建物保存問題:所有者側が解体開始 名古屋市長の対応批判(毎日新聞)

名古屋市の河村たかし市長が同市中村区の閉店した料理店「鳥久」の建物の保存を求めている問題で、所有者側が20日に解体作業を始めたというニュースが報じられています。

20141117-1

→『建物保存問題:所有者側が解体開始 名古屋市長の対応批判』
http://mainichi.jp/select/news/20141121k0000m040067000c.html

 

 










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books