電子書籍pickUp:『五輪と万博 開発の夢、翻弄の歴史』 畑中章宏

畑中章宏氏による『五輪と万博 開発の夢、翻弄の歴史』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


五輪と万博 開発の夢、翻弄の歴史
畑中章宏
春秋社 (2020/7/30)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
日本人は五輪と万博に託して、さまざまな夢を見てきた。大きなイベントで国威を発揚し、開催に合わせて都市や郊外を開発することで発展を果たそうとしてきたのである。東京の代々木・渋谷、駒沢、湾岸エリア、大阪の千里丘陵は、五輪と万博によって、風景を大きく変貌させていった。村や町の変化はいったいどのようなものだったのか。またイベントを主導した人々は、どのような発展を思い描いてたのか。
東京で56年ぶりに開催されるオリンピック、また大阪で2025年に予定される2度目の万国博覧会を見据え、近現代の日本が成し遂げた、都市・郊外の開発と変貌の歴史をたどりつつ、巨大イベントがもたらす夢と現実の相克を探る。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『五輪と万博開発の夢、翻弄の歴史【電子書籍】[ 畑中章宏 ]










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, PickUp電子書籍, まちづくり(電子書籍)」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局