雑誌(電子書籍)


電子書籍pickUp:『商店建築 2021年5月号』

『商店建築 2021年5月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


商店建築 2021年5月号
商店建築社 (2021/4/28)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
月刊「商店建築」は、レストラン、ホテル、ファッションストアなど最新のストアデザインを、豊富な写真で紹介する専門誌。デザインコンセプトや図面、仕上げ材料など、インテリアデザイナーや建築家、店舗開発に携わるすべての方に有益な情報が満載です。1956年の創刊以来、日本の商空間、店舗デザインを記録し、国内外に発信し続けています。空間デザインやお店の雰囲気を重視する店舗オーナーにも好評です。

 




電子書籍pickUp:『I’m home.増刊 I’m home. STYLE BOOK 04 WORK SPACE』

『I’m home.増刊 I’m home. STYLE BOOK 04 WORK SPACE』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


『I’m home.増刊 I’m home. STYLE BOOK 04 WORK SPACE
商店建築社 (2021/4/14)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
I’m home.が訪ねた美しい住まいを収録した「I’m home. STYLE BOOK」。
第四弾は「ワークスペースのデザイン」をテーマに、38軒を紹介しています。

住まいにおいて仕事や趣味、勉強、パソコン作業など多様な使い方ができるワークスペース。近年の「働き方改革」に加え、「STAY HOME」により在宅勤務が推進され、住まいで快適に仕事ができる環境を求めている人も多いでしょう。住まいでの過ごし方や家族とのコミュニケーションの在り方が変化するなか、自分らしい暮らし方、働き方をかなえるためには、心地良いワークスペースの実現が不可欠です。
今回は、これまでI’m home.で取材した住まいのなかから厳選した、国内外38軒のワークスペースを紹介。部屋として独立したワークルームと、リビング&ダイニングを始めとするさまざまな部屋の一部として計画されたワークスペースに分けています。多くの実例を見ることで、ライフスタイルに合ったプランや好みのデザインをより明確にイメージできるはず。ここに挙げた実例を参考に、美しく快適で自分らしいワークスペースをかなえましょう。

 




電子書籍pickUp:『建築ジャーナル 2021年2月号』

『建築ジャーナル 2021年2月号』の電子書籍版がFujisan.co.jpにて販売されています。


建築ジャーナル 2021年2月号
建築ジャーナル (発売日2021年02月01日)

■内容紹介(Fujisan.co.jpより抜粋)
特集■新・廃墟論  ●表紙絵=坂口恭平

人はなぜ廃墟に惹かれるのだろう。18世紀から19世紀のヨーロッパでは芸術の対象として、日本でも1970年代にはじまり、1980年代以降、何度かブームが起こるなど、廃墟はながく人々を魅了してきた。建築がその機能を失い、朽ち果て、自然と一体となったときに感じられる魅力の源泉はどこにあるのか。また、建築の新しい受容のされ方としての廃墟のありようを探り、あらためて建築を考える契機にしたい。




電子書籍pickUp:『LANDSCAPE DESIGN No.138』 特集:まちを楽しむまちづくり

『LANDSCAPE DESIGN No.138』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


LANDSCAPE DESIGN No.138
マルモ出版; 隔月版 (2021/4/23)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
『LANDSCAPE DESIGN』は、暮らしの景観・環境をテーマにした日本で唯一の専門雑誌です。国内はもとより海外の話題や事例を通して、よりグローバルな視点で編集し、美しい写真を豊富に取り入れたビジュアルマガジン。造園、建築、都市計画、土木、アート、デザイン、まちづくり関係者など幅広い分野で景観・環境に携わる専門家に向け情報発信をしています。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『LANDSCAPE DESIGN No.138【電子書籍】[ マルモ出版 ]




電子書籍pickUp:『Architect’s magazine(アーキテクツマガジン) 2021年1月号

る『Architect’s magazine(アーキテクツマガジン) 2021年1月号』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


Architect’s magazine(アーキテクツマガジン) 2021年1月号
クリーク・アンド・リバー社 (2021/2/17)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
日本の建築・設計業務を牽引する、著名な建築家の素顔や仕事観・人生観をはじめとし、「働く場所」としての事務所紹介、
経済界で活躍する建築資格保有者や、企業内建築士・設計者の人物像とキャリアなどを紹介しています。
建築分野に関連する様々な情報を「人・仕事」にフォーカスするヒューマンドキュメント誌です。
建築家の肖像…Klein Dytham architecture/アストリッド・クライン
事務所探訪…蒼 設備設計
設計部最前線…ジョーンズ ラング ラサール(JLL)
注目の大学研究室…工学院大学 建築学部 建築デザイン学科/冨永研究室
技…住友林業 理事 筑波研究所長/中嶋一郎




電子書籍pickUp:『新建築 2021年2月号』 集合住宅特集

『新建築 2021年2月号』の電子書籍版がFujisan.co.jpにて販売されています。


新建築 2021年2月号
新建築社(発売日2021年02月01日)

■内容紹介(Fujisan.co.jpより抜粋)
日本の建築の今を伝える建築総合専門誌
国内の新たな建築作品の紹介を中心に、環境、都市、建物のリニューアル、コンバージョンなど、建築界が直面している様々なトピックスを独自の視点で編集した建築総合専門誌。毎号デザイン性に富んだユニークな建築を紹介。表紙からもわかるように美しいグラフィックで建築の最先端をお伝えする、美術的な価値もある雑誌です。写真と共に図面も掲載されているのでプロの仕事にも役立ちます。

集合住宅特集
特集記事:インフォーマルな場のつくり方
祐成保志(東京大学)×山道拓人×千葉元生×西川日満里(ツバメアーキテクツ)
特集記事:LIMがもたらす集合住宅の未来
など




電子書籍pickUp:『建築ジャーナル 2021年1月号』隈研吾と日本社会

『建築ジャーナル 2021年1月号』の電子書籍版がFujisan.co.jpにて販売されています。


建築ジャーナル 2021年1月号
建築ジャーナル(発売日2021年01月01日)

■内容紹介(Fujisan.co.jpより抜粋)
建築業界唯一のジャーナリズム誌。タブーなき報道姿勢が40年の年輪を刻む!
<建築ジャーナルの編集方針>1.市民、利用者にとっての建築・都市への問いかけと批評。2.中央集権主義から地域主義へ。地方自治、市民自治による「まちづくり」をめざす。3.人間環境を大切にし、地球環境に負荷をかけない建築づくりをめざす。4.市民=公共のための設計業務・建築プロフェッションの確立をめざす。

特集■隈研吾と日本社会
隈研吾はなぜもてるのか。
大は国家プロジェクトや都市的な仕事から、
小はまちのシェアスペースやリノベーションまで、
この圧倒的な受容度の高さはいったい何なのだろう。
隈研吾の仕事と言葉、行動から日本の現代社会の内側を透視する。




電子書籍pickUp:『モダンリビング(MODERN LIVING) No.256 (2021-04-14)』

『モダンリビング(MODERN LIVING) No.256 (2021-04-14)』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


モダンリビング(MODERN LIVING) No.256 (2021-04-14)
ハースト婦人画報社 (2021/4/14)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
●建築家の自邸
●目から鱗の建築家の自邸 アイデア20
●藤森照信の「建築家の自邸」考
●「座る」を改めて考える
●70人の建築家とクリエイターからMLへのメッセージ




電子書籍pickUp:『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 5月号 [安藤忠雄×人生 人生100年時代をどう生きるか。] 』

『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 5月号 [安藤忠雄×人生 人生100年時代をどう生きるか。] 』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


電子書籍pickUp:『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 5月号 [安藤忠雄×人生 人生100年時代をどう生きるか。] 』
マガジンハウス; 月刊版 (2021/4/9)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
Think about LIFE SHIFT with ANDO
安藤忠雄×人生
人生100年時代をどう生きるか。

安藤忠雄の最新メッセージ。人生100年、青春を生きる。

「人生100年、青春に年齢は関係ない。目標へ突っ走る暴走族でありたい」
そう語り、今なお最前線を走り続ける世界的建築家・安藤忠雄。
出世作となった大阪の名作住宅〈住吉の長屋〉から、長年の挑戦がついに成就したパリの現代美術館〈ブルス・ドゥ・コメルス〉まで、
自らの熱い思いで実現させた、世界各地の最新ANDO建築を紹介。
また、各世代を代表する著名人・芦田愛菜、佐藤健、又吉直樹との対話が実現。
人生100年時代を生き抜くためのヒントを探る、12年ぶりの安藤忠雄特集です!

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2021年 5月号 [安藤忠雄×人生 人生100年時代をどう生きるか。]【電子書籍】[ カーサブルータス編集部 ]




電子書籍pickUp:『Pen+(ペン・プラス) リノベーションで実現する、自分らしい暮らし。』

『Pen+(ペン・プラス) リノベーションで実現する、自分らしい暮らし。』のアマゾンKindle版(電子書籍)が販売されています。


Pen+(ペン・プラス) リノベーションで実現する、自分らしい暮らし。
Pen+編集部
CCCメディアハウス (2021/3/13)

■内容紹介(amazon.co.jpより抜粋)
リノベーションで実現する、自分らしい暮らし。

ライフスタイルの多様化とともに、家での過ごし方も、
大きく変わってきた。そんななか、中古物件を
理想の住まいにカスタマイズできるリノベーションが、
コスト面でも自由度でも、ますます注目を浴びている。
自分にとって大切なものを優先した家づくりこそ、
いまの時代、いちばん必要とされるものだろう。
また、美術館からホテル、オフィスにいたるまで、
リノベーションの波はとどまるところを知らず、
生まれ変わった空間は、快適で過ごしやすい場所になる。
これからの社会のあり方は、リノベーションによって、
もっと豊かに、そしてもっと大きく広がっていく。

 

■関連情報:この電子書籍は、楽天koboでも扱っています。
→『Pen+ リノベーションで実現する、自分らしい暮らし。【電子書籍】



SEARCH


CATEGORY(PICK UP)


CASSINA IXC. ONLINE STORE