電子書籍pickUp:『MEZZANINE VOLUME 4 SPRING 2020 (TWO VIRGINS)  /都市の新関係論』

『MEZZANINE VOLUME 4 SPRING 2020 (TWO VIRGINS) 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


MEZZANINE VOLUME 4 SPRING 2020 (TWO VIRGINS)
吹田良平 (編集)
トゥーヴァージンズ (2020/5/29)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
本号特集テーマは「都市の新関係論」。現在巷を賑わせている「スマートシティ」や「スタートアップ・エコシステム拠点都市構想」、「クリエイティブシティ」といった都市政策。これらの3つの異なる都市政策は、ゴールが一つに重なり合い、一つの環世界として像を結べるのではないか? シティ=都市のサイズでは知の連携進化を果たす街の実現は難しく、シティより二回り程小さいネイバーフッドレベルで捉えるのが適当であること、街の触媒機能を加速させるためには都市計画法上の特別区域計画の網を張るのに取って代わるテクノロジーの力が奏功しそうだということ、そこで鍵を握るのは人と人との新しい関わり方にある、との気づきから、前者を「クリエイティブネイバーフッド」、次のアーバンテック・サービスを「NaaS」、双方に通底するコモンセンスを「新しい関係性」と称して、その可能性を探ってみることにした。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『MEZZANINE VOLUME 4 SPRING 2020【電子書籍】[ 吹田良平 ]










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, PickUp電子書籍, まちづくり(電子書籍)」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局