五輪で変わる有明、地権者が語るまちの未来 ( ケンプラッツ)

2020年の東京五輪で複数の競技場が集中する東京都江東区の有明エリアにある、有明北地区の地権者22団体で構成する「有明をよくする会」の市川英治会長(江戸川木材工業社長)、阿部雅英副会長(アベキャピタル社長)、向畑鉄雄副会長(日の丸工業専務取締役)の3氏へのインタビュー記事がケンプラッツに掲載されています。

201304017_2

→『五輪で変わる有明、地権者が語るまちの未来』
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20140324/656189/?rt=nocnt

 

 


2020年東京五輪に参加するために読む本(にちぶんMOOK)
by amazon.co.jp










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books
ケンチク情報局