まちづくりと「地域アート」─「関係性の美学」の日本的文脈 /コミュニティ拠点と地域振興──関係性と公共性を問いなおす /星野太+藤田直哉(10+1 web site)

10+1 web siteの「コミュニティ拠点と地域振興──関係性と公共性を問いなおす」という特集ページにて、星野太氏(美学、表象文化論)と藤田直哉氏(SF・文芸評論家)による「まちづくりと「地域アート」──「関係性の美学」の日本的文脈 」という記事が掲載されています。

20141108-1

→『10+1 web site|まちづくりと「地域アート」──「関係性の美学」の日本的文脈』
http://10plus1.jp/monthly/2014/11/issue-02.php

 

 


ラッセンとは何だったのか? ─消費とアートを越えた「先」
原田 裕規 (著, 編集), 斎藤 環 (著), 千葉 雅也 (著), 大山 エンリコイサム (著), 上田 和彦 (著), 星野 太 (著), 中ザワ ヒデキ (著), 北澤 憲昭 (著), 暮沢 剛巳 (著), 土屋 誠一 (著), 河原 啓子 (著), 加島 卓 (著), 櫻井 拓 (著), 石岡 良治 (著), 大野 左紀子 (著)
by amazon.co.jp

 

 


虚構内存在――筒井康隆と〈新しい《生》の次元〉
藤田 直哉 (著)
by amazon.co.jp










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)], 建築評論・インタビュー・エッセイ・人物」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局