電子書籍pickUp:『進化思考――生き残るコンセプトをつくる「変異と適応」』 太刀川英輔

太刀川英輔氏による『進化思考――生き残るコンセプトをつくる「変異と適応」』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


進化思考――生き残るコンセプトをつくる「変異と適応」
太刀川英輔
英治出版 (2021/4/21)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
★進化思考──それは、生物の進化のように二つのプロセス(変異と適応)を繰り返すことで、本来だれの中にもある創造性を発揮する思考法。

私たちは道具の発明を通して、擬似的な「進化」を達成してきた。そこには必ず、私たちの本質的な願いが込められている。

小さいものを見たいから目を進化させるために顕微鏡を。
寒さをしのぎたいから皮膚を進化させるために服を。
速く移動したいから足を進化させるために乗り物を。
子孫に残したいから記憶力を進化させるために本を…。
40億年にわたり変異と適応を繰り返してきた生物や自然を学ぶことで、創造性の本質を見出し、体系化したのが『進化思考』である。

変異(HOW):偶発性を起点にした発想手法
適応(WHY):自然選択を起点にしたリサーチ手法

変異によって偶発的に無数のアイデアが生まれ、それらのアイデアが適応によって自律的に自然選択されていく。変異と適応を何度も往復することで、変化や淘汰に生き残るコンセプトが産まれる。その結果、本質的な願いを具現化するイノベーションを起こせるようになる。

この本は、「あなたが進化思考を実践しながら身につけられる」ことを目指している。そのため50個の進化ワークが登場する。「変異」の章では、たくさんのアイデアを出し、「適応」の章では、たくさんの情報や繋がりを理解し、「コンセプト」の章では、それらが美しく結合した時代を生き残るコンセプトに出会うことができるだろう。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『進化思考ーー生き残るコンセプトをつくる「変異と適応」【電子書籍】[ 太刀川英輔 ]










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, PickUp電子書籍, プロダクト・デザイン(電子書籍)」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局