電子書籍pickUp:『LANDSCAPE DESIGN No.143  身近にあった森との暮らし 2022年 4月号 』







『LANDSCAPE DESIGN No.143 身近にあった森との暮らし 2022年 4月号 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


LANDSCAPE DESIGN No.143 身近にあった森との暮らし 2022年 4月号
マルモ出版; 隔月版 (2022/2/22)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
【特別寄稿】
美しい森のつくり方をドイツ林業からどう学ぶか
小池孝良(北海道大学院農学研究院)
Learn how to make a beautiful forest from German forestry
Takayoshi Koike (Research Faculty of Agriculture, Hokkaido University)

風致の森の8年間
清水裕子((一社)森林風致計画研究所)
Eight years of history with Fu-chi Forest and us
Yuko Shimizu (Institute of Forest Aesthetics & Planning)

空想植栽ノート
平松清房(ランドスケープデザイナー)
Fantasy planting notes
Kiyofusa Hiramatsu (Landscape designer)

多摩ニュータウン・炭やき活動の軌跡
緑を都市の森として未来に繋げる
話/祐乗坊 進(ランドスケープアーキテクト)
Tama New Town and a path of Sumi-yaki activity
Leaving Greens as a forest in the city towards the future
Susumu Yujyobou (Landscape Architect)

緑の記憶をつなぐ伐採木の活かし方
緑の循環型経済へのパラダイムシフト
文/祐乗坊 進
How to cut: Paradigm Change to sustinable economics
Text by Susumu Yujyobou

岐阜県立森林文化アカデミー
森林総合教育センター(愛称 morinos)
協力/岐阜県立森林文化アカデミー
文/編集部
Gifu Academy of forest science and culture / morinos
Collaborator of the publication is Gifu Academy of Forest Science and Culture
Text by Editorial desk

「環境(森林)破壊という負の遺産を子孫に残してならない」を理念に
若者たちの森づくり
Creating forests for young people with the idea that “the negative legacy of environmental (forest) destruction
must not be left to descendants”

長福寺での若者の森づくり
話/宮村連理(緑のダム北相模副理事長)
Create a forest at Chofukuji temple with young adults
Miyamura Renri

[座談会]24年経った緑のダム北相模の成果と課題
川田 晃(NPO法人緑のダム理事代表代行)×宮村連理(NPO法人緑のダム副理事長)×小林照夫(NPO法人緑のダム理事)
司会/丸茂 喬(NPO法人緑のダム理事)
[Discussion] Achievements and Challenges of 24-year-old Green Dam Kitasagami
By: Akira Kawada (Acting representative of NPO Green Dam)×Renri Miyamura (Vice President of NPO Green Dam)×Teruo Kobayashi (assistant manager of NPO Green Dam)
Moderator: Takashi Marumo

石巻・田代島「しまおこしプロジェクト」[前編]
協力/NPO法人 石巻・田代島しまおこし隊
Ishinomaki city, Tashiro island “Revitalize the island Project”
First Part
Cooperation is NPO Ishinomaki-Tashirojima Shimaokoshi-tai

こざかい葵風館[愛知県豊川市]
ランドスケープ/(株)エスエフジー・ランドスケープアーキテクツ
Kozakai Kifukan
SfG Landscape architects Inc.

白金パーク・マンション「知沁の小径」[東京都港区]
ランドスケープ/(株)桝井淳介デザインスタジオ
SHIROKANE PARK MANSION “CHI-SHIN no KOMICHI”
Masui Junsuke Design Studio Inc.

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『LANDSCAPE DESIGN No.143【電子書籍】[ マルモ出版 ]







Home

ウクライナの人を“民泊の予約”で直接支援 広まる草の根運動にAirbnbのCEO「クールなアイデア」(ねとらぼ)







「ウクライナの人を“民泊の予約”で直接支援 広まる草の根運動にAirbnbのCEO「クールなアイデア」」という記事が、ねとらぼに掲載されています。

→『ウクライナの人を“民泊の予約”で直接支援 広まる草の根運動にAirbnbのCEO「クールなアイデア」』
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2203/08/news157.html







Home

等身大の似顔絵がお出迎え、故・内田祥哉氏らしい元気の出る「追悼展」 /内田祥哉追悼展(BUNGA NET)







「等身大の似顔絵がお出迎え、故・内田祥哉氏らしい元気の出る「追悼展」」という建築会館ギャラリーにて開催中の内田祥哉追悼展について取り上げている記事が、BUNGA NETに掲載されています。

→『等身大の似顔絵がお出迎え、故・内田祥哉氏らしい元気の出る「追悼展」』
https://bunganet.tokyo/uchida/

 

関連リンク: 「内田祥哉追悼展」開催のご案内 _ 2022年 _ イベント情報 _ 企業情報 _ NTTファシリティーズ







Home

かつての平清盛邸跡、水族館やフードホールに 閉校の神戸・旧湊山小を活用、卒業生が奮闘中(神戸新聞NEXT)







「かつての平清盛邸跡、水族館やフードホールに 閉校の神戸・旧湊山小を活用、卒業生が奮闘中」という神戸市での取り組みについて取り上げている記事が、神戸新聞NEXTに掲載されています。

→『かつての平清盛邸跡、水族館やフードホールに 閉校の神戸・旧湊山小を活用、卒業生が奮闘中』
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202203/0015100498.shtml







Home