“裸の木造”と飛び火が助長か、識者が見た糸魚川大火  /長谷見雄二、安井昇 (日経アーキテクチュア)

「“裸の木造”と飛び火が助長か、識者が見た糸魚川大火」という現地で調査を実施した早稲田大学理工学術院の長谷見雄二教授と、桜設計集団の安井昇氏に話を聞いている記事が日経アーキテクチュアに掲載されています。

201506-archiclue-memo-

→『“裸の木造”と飛び火が助長か、識者が見た糸魚川大火 』
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/bldnews/15/011001103/










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)], 防災関連」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局