【グッドデザイン賞ベスト100等のデザイン各賞を受賞した建築の概要を公開!】エリアノとtyfaによる建築作品「巡る間」の計画概要について(PR TIMES)







「【グッドデザイン賞ベスト100等のデザイン各賞を受賞した建築の概要を公開!】エリアノとtyfaによる建築作品「巡る間」の計画概要について」という「巡る間」の計画概要について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『【グッドデザイン賞ベスト100等のデザイン各賞を受賞した建築の概要を公開!】エリアノとtyfaによる建築作品「巡る間」の計画概要について』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000067435.html

<ニュースのポイント@AI>
「巡る間」は、エリアノとtyfaによって設計された小住宅で、都市計画道路沿いに立つ60平米未満の建物です。この住宅は、将来道路拡幅が予定されているため、物理的な寿命よりも前に取り壊される運命にあると考えられています。しかし、特殊な加工をせずにボルトで接合されるDIY材を使用することで、容易に建設・解体・移築ができ、部材の循環性を持つサーキュラー建築を実現しています。光と風のサーキュレーションを考慮した設計や住まい手の修理権利にも配慮されています.







Home

当社賃貸マンション初の「ZEH-M Oriented」対応物件「アーバネックス本町Ⅱ」が竣工/大阪ガス都市開発(PR TIMES)







「当社賃貸マンション初の「ZEH-M Oriented」対応物件「アーバネックス本町Ⅱ」が竣工」という「アーバネックス本町Ⅱ」について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『当社賃貸マンション初の「ZEH-M Oriented」対応物件「アーバネックス本町Ⅱ」が竣工』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000061870.html

<ニュースのポイント@AI>
大阪ガス都市開発株式会社は、Daigasグループの一翼を担う不動産開発会社であり、都市型賃貸マンション「アーバネックス」を展開しています。2024年3月21日に竣工した「アーバネックス本町Ⅱ」は、同社初のZEH-M Oriented対応物件であり、既存の賃貸マンション・オフィスでも環境認証を取得しています。







Home

【税金の土地なのに…】晴海フラッグはマネーゲームの様相、家族名義・関連法人など…規制をかいくぐって複数応募か/動画(youtube/楽待 RAKUMACHI)







「【税金の土地なのに…】晴海フラッグはマネーゲームの様相、家族名義・関連法人など…規制をかいくぐって複数応募か」という晴海フラッグについて取り上げている動画が、youtube(楽待 RAKUMACHI)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
東京オリンピック選手村跡地に建設された巨大マンション群、「晴海フラッグ」。販売が始まると申し込みが殺到。「購入は2部屋まで」に制限されたが、ひとりで2部屋以上申し込む投資家も…。「選手村を、誰もがあこがれ住んでみたいと思えるまちに」をコンセプトに、東京都が開発されたこのまちで繰り広げられる、マネーゲーム。一体何が起きているのか?不動産市場に詳しい専門家らに取材した。







Home

臨海部に新たな”街”「晴海フラッグ」が街びらき/動画(youtube/テレ東BIZ)







「臨海部に新たな”街”「晴海フラッグ」が街びらき」という「晴海フラッグ」について取り上げている動画ニュースが、youtube(テレ東BIZ)にて公開されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
東京・晴海に新たな街が誕生しました。東京オリンピック・パラリンピックの選手村跡地、「晴海フラッグ」が街開きしました。住民の入居は1月から始まっていますが商業施設や交通機関の整備が進んだとして新たな街の誕生を祝いました。現在もマンションが建設中で、最終的に1万人以上が暮らす街になるということです。







Home

TOTOシーウィンド 淡路 







建築名:TOTOシーウィンド 淡路   (旧TOTOセミナーハウス)
設計:安藤忠雄建築研究所
施工:竹中工務店、佐伯建設工業
竣工:1997年
住所:兵庫県淡路市里573−14
写真データ:2001/08

※BCS賞を受賞

地図

archiclue.の関連記事:  タグクラウド(建物のある地域名&設計者名)

関連リンク:
→   【公式】TOTOシーウィンド淡路

《PR》TOTOシーウィンド 淡路 (宿泊施設)を「楽天トラベル」でみる。







Home