震災後の隆起受け水準点改定、防潮堤引き下げへ (日経コンストラクション)

東日本大震災で沈下した地盤がその後、隆起し続けていることを受けて、国土地理院が2月28日、東北地方の太平洋岸と内陸にある計573カ所の水準点の標高を改定したそうです。

201506-archiclue-memo-

→『震災後の隆起受け水準点改定、防潮堤引き下げへ 』
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/cntnews/15/00719/










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)], 防災関連」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局