災害時に72時間の電力供給、東久留米市本庁舎が太陽光発電と蓄電池を導入へ(新・公民連携最前線|PPPまちづくり)

「災害時に72時間の電力供給、東久留米市本庁舎が太陽光発電と蓄電池を導入へ」という東京、東久留米市での取り組みについて取り上げている記事が、新・公民連携最前線|PPPまちづくりに掲載されています。

→『災害時に72時間の電力供給、東久留米市本庁舎が太陽光発電と蓄電池を導入へ』
https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/news/040201942/










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局