新丸山ダム建設工事における盛土工事で「統合施工管理システム」の実証施工に成功/⼤林組 /動画あり (PR TIMES)







「新丸山ダム建設工事における盛土工事で「統合施工管理システム」の実証施工に成功」という⼤林組の取り組みについて取り上げている記事が、PR TIMESに掲載されています


出典: PR TIMES

→『新丸山ダム建設工事における盛土工事で「統合施工管理システム」の実証施工に成功』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000118168.html

<ニュースのポイント@AI>
新丸山ダム建設工事において、統合施工管理システムの実証施工が成功しました。このシステムは、土工事の計画から施工、品質管理までを自動化し、生産性向上を実現しています。具体的には、複数の建機の自動・自律運転による盛土施工と計測ロボットを使った品質管理を行い、生産性向上を確認したとのことです。この先進的な取り組みは、建設業界におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)の一環として注目されています。

 

動画:

建設工事の未来を拓くロボティクスコンストラクション

 


新丸山ダム事業概要および、今後の建設業について

 

関連動画:


ロボティクスコンストラクション構想

投稿者:

くふらて

archiclue.の運営人です。







Home » PICK UP [urban planning (まちづくり+)] » 新丸山ダム建設工事における盛土工事で「統合施工管理システム」の実証施工に成功/⼤林組 /動画あり (PR TIMES)