サステイナブルな芸術の共同体─山口文象ノンポリ説からみたRIAの原点 / 天内大樹/ 再考・集団設計の思想──集合的クリエイションの実践とその源流(10+1 web site)

天内大樹(美学芸術学、建築思想史/静岡文化芸術大学デザイン学部講師)による「サステイナブルな芸術の共同体─山口文象ノンポリ説からみたRIAの原点」という記事が、10+1 web siteに掲載されています。

20150308-3

→『サステイナブルな芸術の共同体──山口文象ノンポリ説からみたRIAの原点』
http://10plus1.jp/monthly/2015/03/issue-04.php

 

 


ディスポジション:配置としての世界―哲学、倫理、生態心理学からアート、建築まで、領域横断的に世界を捉える方法の創出に向けて
天内 大樹 (著), 大橋 完太郎 (著), 萱野 稔人 (著), 染谷 昌義 (著), 東辻 賢治郎 (著), 平倉 圭 (著), 本間 淳 (著), 柳澤 田実 (著)
by amazon.co.jp










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [ARCHITECTURE]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局