電子書籍pickUp:『この都市のまほろば : 消えるもの、残すもの、そして創ること Vol.1』 尾島俊雄

尾島俊雄氏による『この都市のまほろば : 消えるもの、残すもの、そして創ること Vol.1』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


この都市のまほろば : 消えるもの、残すもの、そして創ること Vol.1
尾島俊雄
22世紀アート (2021/3/15)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
―国家から都市の時代へ―
民族国家が形成される時代であった19世紀、産業の振興と国民国家の時代を築いた20世紀を経て、21世紀の世界は、文化の多様性に基づく平和秩序の中で国民国家の枠を超えてグローバル情報ネットワークが広がる市場主義と、反市場主義の地域文化が重要視される時代になっている。それは、国を超えた世界文明都市と人が中心の地域文化都市という形で、都市が主体となる都市間競争の時代が始まるということを意味している。本書では、その中で独自の文化、文明を持つすばらしい日本をいかにして作り上げていくかについて、国内18の都市と上海、ソウルを訪ね、固有の文化を持つ場としての都市の「まほろば」を探しながら、それぞれの都市が発展し生き残るための方法を提言していく。










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, PickUp電子書籍, まちづくり(電子書籍)」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局