延床面積約 55 万㎡の大規模複合開発「芝浦プロジェクト」街区名称決定「BLUE FRONT SHIBAURA」(PR TIMES)







「延床面積約 55 万㎡の大規模複合開発「芝浦プロジェクト」街区名称決定 「BLUE FRONT SHIBAURA」」という「BLUE FRONT SHIBAURA(ブルーフロント芝浦)」について取り上げている記事が、PR TIMES(東日本旅客鉄道)に掲載されています


出典: PR TIMES

→『延床面積約 55 万㎡の大規模複合開発「芝浦プロジェクト」街区名称決定 「BLUE FRONT SHIBAURA」』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000860.000017557.html

<ニュースのポイント@AI>
「芝浦プロジェクト」は、東京都心部における空と海の最前列である大規模複合開発です。約55万㎡の延床面積を持ち、高さ約230mのツインタワーを建設予定。オフィス、ホテル、商業施設、住宅などを含む、約10年間にわたるプロジェクトで、港区の新たなランドマークとなるだけでなく、周辺地域の活性化にも貢献することが期待されています。

投稿者:

くふらて

archiclue.の運営人です。







Home » PICK UP [urban planning (まちづくり+)] » 延床面積約 55 万㎡の大規模複合開発「芝浦プロジェクト」街区名称決定「BLUE FRONT SHIBAURA」(PR TIMES)