大和ハウス、2030年までに建築物における森林破壊ゼロへ サプライヤーに先住民の人権配慮など具体策求める(SUSTAINABLE BRANDS JAPAN)

「大和ハウス、2030年までに建築物における森林破壊ゼロへ サプライヤーに先住民の人権配慮など具体策求める」という大和ハウスの取り組みについて取り上げている記事が、SUSTAINABLE BRANDS JAPANに掲載されています。

→『大和ハウス、2030年までに建築物における森林破壊ゼロへ サプライヤーに先住民の人権配慮など具体策求める』
https://www.sustainablebrands.jp/news/jp/detail/1203098_1501.html










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [BUSINESS], PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局