神奈川・藤沢の多世代アパートが示す未来像 少子高齢化社会を拓く暮らしのモデル(未来コトハジメ)

「神奈川・藤沢の多世代アパートが示す未来像 少子高齢化社会を拓く暮らしのモデル」という神奈川県藤沢市での取り組みについて取り上げている記事が、未来コトハジメに掲載されています。

→『神奈川・藤沢の多世代アパートが示す未来像 少子高齢化社会を拓く暮らしのモデル』
https://project.nikkeibp.co.jp/mirakoto/atcl/mirai/h_vol107/










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED







ブックマーク
コトモノ研究所
ケンチク情報局
東京坂道さんぽ