新築分譲一戸建て初の『健康住宅Lively7認証』対象物件として、小田急不動産の「リーフィア狛江 蒼翠の街」を認定(PR TIMES)

「新築分譲一戸建て初の『健康住宅Lively7認証』対象物件として、小田急不動産の「リーフィア狛江 蒼翠の街」を認定」という山下PMCの取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『新築分譲一戸建て初の『健康住宅Lively7認証』対象物件として、小田急不動産の「リーフィア狛江 蒼翠の街」を認定』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000039495.html

<ニュースのポイント@AI>
株式会社山下PMCは、小田急不動産の新築分譲一戸建てプロジェクト「リーフィア狛江 蒼翠の街」を、心身の健康に寄与する快適な住環境の基準を提示する『健康住宅Lively7認証』で認定(認証グレード:ゴールド)しました。この物件は初の認証対象物件で、陽光が降り注ぎ、季節のうつろいや花・樹木の香りなどが感受できる植栽によって、室内外から感知される光・音・匂いなどにより外界との接点を感じ、時間的な流れの中で集中やリラックス状態を促すことが期待されます。

投稿者:

くふらて

archiclue.の運営人です。

++ ++