書評:「戦地の図書館 海を越えた一億四千万冊」モリー・グプティル・マニング(著)/評者:松山巖(評論家・作家)(本よみうり堂)

モリー・グプティル・マニング氏による「戦地の図書館 海を越えた一億四千万冊」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo

→『『戦地の図書館 海を越えた一億四千万冊』 モリー・グプティル・マニング著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20160711-OYT8T50034.html

 




Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0






SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, 書評(book-review)」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books