電子書籍pickUp:『インベンション 僕は未来を創意する』ジェームズ・ダイソン

ジェームズ・ダイソン氏による『インベンション 僕は未来を創意する』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


インベンション 僕は未来を創意する
ジェームズ・ダイソン (著), 川上純子 (翻訳)
日経BP (2022/5/25)

(※画像をクリックするとアマゾンに飛びます)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
成功の陰に、5126回の失敗あり。サイクロン技術で世界を変えた、現代に生きる最も独創的な起業家ダイソンが振り返る、発明と挑戦のストーリー。

サイクロン式掃除機で知られる英ダイソン社創業者の自伝。生い立ちから自分の会社を設立し、世界で最も独創的なテクノロジー企業の一社となるまでの経緯が綴られる。製造業に携わる人、起業、デザインに興味がある人には必読の一冊。

よく知られているが著者は起業から4年間でサイクロン掃除機のプロトタイプを5127個も作成。技術開発にあらゆる資源を投入して多くの失敗と挫折の末に成功をつかみ、掃除機だけでなく、ヘアドライヤーや空気清浄機など、革新的な技術と斬新なデザインを融合した美しい製品群を生み出し続ける。

本書では著者の創意工夫、発明の原点となる美意識やテクノロジーへの考え方、非公開企業のままスケールアウトしながら独立して研究開発に資金を投入することの意義など、独自の経営思想にも触れられ、モノづくり重視の多くの日本企業に参考となるほか、近年のソーシャルイノベーション、SDGs的な新規事業(EVの断念、農業、教育)の展開例もまた示唆に富んでいる。

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『インベンション 僕は未来を創意する【電子書籍】[ ジェームズ・ダイソン ]










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, PickUp電子書籍, プロダクト・デザイン(電子書籍)」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED







ブックマーク
コトモノ研究所
ケンチク情報局
東京坂道さんぽ