書評:「人工知能 人類最悪にして最後の発明」ジェイムズ・バラット(著)/評者:柴田文隆(本社編集委員)(本よみうり堂)

ジェイムズ・バラット氏による「人工知能 人類最悪にして最後の発明」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『『人工知能 人類最悪にして最後の発明』 ジェイムズ・バラット著』
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20150831-OYT8T50068.html

 

 


人工知能 人類最悪にして最後の発明
ジェイムズ・バラット (著), 水谷 淳 (翻訳)
by amazon.co.jp










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, 書評(book-review)」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局