電子書籍pickUp:『新建築住宅特集 2021年9月号







『新建築住宅特集 2021年9月号』の電子書籍版がFujisan.co.jpにて販売されています。


新建築住宅特集 2021年9月号
新建築社 (発売日2021年08月19日)

(※画像をクリックするとFujisan.co.jpに飛びます)

■内容紹介(Fujisan.co.jpより抜粋)
特集作品6題
父の家
千葉学建築計画事務所
特集論考1:建てることと生きること 千葉学

ハハ・ハウス
アトリエ・ワン+東京工業大学塚本研究室
特集論考2:「建ち方」が問う住宅地のレトリック 塚本由晴

葉山の家 Ⅲ
堀部安嗣建築設計事務所
特集論考3:住まいと利他 堀部安嗣

チイハット
佐伯聡子+タンK.M./KUU
特集論考4:A house is a house is a house 佐伯聡子

特集プロジェクト1

石上純也建築設計事務所

特集プロジェクト2
ニュータウンの母の
藤村龍至/RFA

特集記事
〈母の家・父の家〉考 塩崎太伸

最新作品9題
No.06
ドットアーキテクツ
論考:淀みとしての集いを生み出すホール 家成俊勝

鎌倉山の家
手嶋保建築事務所

House in Fukasawa
Schenk Hattori

河童の家
畠山鉄生+吉野太基+アーキペラゴアーキテクツスタジオ

HOUSE+O
小林恵吾/NoRA+植村遥/Uemura Architecture Lab

あざみ野の土
稲垣淳哉+佐野哲史+永井拓生+堀英祐/Eureka

SLBH6
河合啓吾/TAB
論考:意匠と施工の両側を設計する 河合啓吾

逢瀬川の家
宗像秀展/munakata atelier

大幸の舎
服部信康/服部信康建築設計事務所

座談月評
乾久美子×石上純也×長谷川豪







Home

欧州が描く「ロシアのエネルギーに頼らない未来」と、その不確実な先行き(WIRED.jp)







「欧州が描く「ロシアのエネルギーに頼らない未来」と、その不確実な先行き」という記事が、WIRED.jpに掲載されています。

→『欧州が描く「ロシアのエネルギーに頼らない未来」と、その不確実な先行き』
https://wired.jp/article/nordstream2-gas-russia-ukraine/







Home

建築界のノーベル賞とも呼ばれる「プリツカー賞」。初のアフリカ出身の建築家、ディエベド・フランシス・ケレが受賞(Tokyo Art Beat)







「建築界のノーベル賞とも呼ばれる「プリツカー賞」。初のアフリカ出身の建築家、ディエベド・フランシス・ケレが受賞」というプリツカー賞にディエベド・フランシス・ケレ(Diébédo Francis Kéré)氏が受賞したことを伝えている記事が、Tokyo Art Beatに掲載されています。

→『建築界のノーベル賞とも呼ばれる「プリツカー賞」。初のアフリカ出身の建築家、ディエベド・フランシス・ケレが受賞』
https://www.tokyoartbeat.com/articles/-/Pritzker_Di%C3%A9b%C3%A9do_Francis_K%C3%A9r%C3%A9







Home

ロンドン市長が超低排出ゾーンの拡大計画を発表  2023年末までにグレーターロンドン全域を対象に(timeout)







「ロンドン市長が超低排出ゾーンの拡大計画を発表  2023年末までにグレーターロンドン全域を対象に」というロンドンでの取り組みについて取り上げている記事が、timeoutに掲載されています。

→『ロンドン市長が超低排出ゾーンの拡大計画を発表  2023年末までにグレーターロンドン全域を対象に』
https://www.timeout.jp/tokyo/ja/news/expanding-the-ulez-to-cover-all-of-london-031022







Home