建築家・團紀彦が日本の自然観・都市観にもとづく「共生」を解析 セゾン現代美術館に「都市は自然」展を開催 (AXIS)

長野県軽井沢町にあるセゾン現代美術館にて、2020年7月26日から11月23日まで、「都市は自然」展を開催されているそうです。

→『建築家・團紀彦が日本の自然観・都市観にもとづく「共生」を解析 セゾン現代美術館に「都市は自然」展を開催』
https://www.axismag.jp/posts/2020/07/248528.html

 

 

地球と宇宙の食料資源は共通する? 宇宙×食の開発構想が地球の食料問題を解決に導く / 小正瑞季 (EMIRA)

「地球と宇宙の食料資源は共通する? 宇宙×食の開発構想が地球の食料問題を解決に導く」という小正瑞季氏(SPACE FOODSPHERE 代表理事 )に話を聞いている記事が、EMIRAに掲載されています。

→『地球と宇宙の食料資源は共通する? 宇宙×食の開発構想が地球の食料問題を解決に導く』
https://emira-t.jp/ace/15575/

学校内、生徒と教員がソーシャルディスタンスを取れるように英建築事務所がテントを活用した屋外校舎を考案 (AXIS)

Curl la Tourelle Head Architectureによる「Pop-Up Schools for Socially Distanced Learning」という屋外校舎の研究案について取り上げている記事が、AXISに掲載されています。

→『学校内、生徒と教員がソーシャルディスタンスを取れるように英建築事務所がテントを活用した屋外校舎を考案』
https://www.axismag.jp/posts/2020/06/235431.html