書評:「災害とレジリエンス」トム・ウッテン(著)/評者:開沼博(社会学者・福島大特任研究員)(本よみうり堂)

トム・ウッテン氏による「災害とレジリエンス」の書評が本よみうり堂にて掲載されています。

20141205-5

→『『災害とレジリエンス』 トム・ウッテン著 評・開沼博(社会学者・福島大特任研究員) / 本よみうり堂 / 読売新聞(YOMIURI ONLINE)』
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20141020-OYT8T50126.html

 


災害とレジリエンス―ニューオリンズの人々はハリケーン・カトリーナの衝撃をどう乗り越えたのか
トム・ウッテン (著), 保科京子 (翻訳)
by amazon.co.jp




Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0






SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, 書評(book-review)」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books