電子書籍pickUp:『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 2月号』

『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 2月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 2月号』
マガジンハウス; 月刊版 (2021/1/9)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
MY HOME 2021
新しい家のつくり方

これからの暮らしと家づくり。
最新BEST 住宅サンプル集!

「新しい生活様式」が喧伝される中、住宅の価値基準も変わろうとしています。
家で過ごす時間が長くなるにつれ、リラックスできるリビングや機能的なキッチンはもちろん、建材、空調設備、通気性、生活動線、音響設備まで、住空間を細やかにチューニングしていくことの重要性が再認識されています。
そこで巻頭では、数々の美しい住宅を手がけ、新しい家のあり方を常に模索する、建築家・谷尻誠が自ら設計して2020年に完成させた自邸を大解剖。
新しい時代に向けた新しい家づくりのアイデアを集めました。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 2月号 [MY HOME 2021 新しい家のつくり方]【電子書籍】[ カーサブルータス編集部 ]




二酸化炭素をジェット燃料に変換、新たな研究結果が示す「炭素循環型経済」の可能性( WIRED.jp)

「二酸化炭素をジェット燃料に変換、新たな研究結果が示す「炭素循環型経済」の可能性」という記事が、 WIRED.jpに掲載されています。

→『二酸化炭素をジェット燃料に変換、新たな研究結果が示す「炭素循環型経済」の可能性』
https://wired.jp/2020/12/24/could-carbon-dioxide-be-turned-into-jet-fuel/




トラフ建築設計事務所〈空気の器〉インスタレーションが〈SORANO HOTEL〉メインロビーに登場(TECTURE MAG)

「トラフ建築設計事務所〈空気の器〉インスタレーションが〈SORANO HOTEL〉メインロビーに登場」という東京都立川市のSORANO HOTELにて期間限定で公開されているトラフ建築設計事務所による紙のプロダクト〈空気の器〉のインスタレーションが展示されていることを伝えている記事が、TECTURE MAGに掲載されています。

→『トラフ建築設計事務所〈空気の器〉インスタレーションが〈SORANO HOTEL〉メインロビーに登場』
https://mag.tecture.jp/event/20201215-19202/




「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2020」に見る最新キーワード3つ。コロナ禍の影響も?(スーモジャーナル )

「「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2020」に見る最新キーワード3つ。コロナ禍の影響も?」という記事が、スーモジャーナルに掲載されています。

→『「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2020」に見る最新キーワード3つ。コロナ禍の影響も?』
https://suumo.jp/journal/2021/01/07/177431/




「空飛ぶクルマ」ルートを中部国際空港と伊勢志摩スペイン村で検証、三重県(新・公民連携最前線|PPPまちづくり)

「「空飛ぶクルマ」ルートを中部国際空港と伊勢志摩スペイン村で検証、三重県」という三重県の取り組みについて取り上げている記事が、新・公民連携最前線|PPPまちづくりに掲載されています。

→『「空飛ぶクルマ」ルートを中部国際空港と伊勢志摩スペイン村で検証、三重県』
https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/news/011201836/



SEARCH


CATEGORY(PICK UP)


CASSINA IXC. ONLINE STORE