーランドでエコツーリズムを推進する家族経営のツアー会社
●1週間の滞在を無料提供するプロジェクトで世界から注目されたイタリアの小さな村

厳密にいえば、ここ数年、徐々に変化してきたこうした観光のトレンドが劇的な動きをみせ、観光客のニーズはもちろん、受け入れ側である観光地や地域社会・住民の意識は、元の状態に戻るのではなく、違うかたちで「再生」されるということだ。

地域や観光に携わるすべての人・事業者は、その変化を俯瞰して見定め、対応していかなければならない。

28のキーワードからひも解く「観光再生」への道とは──?

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『観光再生サステナブルな地域をつくる28のキーワード【電子書籍】[ 村山慶輔 ]

++ ++

「着る暖房」が、真冬の寒さをしのぐ“秘密道具”になる (WIRED.jp)

「「着る暖房」が、真冬の寒さをしのぐ“秘密道具”になる」という記事が、WIRED.jpに掲載されています。

→『「着る暖房」が、真冬の寒さをしのぐ“秘密道具”になる 』
https://wired.jp/2021/01/17/cold-wfh-heated-clothes/

++ ++

白馬のスキー場はいま  元キャリア官僚社長の集客術【Bizスクエア】/動画 (youtube/ TBS NEWS)

「白馬のスキー場はいま 元キャリア官僚社長の集客術【Bizスクエア】」という長野県白馬のスキー場を取材している動画ニュースが、youtube(TBS NEWS)にて公開されています。

++ ++

宿泊施設をサテライトオフィスに 東京都がテレワーク強化 (相模原町田経済新聞)

「宿泊施設をサテライトオフィスに 東京都がテレワーク強化」という東京都の取り組みについて取り上げている記事が、相模原町田経済新聞に掲載されています。

→『宿泊施設をサテライトオフィスに 東京都がテレワーク強化』
https://machida.keizai.biz/headline/3225/

++ ++

気がつくと新しいスタートラインに |Talk with :隈研吾 (建築家)by 低空飛行 (SoundCloud)

「気がつくと新しいスタートラインに |Talk with _隈研吾(建築家)」 という原研哉氏が運営する音声番組「 低空飛行」に隈研吾氏がゲストとして登場している回の録画音声が、SoundCloudにて公開されています。

→『気がつくと新しいスタートラインに 前編|Talk with _隈研吾(建築家) by 低空飛行 HIGH RESOLUTION TOUR _ Free Listening on SoundCloud』
https://soundcloud.com/tei-ku/talk-with

→『気がつくと新しいスタートラインに 後編|Talk with _ 隈研吾(建築家) by 低空飛行 HIGH RESOLUTION TOUR _ Free Listening on SoundCloud』
https://soundcloud.com/tei-ku/talk-with-1

++ ++

ポスト・コロナの家選び 茅ケ崎ではなく、江の島・鵠沼エリアがおすすめのワケ /牧野知弘 (文春オンライン)

「ポスト・コロナの家選び 茅ケ崎ではなく、江の島・鵠沼エリアがおすすめのワケ」という牧野知弘氏による記事が、文春オンラインに掲載されています。

→『ポスト・コロナの家選び 茅ケ崎ではなく、江の島・鵠沼エリアがおすすめのワケ』
https://bunshun.jp/articles/-/42708

++ ++

不動産売買の「重要事項説明」 4月からオンラインでも可能に (NHKニュース)

「不動産売買の「重要事項説明」 4月からオンラインでも可能に」という国土交通省の方針について取り上げている記事が、NHKニュースに掲載されています。

→『不動産売買の「重要事項説明」 4月からオンラインでも可能に』
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210126/k10012832891000.html

++ ++

電子書籍pickUp:『未来を予知する妄想の力 1000のイノベーションを生んだ森田恭通の仕事術』 森田恭通

森田恭通氏による『未来を予知する妄想の力 1000のイノベーションを生んだ森田恭通の仕事術』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


未来を予知する妄想の力 1000のイノベーションを生んだ森田恭通の仕事術
森田恭通
KADOKAWA (2020/11/19)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
超ポジティブで滅多なことでは怒らない。交友関係はジャンルや年代問わず多岐に渡り、錚々たる経営者には悉く可愛がられる。
人の心を一瞬で掴み仕事に繋げる森田の、妄想を戦略的に利用した仕事術を初公開する!

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『未来を予知する妄想の力 1000のイノベーションを生んだ森田恭通の仕事術【電子書籍】[ 森田 恭通 ]

++ ++

日本での発売に期待したい、世界的建築家フランク・ロイド・ライトに捧げる“ブローバ”のスペシャルコレクション(Watch LIFE NEWS)

「日本での発売に期待したい、世界的建築家フランク・ロイド・ライトに捧げる“ブローバ”のスペシャルコレクション」というフランク・ロイド・ライトに捧げられたブローバウオッチに関して取り上げている記事が、Watch LIFE NEWSに掲載されています。

→『日本での発売に期待したい、世界的建築家フランク・ロイド・ライトに捧げる“ブローバ”のスペシャルコレクション』
https://www.powerwatch.jp/2021/01/03/2021-01-03-blova/

++ ++

オートデスクが設計から維持管理までBIMを使えるデジタルツインプラットフォームを開発(BUILT)

「オートデスクが設計から維持管理までBIMを使えるデジタルツインプラットフォームを開発」というオートデスクの取り組みについて取り上げている記事が、BUILTに掲載されています。

→『オートデスクが設計から維持管理までBIMを使えるデジタルツインプラットフォームを開発』
https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2001/05/news022.html

++ ++

三井不動産、ヒト・モノ・サービスの「移動」に着目し モビリティ領域への取り組みを開始(AXIS)

「三井不動産、ヒト・モノ・サービスの「移動」に着目し モビリティ領域への取り組みを開始」という三井不動産の取り組みについて取り上げている記事が、AXISに掲載されています。

→『三井不動産、ヒト・モノ・サービスの「移動」に着目し モビリティ領域への取り組みを開始』
https://www.axismag.jp/posts/2020/12/318786.html

++ ++

「路線価」初の補正 大阪の3地域で コロナ影響で地価大幅下落 /動画 (NHKニュース)

「「路線価」初の補正 大阪の3地域で コロナ影響で地価大幅下落」という大阪でのニュースを取り上げている動画ニュースが、NHKニュースにて公開されています。

→『「路線価」初の補正 大阪の3地域で コロナ影響で地価大幅下落』
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210126/k10012833261000.html

++ ++

電子書籍pickUp:『都市5.0 アーバン・デジタルトランスフォーメーションが日本を再興する』

『都市5.0 アーバン・デジタルトランスフォーメーションが日本を再興する』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


『都市5.0 アーバン・デジタルトランスフォーメーションが日本を再興する』
東京都市大学 総合研究所 未来都市研究機構 (著), 葉村真樹 (編著)
翔泳社; 第1版 (2020/3/24)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
人間拡張の最大形態としての「都市」の課題を最新テクノロジーで解決し、人間中心設計によって再興していく未来に向けた考え方―それが「都市5.0」である。都市の主役が法人から個人へとダイナミックに転換していく。その実践と知見を最新事例とともに展開し、アーバン・デジタルトランスフォーメーションの可能性を探る

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『都市5.0 アーバン・デジタルトランスフォーメーションが日本を再興する【電子書籍】[ 東京都市大学総合研究所未来都市研究機構 ]

++ ++

“ドラえもん”がジャック! グッチの“ハッピーすぎる”最新コレクション/動画あり(GQ Japan)

「“ドラえもん”がジャック! グッチの“ハッピーすぎる”最新コレクション」というグッチのコレクション「DORAEMON X GUCCI」について取り上げている記事が、GQ Japanに掲載されています。

→『“ドラえもん”がジャック! グッチの“ハッピーすぎる”最新コレクション』
https://www.gqjapan.jp/fashion/article/20210112-doraemon-gucci-news

++ ++

パナソニック、「働く」を実験する ライブオフィス「worXlab」を開設 (AXIS)

「パナソニック、「働く」を実験するライブオフィス「worXlab」を開設」というパナソニックによるライブオフィス「worXlab」について取り上げている記事が、AXISに掲載されています。

→『パナソニック、「働く」を実験する ライブオフィス「worXlab」を開設』
https://www.axismag.jp/posts/2020/12/313179.html

++ ++

新築マンション バブル期以来の平均6000万円超 /動画 (youtube/ANNnewsCH)

「新築マンション バブル期以来の平均6000万円超」という動画ニュースが、youtube(ANNnewsCH)にて公開されています。

++ ++

電子書籍pickUp:『ELLE DECOR(エルデコ) 2020年12月号』

『ELLE DECOR(エルデコ) 2020年12月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


ELLE DECOR(エルデコ) 2020年12月号
ハースト婦人画報社 (2020/11/7)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
最新施設は企業やクリエイターが未来を見据えて考えた「先端のデザイン」を知ることができる場所。
また、こうした施設の仕掛人たちのビジョンを知ることは、商業・文化施設のトレンドを知ることにもつながる。
街の最新デザインの作り手たちに徹底取材し、変化するライフスタイルに対応する“リアルな場”の今を大特集。

++ ++

三井化学と日本IBM、高精度な気象データを活用した 太陽光発電量未来予測サービスを開発(AXIS)

「三井化学と日本IBM、高精度な気象データを活用した太陽光発電量未来予測サービスを開発」という三井化学と日本IBMの取り組みについて取り上げている記事が、AXISに掲載されています。

→『三井化学と日本IBM、高精度な気象データを活用した 太陽光発電量未来予測サービスを開発』
https://www.axismag.jp/posts/2020/12/318271.html

++ ++

テスラとスペースXの元デザイナーが作った小さな家、1万7500ドルで販売中…太陽光パネルとバッテリーでオフグリッドも可能(Business Insider Japan)

「テスラとスペースXの元デザイナーが作った小さな家、1万7500ドルで販売中…太陽光パネルとバッテリーでオフグリッドも可能」というJupeの「アーバン・エスケープ・ポッド」について取り上げている記事が、Business Insider Japanに掲載されています。

→『テスラとスペースXの元デザイナーが作った小さな家、1万7500ドルで販売中…太陽光パネルとバッテリーでオフグリッドも可能』
https://www.businessinsider.jp/post-226631

++ ++

長野県塩尻市:コミュニティバスからオンデマンドバスに転換、自動運転も視野に (新・公民連携最前線|PPPまちづくり)

「長野県塩尻市:コミュニティバスからオンデマンドバスに転換、自動運転も視野に」という長野県塩尻市での取り組みについて取り上げている記事が、新・公民連携最前線|PPPまちづくりに掲載されています。

→『長野県塩尻市:コミュニティバスからオンデマンドバスに転換、自動運転も視野に』
https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/052500076/011300025/

++ ++

買い物弱者解消へ…多摩ニュータウンで移動販売を開始 東京・稲城市/動画 (youtube/ TOKYO MX)

「買い物弱者解消へ…多摩ニュータウンで移動販売を開始 東京・稲城市」という京王電鉄の取り組みについて取り上げている動画ニュースが、youtube(TOKYO MX)にて公開されています。

++ ++

電子書籍pickUp:『外との新しいつながりをもった住まい』日本建築学会

『外との新しいつながりをもった住まい』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


外との新しいつながりをもった住まい
日本建築学会
技報堂出版 (2020/12/21)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
「日本建築学会設計競技」の優秀作品集。「ひきこもり」「孤独死」「幼児虐待」等の社会現象の根底に建築的課題があると考え,新しい建物内外のつながりを考える。電子版は書籍版とは違い、全作品をカラー掲載しています。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『外との新しいつながりをもった住まい2020年度日本建築学会設計競技優秀作品集【電子書籍】[ 日本建築学会 ]

++ ++

CREADIO /イスパハンではなくパンパカパ~ン!/佐藤オオキ、クリス智子/2021年1月22日放送分(radiko.jp)

佐藤オオキ氏とクリス智子氏がナビゲートするJ-WAVEのラジオ番組「CREADIO」(2021年1月22日放送分放送分)のタイムフリーが期間限定(放送日より1週間程度)radiko.jpにて公開されています。

→『2021_01_23_金 26_30-27_00 _ CREADIO _ J-WAVE _ radiko』
https://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20210123023000

++ ++

未来のダクトは段ボール製! 軽量で30年持つエコダクトの秘密( EMIRA)

「未来のダクトは段ボール製! 軽量で30年持つエコダクトの秘密」という不燃段ボールダクト「エボルダン(R)」について取り上げている記事が、 EMIRAに掲載されています。

→『未来のダクトは段ボール製! 軽量で30年持つエコダクトの秘密』
https://emira-t.jp/eq/11922/

++ ++

ロンドンの建築ユニットに学ぶ、都心の再開発予定地を有効活用するアイデアとは? (ヒルズライフ)

「ロンドンの建築ユニットに学ぶ、都心の再開発予定地を有効活用するアイデアとは?」というロンドンのオアシス・ファーム・ウォータールーについて取り上げている記事が、ヒルズライフに掲載されています。

→『ロンドンの建築ユニットに学ぶ、都心の再開発予定地を有効活用するアイデアとは?』
https://hillslife.jp/learning/2021/01/13/making-the-most-of-vacant-space/

++ ++

三菱地所、丸の内・横浜のビル19棟の全電力を再生エネに (Impress Watch)

「三菱地所、丸の内・横浜のビル19棟の全電力を再生エネに」という三菱地所の取り組みについて取り上げている記事が、Impress Watchに掲載されています。

→『三菱地所、丸の内・横浜のビル19棟の全電力を再生エネに』
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1301541.html

++ ++

電子書籍pickUp:『ようこそ、2050年の東京へ 生き残る不動産 廃墟になる不動産』 榊淳司

榊淳司氏による『ようこそ、2050年の東京へ 生き残る不動産 廃墟になる不動産』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


ようこそ、2050年の東京へ 生き残る不動産 廃墟になる不動産
榊淳司
イースト・プレス (2020/12/10)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
東京にとって1960年から90年は、「高度経済成長」による拡大・発展の30年間だった。それから現在までは「失われた20年」を経て、停滞する30年間を過ごした。では、成長を期待できない日本において、首都・東京が歩むこれからの30年とは?
いよいよ東京でも進んでいく人口減少・高齢化、ワークスタイルの変化によるオフィス需要の激減、経年劣化するマンション崩壊の危機、空き家問題とシャッター商店の増大……数々の困難を乗り越え、インバウンドを取りこみながら、東京は文化・芸術・遊楽の街として生き残る! 人気住宅ジャーナリストによる、2050年までの「東京」未来予想図。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『ようこそ、2050年の東京へ 生き残る不動産 廃墟になる不動産【電子書籍】[ 榊淳司 ]

++ ++

新型コロナウイルスは気候変動を止めたのか? /動画 (BBCニュース)

「新型コロナウイルスは気候変動を止めたのか?」という動画ニュースが、BBCニュースにて公開されています。

→『新型コロナウイルスは気候変動を止めたのか?』
https://www.bbc.com/japanese/video-55541000

++ ++

これ1本でマスク着用のストレスから解放!?「マスクのほね」の使い心地を実際に試してみた(FNNプライムオンライン)

「これ1本でマスク着用のストレスから解放!?「マスクのほね」の使い心地を実際に試してみた」という記事が、FNNプライムオンラインに掲載されています。

→『これ1本でマスク着用のストレスから解放!?「マスクのほね」の使い心地を実際に試してみた』
https://www.fnn.jp/articles/-/123404

++ ++
++ ++