日本初の常設サーキット『多摩川スピードウェイ』跡地の観客席が取り壊しの危機。保全団体は治水事業との“両立”望む(motorsport.com )

「日本初の常設サーキット『多摩川スピードウェイ』跡地の観客席が取り壊しの危機。保全団体は治水事業との“両立”望む」という川崎市の日本初の常設サーキット『多摩川スピードウェイ』跡地について取り上げている記事が、motorsport.comに掲載されています。

→『日本初の常設サーキット『多摩川スピードウェイ』跡地の観客席が取り壊しの危機。保全団体は治水事業との“両立”望む』
https://jp.motorsport.com/general/news/tamagawa-speedway-spectator-seats/6635061/










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局