電子書籍pickUp:『月刊不動産流通 2022年 08月号 /空き物件を再生「シェアハウス」』

『月刊不動産流通 2022年 08月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


月刊不動産流通 2022年 08月号
不動産流通研究所; 月刊版 (2022/7/5)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
特集は、空き家・空き物件をシェアハウスに再生・運用することで、地域が抱える課題解決や、まちの活性化を目指す不動産会社の取り組みを取材。再生に至るまでの経緯や、地域にもたらす効果などを紹介しました。一方、電鉄各社の新しいまちづくりや、課題解決に向けた戦略を紹介する隔月連載「電鉄会社のまちづくり」がスタート。第1回は東急(株)。最重要拠点である「渋谷」駅周辺の大規模再開発と、郊外ニュータウンの代表「多摩田園都市」でのまちづくり戦略をレポートしています。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『月刊不動産流通 2022年 8月号【電子書籍】[ 不動産流通研究所 ]

完成「Port Plus」/動画(youtube/大林組公式チャンネル)

「完成「Port Plus」」という大林組による日本初の高層純木造耐火建築物「Port Plus」について紹介している動画が、youtube/大林組公式チャンネル)にて公開されています。

今注目の「木造」ビル。大手ゼネコンや木造住宅メーカーが続々と開発(EconomicNews)

「今注目の「木造」ビル。大手ゼネコンや木造住宅メーカーが続々と開発」という記事が、EconomicNewsに掲載されています。

→『今注目の「木造」ビル。大手ゼネコンや木造住宅メーカーが続々と開発』
http://economic.jp/?p=98140