++ ++

国交省「Project PLATEAU」デジタルツイン上でAR屋外広告・3D都市モデルで被害や救助状況の把握等の実証実験へ(ロボスタ)

「国交省「Project PLATEAU」デジタルツイン上でAR屋外広告・3D都市モデルで被害や救助状況の把握等の実証実験へ」という国土交通省の取り組みについて取り上げている記事が、ロボスタに掲載されています。

→『国交省「Project PLATEAU」デジタルツイン上でAR屋外広告・3D都市モデルで被害や救助状況の把握等の実証実験へ』
https://robotstart.info/2022/04/08/project-plateau-ar-ad.html

++ ++

ミサイル攻撃に備え、地下に避難施設 神戸市、47カ所 全国初、地下駅舎など民間施設指定(神戸新聞NEXT)

「ミサイル攻撃に備え、地下に避難施設 神戸市、47カ所 全国初、地下駅舎など民間施設指定」という神戸市の取り組みについて取り上げている記事が、神戸新聞NEXTに掲載されています。

→『ミサイル攻撃に備え、地下に避難施設 神戸市、47カ所 全国初、地下駅舎など民間施設指定』
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202204/0015219945.shtml

++ ++

森を飛ぶ竜? 建築家坂茂さん設計、座禅やヨガ体験施設 パソナ関連会社が淡路に/動画あり(神戸新聞NEXT)

「森を飛ぶ竜? 建築家坂茂さん設計、座禅やヨガ体験施設 パソナ関連会社が淡路に」という4月29日にオープンする坂茂さんの設計の「禅坊靖寧」について取り上げている記事が、神戸新聞NEXTに掲載されています。

内容紹介(youtubeより抜粋)
森の中に出現した大きな木造建築。まるで竜が空に飛び出すようにも見える。自然の中で座禅やヨガを体験する施設として、29日にオープンする「禅坊靖寧」(兵庫県淡路市楠本)だ。

→『森を飛ぶ竜? 建築家坂茂さん設計、座禅やヨガ体験施設 パソナ関連会社が淡路に』
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202204/0015230519.shtml

++ ++

歴史を“今”に継承する開かれた公共空間 金沢市第二本庁舎×LIXIL  /喜多孝之、山越栄一(LIXIL ビジネス情報)

「歴史を“今”に継承する開かれた公共空間  金沢市第二本庁舎×LIXIL 」という金沢市役所第二本庁舎に関する対談記事が、LIXIL ビジネス情報に掲載されています。

→『歴史を“今”に継承する開かれた公共空間 金沢市第二本庁舎×LIXIL 』
https://www.biz-lixil.com/column/housing_architecture/architect034/

++ ++

梅田が変わる! 阪急の ”負けない” 戦略とは?/動画(youtube/テレビ大阪ニュース)

「梅田が変わる! 阪急の ”負けない” 戦略とは?」という大阪駅前の大阪梅田ツインタワーズなどについて取り上げている動画ニュースが、youtube(テレビ大阪ニュース)にて公開されています。

++ ++

電子書籍pickUp:『商店建築 2022年4月号  オフィス大特集』

『商店建築 2022年4月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


商店建築 2022年4月号
商店建築社 (2022/3/28)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
4月号「オフィス大特集」のテーマは、「個人は集中でき、チームは活性化する。リラックスして快適に働ける場所がほしい! 」です。オフィスを取材する中で、最も重要だと感じる点を、テーマに据えました。コロナ禍を経て、働き方と、働く場所の在り方が、刻々と変化しています。多くの企業が在宅勤務を含めたテレワークを導入する中で、いま、「オフィスにどのような機能を持たせるか」が課題となっています。そうした状況下で、オフィスの存在意義は二つに集約されます。一つは、個人が集中でき、最大のパフォーマンスを発揮できる空間であること。もう一つは、限られた時間の中で、チームワークやコミュニケーションを活性化させる空間であること。それらを、どんな空間デザインで実現していくのか。「サードプレイス」「ウェルネス」「オフィスに暮らしを導き入れる」「チームワーク向上を図る空間」などの観点から最新プロジェクトを取材しました。
続いて、特集「企業の魅力を発信する、”体験型”企業ミュージアム」。一般に企業ミュージアムというと、企業の年表や技術の解説パネルが展示されているといった、ちょっと退屈なイメージがありませんか。しかし、昨今の企業ミュージアムは一味違います。体験性、参加性、楽しさなどを重視したさまざまな企業ミュージアムを紹介します。
新作「ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京」は、米ブルックリン発の、ステーキが焼き上がるオープンキッチンをステージに見立てた、迫力の劇場型レストランです。「高揚感」を演出するデザイン手法を感じ取ってください。

++ ++

JAMSS × 理科大 × 農工大 初の民間宇宙飛行士ミッションにて”国内初”実証試験(PR TIMES)

「JAMSS × 理科大 × 農工大 初の民間宇宙飛行士ミッションにて”国内初”実証試験」という有人宇宙システム(JAMSS)、東京理科大学、東京農工大学が共同開発した光触媒空気浄化装置の技術実証について取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています。


出典: PR TIMES

→『JAMSS × 理科大 × 農工大 初の民間宇宙飛行士ミッションにて”国内初”実証試験』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000042485.html

<ニュースのポイント@AI>
有人宇宙システム株式会社(JAMSS)、東京理科大学(理科大)および東京農工大学(農工大)は共同研究契約を締結し、光触媒空気浄化装置の技術実証機を米国Axiom Space社の民間宇宙飛行士ミッション「Axiom Mission 1(Ax-1)」に搭載しました。この装置は国内初の実証試験で、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて打ち上げられました。

++ ++

元木大輔/DDAAが手がけた 長崎県波佐見町の複合施設「HIROPPA」(AXIS)

「元木大輔/DDAAが手がけた 長崎県波佐見町の複合施設「HIROPPA」」という建築・デザイン事務所 DDAAによる複合施設「HIROPPA」について取り上げている記事が、AXISに掲載されています。

→『元木大輔/DDAAが手がけた 長崎県波佐見町の複合施設「HIROPPA」』
https://www.axismag.jp/posts/2022/02/445381.html

++ ++

キーウ近郊、スターリンク衛星とのハイブリッド技術で携帯電話が復帰(ニューズウィーク日本版 )

「キーウ近郊、スターリンク衛星とのハイブリッド技術で携帯電話が復帰」という記事が、ニューズウィーク日本版に掲載されています。

→『キーウ近郊、スターリンク衛星とのハイブリッド技術で携帯電話が復帰』
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2022/04/post-98489.php

++ ++

【新東名高速】観光地へのアクセスも便利に…伊勢原大山IC~新秦野IC開通式/動画(youtube/日テレNEWS)

「【新東名高速】観光地へのアクセスも便利に…伊勢原大山IC~新秦野IC開通式」という神奈川県海老名市から愛知県豊田市までを結ぶ「新東名高速道路」について取り上げている動画ニュースが、youtube(日テレNEWS)にて公開されています。

++ ++

世界の坂茂が設計。名古屋のエグゼクティブが新社屋にサウナを作った理由( Forbes JAPAN)

「世界の坂茂が設計。名古屋のエグゼクティブが新社屋にサウナを作った理由」という記事が、 Forbes JAPANに掲載されています。

→『世界の坂茂が設計。名古屋のエグゼクティブが新社屋にサウナを作った理由』
https://forbesjapan.com/articles/detail/46479

++ ++

安いニッポンで不動産買うリスクを知らなすぎる(東洋経済オンライン)

「安いニッポンで不動産買うリスクを知らなすぎる」という牧野知弘氏による記事が、東洋経済オンラインに掲載されています。

→『安いニッポンで不動産買うリスクを知らなすぎる』
https://toyokeizai.net/articles/-/538115

++ ++

戦後の名建築「群馬音楽センター」誕生秘話 アメリカ人建築家を驚かせた高崎市民の熱意(デイリー新潮)

「戦後の名建築「群馬音楽センター」誕生秘話 アメリカ人建築家を驚かせた高崎市民の熱意」という記事が、デイリー新潮に掲載されています。

→『戦後の名建築「群馬音楽センター」誕生秘話 アメリカ人建築家を驚かせた高崎市民の熱意』
https://www.dailyshincho.jp/article/2022/02180610/?all=1

++ ++

【現場取材】地震を24時間監視“緊迫の瞬間”命を守る最前線では『ベタバリ』/動画(youtube/日テレNEWS)

「【現場取材】地震を24時間監視“緊迫の瞬間”命を守る最前線では『ベタバリ』」という動画ニュースが、youtube(日テレNEWS)にて公開されています。

++ ++

大浴場で感染か…1人が死亡『レジオネラ菌』の繁殖・感染の仕組みは?名前の由来は?/動画(youtube/MBS NEWS))

「大浴場で感染か…1人が死亡『レジオネラ菌』の繁殖・感染の仕組みは?名前の由来は?」という兵庫県神戸市でのニュースを取り上げている動画ニュースが、youtube(MBS NEWS)にて公開されています。

++ ++

電子書籍pickUp:『ナショナル ジオグラフィック日本版 2022年4月号』

『ナショナル ジオグラフィック日本版 2022年4月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


ナショナル ジオグラフィック日本版 2022年4月号
日経ナショナル ジオグラフィック社; 月刊版 (2022/3/30)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
【特集】
●南米ギアナ高地 最後の秘境へ
79歳の生物学者はもう一度、南米の秘境で新種のカエルを見つけたいと願った。しかし、そこは密林を何日も歩き続けた先にある、テプイと呼ばれる切り立った岩山の上だ。頑強なクライマーたちのサポートを受けた命懸けの調査は、想像以上に過酷なものだった。
※Disney+で4月22日より配信予定の『エクスプローラー 最後の秘境 テプイ』との連動企画。
●海底の奴隷船を探して
奴隷船に乗せられたまま、海底へと沈んでいったアフリカの人々。彼らの子孫が今、沈没船を探している。
●ガーナ 海に生きる人々
西アフリカ沖の荒々しい海で行われる漁は、沿岸のコミュニティーを築き、自然への敬意を育んできた。
●不思議なタツノオトシゴ
タツノオトシゴは、ウマなど、ほかの動物を組み合わせたような外見をして、雄が出産するユニークな魚だ。
●美しい鳴き声ゆえに
キューバには声の美しい鳥を飼う伝統があるが、人気の高まりによって鳥たちが危機に直面している。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『ナショナル ジオグラフィック日本版 2022年4月号 [雑誌]【電子書籍】

++ ++

SANUの「建てるほど環境を再生させる」キャビンはどう生まれた?建築のウラ側を探る(IDEAS FOR GOOD)

「SANUの「建てるほど環境を再生させる」キャビンはどう生まれた?建築のウラ側を探る」というSANUの取り組みについて取り上げている記事が、IDEAS FOR GOODに掲載されています。

→『SANUの「建てるほど環境を再生させる」キャビンはどう生まれた?建築のウラ側を探る』
https://ideasforgood.jp/2022/03/29/sanu-adx/

++ ++

JR西、山口県の5路線6区間で赤字…売店の女性「利用するのは高校生くらい」(読売新聞オンライン)

「JR西、山口県の5路線6区間で赤字…売店の女性「利用するのは高校生くらい」」というJR西日本が公表した内容について取り上げている記事が、読売新聞オンラインに掲載されています。

→『JR西、山口県の5路線6区間で赤字…売店の女性「利用するのは高校生くらい」』
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20220413-OYT1T50109/

++ ++

電子書籍pickUp:『メタバースとは何か~ネット上の「もう一つの世界」~』 岡嶋裕史

岡嶋裕史氏による『メタバースとは何か~ネット上の「もう一つの世界」~』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


メタバースとは何か~ネット上の「もう一つの世界」~
岡嶋裕史
光文社 (2021/12/24)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
フェイスブック社が社名を「Meta」に変更すると発表した。「Meta」とは「Metaverse=メタバース」の「Meta」である。では「メタバース」とは何か? ITに関するわかりやすい説明に定評のある岡嶋裕史氏(中央大学教授)が、その基礎知識から未来の可能性までを解説。「メタバース」は第四次産業革命に匹敵する変革を我々の日常にもたらすのか? はたまた、ただのバズワードで終わるのか?

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『メタバースとは何か〜ネット上の「もう一つの世界」〜【電子書籍】[ 岡嶋裕史 ]

++ ++

火星より先に木星で生命が見つかる? エウロパには地球と同レベルの”酸素豊富な海”がある可能性!(ナゾロジー)

「火星より先に木星で生命が見つかる? エウロパには地球と同レベルの”酸素豊富な海”がある可能性!」という記事が、ナゾロジーに掲載されています。

→『火星より先に木星で生命が見つかる? エウロパには地球と同レベルの”酸素豊富な海”がある可能性!』
https://nazology.net/archives/107073

++ ++

「建築界のノーベル賞」プリツカー賞にフランシス・ケレ氏 アフリカ初の受賞者(CNN.co.jp)

「「建築界のノーベル賞」プリツカー賞にフランシス・ケレ氏 アフリカ初の受賞者」というフランシス・ケレ氏の活動について取り上げている記事が、CNN.co.jpに掲載されています。

→『「建築界のノーベル賞」プリツカー賞にフランシス・ケレ氏 アフリカ初の受賞者』
https://www.cnn.co.jp/style/architecture/35185466.html

++ ++

尾道・千光寺公園の展望台がオープン/動画(youtube/ 中国新聞社)

「尾道・千光寺公園の展望台がオープン」という広島県、尾道・千光寺公園の新展望台「PEAK」(設計は建築家の青木淳さん)がオープンしたことを伝えている動画ニュースが、youtube(中国新聞社)にて公開されています。

++ ++

再エネ受け入れ一時停止、東北電も 太陽光と風力の21発電所を制御(朝日新聞デジタル)

「再エネ受け入れ一時停止、東北電も 太陽光と風力の21発電所を制御」という記事が、朝日新聞デジタルに掲載されています。

→『再エネ受け入れ一時停止、東北電も 太陽光と風力の21発電所を制御』
https://www.asahi.com/articles/ASQ4B64ZKQ4BULFA001.html

++ ++

電子書籍pickUp:『新建築住宅特集 2021年12月号』

『新建築住宅特集 2021年12月号』の電子書籍版がFujisan.co.jpにて販売されています。


新建築住宅特集 2021年12月号
新建築社 (発売日2021年11月19日)

(※画像をクリックするとFujisan.co.jpに飛びます)

■内容紹介(Fujisan.co.jpより抜粋)
特集記事
言説を振り返る かたちをめぐる建築家の思想 選:能作文徳
磯崎新/坂本一成/小嶋一浩

特集作品16題


藤野高志/生物建築舎

FLASH
湯浅良介

house I / studio I
木村松本建築設計事務所

house Y / shop Y
木村松本建築設計事務所
特集論考1:定数としての骨格 木村吉成+松本尚子

昭島の住宅
篠原明理建築設計事務所

Two
須磨一清+なわけんジム

架構と庭
高塚章夫/Aaat

House YMIR
新森雄大+ジェームス・ジャミソン/Niimori Jamison

Daisen Work Hut
新森雄大+ジェームス・ジャミソン/Niimori Jamison

Yamada House
KUMA & ELSA

無為に耽る家
白石隆治/RS STUDIO

今戸の町家
下吹越武人/A.A.E.

秋谷の住宅
小野寺匠吾建築設計事務所

紀伊田辺の家
森田一弥+木村俊介+小寺磨理子/森田一弥建築設計事務所
特集論考2:なぜ正方形平面か 森田一弥

ブロック塀とNLT
浅野・出江建築事務所

パーゴラと丸太小屋
服部信康/服部信康建築設計事務所

++ ++

土からまさかのスマホ充電 1時間で20%充電可能/動画(youtube/ANNnewsCH)

「土からまさかのスマホ充電 1時間で20%充電可能」というBOTANISTによる取り組みについて取り上げている動画ニュースが、youtube(ANNnewsCH)にて公開されています。

++ ++

最高等級をクリアした「無印良品の家」の省エネ性能とは?(Magazine for MUJI LIFE)

「最高等級をクリアした「無印良品の家」の省エネ性能とは?」という記事が、Magazine for MUJI LIFEに掲載されています。

→『最高等級をクリアした「無印良品の家」の省エネ性能とは?』
https://house.muji.com/life/clmn/sumai/sumai_220405

++ ++

戦禍に巻き込まれたウクライナの設計者が立ち戻った建築の本質(日経クロステック)

「戦禍に巻き込まれたウクライナの設計者が立ち戻った建築の本質」という記事が、日経クロステックに掲載されています。

→『戦禍に巻き込まれたウクライナの設計者が立ち戻った建築の本質』
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00138/040401010/

++ ++

黒川紀章さんの傑作・カプセルタワー解体開始 “壊されても生き続ける”ビルの魅力/動画(youtube/TOKYO MX)

「黒川紀章さんの傑作・カプセルタワー解体開始 “壊されても生き続ける”ビルの魅力」という「中銀カプセルタワービル」の解体が始まったことを伝えている動画ニュースが、youtube(TOKYO MX)にて公開されています。

++ ++

電子書籍pickUp:『ソトコト2021年 11月号 【特集】道の駅入門』

『ソトコト2021年 11月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


ソトコト2021年 11月号
ソトコト・プラネット; 月刊版 (2021/10/5)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
特集】道の駅入門

・手づくりの町・益子町の人たちの、農を起点にした『道の駅ましこ』。
・地道に、壮大に。新たな価値を提案する、『道の駅たがみ』。
・廃校活用の新しいかたち、『道の駅保田小学校』。
・進化を続ける『道の駅川場田園プラザ』という存在。
・『フリーペーパー道の駅』編集部と見つめる、道の駅のおもしろさとこれから。─『道の駅なみえ』探訪編─
・雄大な干潟とともに。“地球が感じられる”道の駅へ。
・『道の駅萩しーまーと』の「地産地消」力 !
・国道195号線沿いにあるコンビニエンスストア、『未来コンビニ』。
・サスティナブル・ブックガイド。~道の駅をつくる本~

モビリティ×川端由美
トイレ×白倉正子
コンパニオンアニマル×指出一正
食事×堀田裕介
コーヒー×石井康雄
温泉×石井宏子
宿泊×新海康介
情報発信×『道の駅阿蘇』総合案内チーム
お土産×甲斐みのり
直売所×弓削今日子
農・海産物×森 卓也
イベント×保坂幸徳
ソフトクリーム×小野田裕之
防災×角野史和
建築×瀬川 翠
浅井佑一さんおすすめ! 一度は行きたい!全国道の駅ガイド。
【This Month’s Specials】
・地域と人とがつながるきっかけを!温かい関係づくり、多文化共生を目指す、福島県郡山市。
・就職に洋菓子店経営、アート活動、ソーシャルビジネスまで。田辺で見つける、自分らしい生き方・働き方。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『ソトコト 2021年11月号【電子書籍】[ ソトコト編集部 ]

++ ++

「日本を産油国に」と宣言して顰蹙かった藻類バイオマスエネルギー 今、再び注目される3つの理由(ニューズウィーク日本版 )

「「日本を産油国に」と宣言して顰蹙かった藻類バイオマスエネルギー 今、再び注目される3つの理由」という記事が、ニューズウィーク日本版に掲載されています。

→『「日本を産油国に」と宣言して顰蹙かった藻類バイオマスエネルギー 今、再び注目される3つの理由』
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2022/04/3-312.php

++ ++

TETUSIN DESIGN RE-USE OFFICE 洋館建築の3つの記憶を継承し、新しい建築に繋ぎ合わせた建物 / yHa architects(JDN)

yHa architectsの設計による「TETUSIN DESIGN RE-USE OFFICE」を紹介している記事が、JDNに掲載されています。

→『TETUSIN DESIGN RE-USE OFFICE 洋館建築の3つの記憶を継承し、新しい建築に繋ぎ合わせた建物』
https://www.japandesign.ne.jp/space/tetusin-design-re-use-office/

++ ++

ウクライナの避難所に「日本発」プライバシー案 紙管と布で間仕切り(朝日新聞デジタル)

「ウクライナの避難所に「日本発」プライバシー案 紙管と布で間仕切り」という坂茂さんの取り組みについて取り上げている記事が、朝日新聞デジタルに掲載されています。

→『ウクライナの避難所に「日本発」プライバシー案 紙管と布で間仕切り』
https://www.asahi.com/articles/ASQ4823D0Q47UHBI00K.html

++ ++
++ ++