電子書籍pickUp:『モダンリビング(MODERN LIVING) No.261 』

『モダンリビング(MODERN LIVING) No.261 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


モダンリビング(MODERN LIVING) No.261
ハースト婦人画報社 (2022/2/14)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
●豪邸、拝見!2022
●最上級の戸建て&マンション実例 7
●豪邸に効くインテリアアイデア 25
●ハイエンド設備 2022
●未来の名作

AD
目次
EDITOR’S LETTER
見えていないデザイン・94
織田コレクション Vol.28
WHAT’S UP!
体感する建築 vol.12 建築家が魅せられたホテル
豪邸、拝見!2022
1 ギャラリーのようなコートハウス―― 岡田哲史
2 居場所がいくつもある贅沢―― 森山善之+柯 文堅(コ・ウェンチェン)
3 繊細で奥行きのある和洋の融合―― 片山正通 Wonderwall®
4 切り取られた空と海が最大のアート―― 城戸崎博孝
5 上質な素材がもたらす静謐な美しさ―― 芦沢啓治建築設計事務所+ノーム・アーキテクツ
6 スカンジナビアと日本の美の融合―― OEO Studio
7 3000冊の本で知性を育む空間―― 池貝知子
リュクスなテーブルウェア
『モダンリビング』のインテリアビジネス
ゆとりを楽しむコートハウス
品格のあるシンプルモダンな邸宅
『モダンリビング』のデジタル版を読もう
明るく伸びやかで居心地のいい和モダンな住まい
ラグジュアリー空間に美しく調和したガラスの極上バスルーム
大胆な空間構成で魅了するラグジュアリーな邸宅
卓越したマテリアルで普遍的な魅力を放つキッチン
豪邸に取り入れたい心身を共に整える間取り──BB(寝室・浴室)+F(フィットネス)
“控えめなエレガンス”がもたらす屋内外のシームレスな調和
住宅のプロが集い、作り上げる「アキュラプライム」 “感性に訴える美”をもつ住まい
建築と美しく響き合うアーティスティックなキッチン
光と風を自在に彩るウッドシャッターのある邸宅
スタイリッシュなデザインでガレージライフがさらに楽しくなる
豪邸に効くインテリアアイデア25
豪邸御用達ブランドが誇るハイエンド設備2022
豪邸コンシェルジュ
未来の名作
造園家・齊藤太一のWORLD GREENERY JOURNAL vol.16 オーストラリア
次世代の建築家 File:006 suzuko yamada architects/山田紗子
発表! 第17回モダンリビング大賞
世界をリードするインテリアブランドを凝縮
など

仏壇のはせがわが観覧無料の隈研吾氏のパネル展を開催 搬送式納骨堂の一行院千日谷淨苑で(オーヴォ)

「仏壇のはせがわが観覧無料の隈研吾氏のパネル展を開催 搬送式納骨堂の一行院千日谷淨苑で」というイベント「はせがわ特別催事『建築家 隈研吾パネル展』」について取り上げている記事が、オーヴォに掲載されています。

→『仏壇のはせがわが観覧無料の隈研吾氏のパネル展を開催 搬送式納骨堂の一行院千日谷淨苑で』
https://ovo.kyodo.co.jp/news/culture/a-1740764

宇宙ステーション協力関係、対ロ制裁で「損なわれる」可能性 ロシア宇宙機関(CNN.co.jp )

「宇宙ステーション協力関係、対ロ制裁で「損なわれる」可能性 ロシア宇宙機関」という記事が、CNN.co.jpに掲載されています。

→『宇宙ステーション協力関係、対ロ制裁で「損なわれる」可能性 ロシア宇宙機関』
https://www.cnn.co.jp/fringe/35184050.html

都庁舎 ウクライナ国旗の色にライトアップ 都知事“連携示す”/動画( NHKニュース)

「都庁舎 ウクライナ国旗の色にライトアップ 都知事“連携示す”」という動画ニュースが、 NHKニュースにて公開されています。

→『都庁舎 ウクライナ国旗の色にライトアップ 都知事“連携示す”』
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220228/k10013505801000.html

古書pickUp:『新 共生の思想―世界の新秩序』黒川紀章 (著)/徳間書店 (1996/3/1)

黒川紀章氏(著)による『新 共生の思想―世界の新秩序 』[徳間書店 (1996/3/1)]の古書(絶版本)がアマゾンにて販売されています。


新 共生の思想―世界の新秩序
黒川紀章(著)
徳間書店 (1996/3/1)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

参考リンク:黒川紀章とは – コトバンク

古書pickUpのページについて

※絶版状況については、記事公開時の情報です。

未来の家は「ノアの方舟」!? 気候変動時代を快適に暮らすための海上建築(Yahoo! JAPAN SDGs )

「未来の家は「ノアの方舟」!? 気候変動時代を快適に暮らすための海上建築」というN-ARKの取り組みについて取り上げている記事が、Yahoo! JAPAN SDGsに掲載されています。

→『未来の家は「ノアの方舟」!? 気候変動時代を快適に暮らすための海上建築』
https://sdgs.yahoo.co.jp/originals/102.html

F1、9月に予定していたロシアGPの開催中止を発表。ロシアによるウクライナ軍事侵攻を受け決断(autosport web)

「F1、9月に予定していたロシアGPの開催中止を発表。ロシアによるウクライナ軍事侵攻を受け決断」という記事が、autosport webに掲載されています。

→『F1、9月に予定していたロシアGPの開催中止を発表。ロシアによるウクライナ軍事侵攻を受け決断』
https://www.as-web.jp/f1/787540?all

フィンランドはなぜデザイン大国となったのか? Bunkamura ザ・ミュージアムでその背景を探る(美術手帖)

「フィンランドはなぜデザイン大国となったのか? Bunkamura ザ・ミュージアムでその背景を探る」という先月まで開催されていた「ザ・フィンランドデザイン展 ― 自然が宿るライフスタイル」の内容についてレポートしている記事が、美術手帖に掲載されています。

→『フィンランドはなぜデザイン大国となったのか? Bunkamura ザ・ミュージアムでその背景を探る』
https://bijutsutecho.com/magazine/news/report/24946

【挑戦】宇宙を目指し…企業と大学“コラボ”活発化 /動画(youtube/日テレNEWS)

「【挑戦】宇宙を目指し…企業と大学“コラボ”活発化」という動画ニュースが、youtube(日テレNEWS)にて公開されています。

国際ハッカー集団「アノニマス」がロシアを攻撃? 紛争はサイバー空間でも 日本企業にも脅威(ITmedia ビジネスオンライン)

「国際ハッカー集団「アノニマス」がロシアを攻撃? 紛争はサイバー空間でも 日本企業にも脅威」という記事が、ITmedia ビジネスオンラインに掲載されています。

→『国際ハッカー集団「アノニマス」がロシアを攻撃? 紛争はサイバー空間でも 日本企業にも脅威』
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2202/25/news163.html

エッフェル塔、ブランデンブルク門… 欧州各地でウクライナ国旗の色照らす(産経ニュース)

「エッフェル塔、ブランデンブルク門… 欧州各地でウクライナ国旗の色照らす」という記事が、産経ニュースに掲載されています。

→『エッフェル塔、ブランデンブルク門… 欧州各地でウクライナ国旗の色照らす』
https://www.sankei.com/article/20220226-BGMXWPT6DFJVTFYAPY6WKTKKSQ/

電子書籍pickUp:『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2022年 3月号 [こどもとデザイン100]』

『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2022年 3月号 [こどもとデザイン100]』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2022年 3月号 [こどもとデザイン100]
マガジンハウス; 月刊版 (2022/2/9)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
Design for Children
こどもとデザイン100

こどものためのデザイン。
大人も楽しめる名作100選!

小さい頃に与えてもらったモノやコトが、知らず知らずのうちに、 今の自分に影響を与えていたり、自分の原点となったりしていませんか。
こどものことを考えてデザインされたプロダクトや空間の名作には、 時代や国境を超えて大人も魅了されてしまう普遍性があるのです。
そこで、この特集ではこどものためにデザインされたものの魅力に迫ります。
世界的巨匠の作品から、こどもが大きくなっても置いておきたい美しい家具やおもちゃ、
こどもと一緒に訪れたい空間や公園まで、大人も楽しめる名作デザイン100を紹介します。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2022年 3月号 [こどもとデザイン100]【電子書籍】[ カーサブルータス編集部 ]

解説:ウクライナ情勢、分断と対立を生んだロシアとの根深い歴史(ナショナルジオグラフィック)

「解説:ウクライナ情勢、分断と対立を生んだロシアとの根深い歴史」という記事が、ナショナルジオグラフィックに掲載されています。

→『解説:ウクライナ情勢、分断と対立を生んだロシアとの根深い歴史』
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/22/022200085/

米政府、国境地帯にロボット犬の配備実験 住民は反発(CNN.co.jp)

「米政府、国境地帯にロボット犬の配備実験 住民は反発」というアメリカでのニュースを取り上げている記事が、CNN.co.jpに掲載されています。

→『米政府、国境地帯にロボット犬の配備実験 住民は反発』
https://www.cnn.co.jp/tech/35183821.html

エスカレーターを除菌…感染・事故防止へ実証実験 六本木ヒルズ/動画(youtube/TOKYO MX)

「エスカレーターを除菌…感染・事故防止へ実証実験 六本木ヒルズ」という六本木ヒルズでの実証実験について取り上げている動画ニュースが、youtube(TOKYO MX)にて公開されています。

電子書籍pickUp:『商店建築 2022年2月号』

『商店建築 2022年2月号 (2022-01-28) 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


商店建築 2022年2月号
商店建築社 (2022/1/28)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
2月号は「ホテル大特集」です。テーマは「その地の文化を体感できる四つのシチュエーション」。いま、旅の大きな目的は、ホテルでの滞在時間も含めて、その土地の日常やカルチャーを体感することと言えるでしょう。そこで今回は、〈観光地にオープンした、そこにしかない空間〉〈和を感じる「コンテンポラリー旅館」〉〈京都に誕生した新しいデスティネーションホテル〉〈都市で味わう唯一無二の個性〉という四つの視点から、最新のホテルプロジェクトの数々を掲載しました。京都、金沢、函館、奈良など各地から、「この街ならでは」「このホテルならでは」と感じさせるホテルを取材しました。
巻頭の新作特集では、北海道・白老町に開業したホテル「界ポロト」を掲載。星野リゾートが展開する、日本各地の文化を採り入れた旅館業態「界」シリーズの19施設目です。見どころは、アイヌ民族の文化に触れることができる空間デザインとアクティビティーです。風景と一体化する客室、三角屋根の温泉など、「この場所ならでは」の体験に満ちています。
好評連載中の連続企画〈人が集まる拠点をつくる〉。第7回は、「観光と地域の結節点」をキーワードとして、地域の生活と旅行者の活動が交差するような空間づくりを取材しました。旅行客が食事をする隣で地元のおばあちゃんたちがお茶をしていたり、地元にとって大切な建物を宿として再生したり、そこにしかない景色が遠くから人を呼び、そしてシビックプライドを醸成する、魅力的なプロジェクトが目白押しです。

CONTENTS
February 2022

NEW SHOP & ENVIRONMENT
新作

 

地図は誰のもの? 3Dモデルオープンデータ周辺の権利を多角的に考える  #11 Interview  /齋藤 精一& 水野 祐& 内山 裕弥(PLATEAU)

「地図は誰のもの?3Dモデルオープンデータ周辺の権利を多角的に考える#11 Interview」(齋藤 精一(パノラマティクス)& 水野 祐(弁護士)& 内山 裕弥(国土交通省))という3氏による座談会の内容をまとめている記事が、PLATEAUに掲載されています。

→『地図は誰のもの? 3Dモデルオープンデータ周辺の権利を多角的に考える  #11 Interview  』
https://www.mlit.go.jp/plateau/perspective/11_interview/

ビルの設備やロボットをデジタルツインから制御するアプリケーション、東大グリーンICTとNTT Comが開発(DIGITAL X)

「ビルの設備やロボットをデジタルツインから制御するアプリケーション、東大グリーンICTとNTT Comが開発」という東京大学グリーンICTプロジェクト(GUTP)とNTTコミュニケーションズ(NTT Com)が開発したアプリケーションについて取り上げている記事が、DIGITAL Xに掲載されています。

→『ビルの設備やロボットをデジタルツインから制御するアプリケーション、東大グリーンICTとNTT Comが開発』
https://dcross.impress.co.jp/docs/news/003022.html

南海トラフ地震、この地域は津波に注意を…事前避難エリア可視化へ(読売新聞オンライン)

「南海トラフ地震、この地域は津波に注意を…事前避難エリア可視化へ」という文部科学省の取り組みについて取り上げている記事が、読売新聞オンラインに掲載されています。

→『南海トラフ地震、この地域は津波に注意を…事前避難エリア可視化へ』
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220131-OYT1T50073/

60年代スイスに飛び火したバブルハウス運動とは?( SWI swissinfo.ch)

「60年代スイスに飛び火したバブルハウス運動とは?」という記事が、 SWI swissinfo.chに掲載されています。

→『60年代スイスに飛び火したバブルハウス運動とは?』
https://www.swissinfo.ch/jpn/1960年代-スイス-飛び火-バブルハウス運動-建築-コンクリート/47259450

定年後に東京・八王子の賃貸戸建てで大成功! 不動産ビジネスの新潮流とは?(ダイヤモンド・オンライン)

「定年後に東京・八王子の賃貸戸建てで大成功! 不動産ビジネスの新潮流とは?」という対談記事が、ダイヤモンド・オンラインに掲載されています。

→『定年後に東京・八王子の賃貸戸建てで大成功! 不動産ビジネスの新潮流とは?』
https://diamond.jp/articles/-/294337

電子書籍pickUp:『未来ビジネス図解 仮想空間とVR』 株式会社往来

株式会社往来による『未来ビジネス図解 仮想空間とVR』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


未来ビジネス図解 仮想空間とVR
株式会社往来
エムディエヌコーポレーション(MdN) (2021/3/25)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
【仮想空間(メタバース)上で新たなビジネスが生まれる!】

本書は、VRを中心としたxR技術の基礎知識から、VRビジネスの現状や事例、さらにはVRメタバースへとつながる流れを解説したものです。

Part.1では、バーチャルリアリティという概念が生まれてから、xRという言葉が登場した昨今の状況を、周辺技術を交えながら解説しています。

続くPart.2ではVRを体験する際に必要な環境や機材を紹介、Part.3ではVRのビジネス活用の実例を豊富に取り上げました。

Part.4では、「VRのメタバース化」という新たな潮流を取り上げます。VRChatなどのサービスに代表される仮想空間では、ユーザー同士が思い思いのアバターの姿で交流するソーシャルな場が急速に発展しており、新しい社会や経済が生まれはじめています。

最終章のPart.5では、VR界隈のキーパーソンへのインタビューを通して、最前線の熱い空気をお届けします。

VRをビジネス活用する上でヒントを探している、VRを体験してみたいがどこから始めればいいのかわからない、いちユーザーとしてVRメタバースの世界をのぞいてみたい……そんな方々に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『未来ビジネス図解 仮想空間とVR【電子書籍】[ 株式会社往来 ]

【解説】NFTって何?”デジタルデータ証明”で市場急拡大/動画(youtube/日テレNEWS)

「【解説】NFTって何?”デジタルデータ証明”で市場急拡大」という動画ニュースが、youtube(日テレNEWS)にて公開されています。

積水ハウス、南青山にショールーム「スムフム テラス」 nendoがデザイン( シブヤ経済新聞)

「積水ハウス、南青山にショールーム「スムフム テラス」 nendoがデザイン」というnendoがデザインした積水ハウスのショールーム施設「SUMUFUMU TERRACE 青山」について取り上げている記事が、 シブヤ経済新聞に掲載されています。

→『積水ハウス、南青山にショールーム「スムフム テラス」 nendoがデザイン』
https://www.shibukei.com/headline/16463/

車で走れば約2000円の徴収 ロンドン「超低排出ゾーン」を大幅に拡大(クーリエ・ジャポン)

「車で走れば約2000円の徴収 ロンドン「超低排出ゾーン」を大幅に拡大」というロンドンでの取り組みについて取り上げている記事が、クーリエ・ジャポンに掲載されています。

→『車で走れば約2000円の徴収 ロンドン「超低排出ゾーン」を大幅に拡大』
https://courrier.jp/news/archives/265673/

【JR東日本】日本初「ハイブリッド電車」公開/動画(youtube/ 日テレNEWS)

「【JR東日本】日本初「ハイブリッド電車」公開」というJR東日本による、水素を燃料として走る電車「HYBARI」について取り上げている動画ニュースが、youtube(日テレNEWS)にて公開されています。

歩いてクリーンな電力を作り出す タイル「Pavegen」を紹介/動画あり(AXIS)

「歩いてクリーンな電力を作り出すタイル「Pavegen」を紹介」という電力を作り出すタイル「Pavegen」について取り上げている記事が、AXISに掲載されています。

→『歩いてクリーンな電力を作り出す タイル「Pavegen」を紹介』
https://www.axismag.jp/posts/2021/12/439060.html

国内初3Dプリンターで10㎡以上の建造物を施工(ニュースイッチ)

「国内初3Dプリンターで10㎡以上の建造物を施工」というPolyuseとMAT一級建築士事務所による取り組みについて取り上げている記事が、ニュースイッチに掲載されています。

→『国内初3Dプリンターで10㎡以上の建造物を施工』
https://newswitch.jp/p/30866

日本橋「1兆円の再開発」が握る水都復活の号砲 長さ1.2キロ、幅100メートルの水辺空間が誕生(東洋経済オンライン)

「日本橋「1兆円の再開発」が握る水都復活の号砲」という記事が、東洋経済オンラインに掲載されています。

→『日本橋「1兆円の再開発」が握る水都復活の号砲 長さ1.2キロ、幅100メートルの水辺空間が誕生』
https://toyokeizai.net/articles/-/507607

【SDGs】ロンドンで普及 環境に優しく人に温かい「シェア冷蔵庫」/動画(youtube/ANNnewsCH)

「【SDGs】ロンドンで普及 環境に優しく人に温かい「シェア冷蔵庫」」という動画ニュースが、youtube(ANNnewsCH)にて公開されています。

さよなら和泉第二校舎 /動画あり(明治大学140周年記念サイト)

「さよなら和泉第二校舎」という明治大学、和泉キャンパスの第二校舎(堀口捨己設計)が2022年2月下旬以降、解体されるのを機に校舎の「記録の保存」、「記録の作成」、「記録の継承」を軸としたプロジェクトに関する企画サイトが明治大学140周年記念サイトに掲載されています。

→『さよなら和泉第二校舎』
https://www.meiji.ac.jp/140th/project/17/

【業界団体発足】配達用ロボット実用化に向け 8社集結/動画(youtube/ 日テレNEWS)

「【業界団体発足】配達用ロボット実用化に向け 8社集結」という川崎重工、ZMP、TIS、ティアフォー、日本郵便、パナソニック、ホンダ、楽天の8社による取り組みについて取り上げている動画ニュースが、youtube(日テレNEWS)にて公開されています。

太陽光を活用した調理法「ソーラークッキング」 災害時のメリットとは( ELEMINIST)

「太陽光を活用した調理法「ソーラークッキング」 災害時のメリットとは」という記事が、 ELEMINISTに掲載されています。

→『太陽光を活用した調理法「ソーラークッキング」 災害時のメリットとは』
https://eleminist.com/article/1841

【解説】どう予測?海外地震による日本への津波『週刊地震ニュース』/動画(youtube/日テレNEWS)

「【解説】どう予測?海外地震による日本への津波『週刊地震ニュース』」という動画ニュースが、youtube(日テレNEWS)にて公開されています。

電子書籍pickUp:『ナショナル ジオグラフィック日本版 2022年2月号 /ノートルダム 再建への道のり』

『ナショナル ジオグラフィック日本版 2022年2月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


ナショナル ジオグラフィック日本版 2022年2月号
日経ナショナル ジオグラフィック社; 月刊版 (2022/1/30)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
【特集】
●ノートルダム 再建への道のり
2019年4月、炎に包まれたフランス・パリのノートルダム大聖堂。その衝撃的な映像はテレビやインターネットを通じて世界中へ伝えられた。その直後、フランス政府は24年までに再建すると約束。ナショジオは今回、作業の進む現場への立ち入りを特別に許された。
●冬のK2に挑む
ネパール人だけの登山隊が国の威信を懸けて世界第2位の高峰に挑み、前人未到の冬季登頂に成功した。
●巧みに適応した魚
アフリカ最古の湖に生息する多様なシクリッド。生物の進化の謎を解く手がかりになるかもしれない。
●誇り高きカウボーイたち
メキシコの辺境に暮らすカウボーイは、近代化や気候変動、新型コロナの影響と闘いながら暮らしている。
●農作物のミクロの世界
農作物の種子や葉、花を電子顕微鏡で観察していると、気候変動への対策について考えさせられる。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「勇ましい家族の肖像」
米国の黒人たちが軍隊で経験した複雑な歴史を浮かび上がらせたいと、写真家は自分の親類を被写体に、彼らの肖像を鉄板写真に焼き付けた。その古い写真法が世代の差を超えた共通の経験を重ね合わせる。
●EXPLORE 探求するココロ
「意外なところから新種の昆虫」「宇宙に行った動物たち」「モザンビークの自然」「プラネットポッシブル」「ポンペイのパン屋」「メコン川と生きる」
●THROUGH THE LENS レンズの先に「対立する人間と野生動物」
アフリカ東部のウガンダでは、野生のチンパンジーが集落に姿を現し、住民を襲って命を奪う事件が起きている。野生動物の保護と住民の共存は可能なのか。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『ナショナル ジオグラフィック日本版 2022年2月号 [雑誌]【電子書籍】

もはやオカルトの域を越えた 米国防総省がUFO調査局を新設へ/動画あり(ニューズウィーク日本版)

「もはやオカルトの域を越えた 米国防総省がUFO調査局を新設へ」という記事が、ニューズウィーク日本版に掲載されています。

→『もはやオカルトの域を越えた 米国防総省がUFO調査局を新設へ』
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2022/01/ufo-5.php

“再エネ”最先端の島 「海の巨大風車」が回す未来/動画(youtube/ANNnewsCH)

「“再エネ”最先端の島 「海の巨大風車」が回す未来」という動画ニュースが、youtube(ANNnewsCH)にて公開されています。

CO2直接回収、太陽光放射操作…気候を工学的に操作する「ジオエンジニアリング」の効果と副作用とは(HATCH )

「CO2直接回収、太陽光放射操作…気候を工学的に操作する「ジオエンジニアリング」の効果と副作用とは」という記事が、HATCHに掲載されています。

→『CO2直接回収、太陽光放射操作…気候を工学的に操作する「ジオエンジニアリング」の効果と副作用とは』
https://shizen-hatch.net/2021/12/28/global-warming-countermeasure-geo-engineerings/

竹中工務店、建物や業務のデジタルツイン構築に向け全データの一元管理基盤を構築(DIGITAL X)

「竹中工務店、建物や業務のデジタルツイン構築に向け全データの一元管理基盤を構築」という竹中工務店の取り組みについて取り上げている記事が、DIGITAL Xに掲載されています。

→『竹中工務店、建物や業務のデジタルツイン構築に向け全データの一元管理基盤を構築』
https://dcross.impress.co.jp/docs/usecase/003010.html

都心でドローン使い医薬品配送 JALなどが実証実験 病院での薬不足想定/動画(youtube/ANNnewsCH)

「都心でドローン使い医薬品配送 JALなどが実証実験 病院での薬不足想定」という日本航空やKDDIなどによるドローンで医薬品を届けることを想定した実証実験について取り上げている動画ニュースが、youtube(ANNnewsCH)にて公開されています。

電子書籍pickUp:『住まいの設計 2022年 2 月号』

『住まいの設計 2022年 2 月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


住まいの設計 2022年 2 月号
扶桑社 (2022/1/15)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
住まいづくりの頼りになるパートナー
ハウスメーカーと家を建てよう

長年の経験と最新のデータを併せ持つハウスメーカーは、家づくりの選択肢のひとつとして重要な存在です。
今回はハウスメーカーで自分たちらしい理想の住まいを手に入れた家族を紹介。
同時にハウスメーカーが今、力を入れていることも聞いてみたので、ぜひ参考にしてください。

CASE1モダンなトーンでまとめた大きなLDKがこの家の中心
滋賀県 Tさんの家 設計・施工/セキスイハイム

CASE2田園風景を取り込んだ開放的な2階リビングの家
千葉県 Sさんの家 設計・施工/積水ハウス

CASE3家族のこだわりを詰め込んだシンプルで温もりある空間
埼玉県 菊池さんの家 設計・施工/ミサワホーム

CASE4丈夫な構造だからできた、快適でオープンなLDK
東京都 Uさんの家 設計・施工/旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)

ハウスメーカーが今、取り組んでいることは何?

いつまでもすっきり暮らせる
収納上手な家をつくる!

きれいに片付けているつもりなのに、いつの間にか散らかってしまう…。
そんな悩みは住まいの収納計画で解決できるかもしれません。
今回はプランと動線の工夫で、いつまでもすっきり暮らせる家を実現した家族を紹介します。
また、整理収納アドバイザー・大木聖美さんの自宅を訪問、片づけのアイデアをいろいろと教えてもらいました。
マネしたいアイデアがいっぱいなので、ぜひ参考にしてください。

CASE1生活動線にあわせてものがしまえ、すっきり暮らせる家
宮崎県 喜多さんの家 設計/一級建築士事務所FORMA

CASE2リビングに大容量の収納を設置して暮らしの機能を集約
大阪府 Sさんの家 設計/井戸健治一級建築士事務所

収納達人のお宅訪問!
整理収納アドバイザー・大木聖美さんに聞く
すっきり暮らすための収納術

いつもすっきり暮らすための収納設備カタログ

こだわりとアイデアがいっぱいの
読者のお宅拝見!

CASE1 壁は家族で塗装。インテリアにもこだわって大満足な家が完成!
岐阜県 Tさんの家 設計/GA設計事務所

CASE2 自然素材の落ち着いたたたずまいの、家庭菜園ができる平屋を実現
三重県Tさんの家 設計/服部信康建築設計事務所

好評連載
家好き芸人アンガールズ・田中が行く! 建築家の自邸探訪

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『住まいの設計 2022年2月号【電子書籍】

ホテルメトロポリタン(池袋)全客室の光触媒による抗菌施工導入(PR TIMES)

「ホテルメトロポリタン(池袋)全客室の光触媒による抗菌施工導入」というホテルメトロポリタンの取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています。

→『ホテルメトロポリタン(池袋)全客室の光触媒による抗菌施工導入』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000524.000030117.html