書評:テクノロジーの地図をどう歩き、旅するのか:ライゾマ齋藤精一が読み解く『テクニウム』(WIRED.jp)

「テクノロジーの地図をどう歩き、旅するのか:ライゾマ齋藤精一が読み解く『テクニウム』」というケヴィン・ケリー氏による「テクニウム」の書評が、WIRED.jpに掲載されています。

20141006-4

→『テクノロジーの地図をどう歩き、旅するのか:ライゾマ齋藤精一が読み解く『テクニウム』【10月10日、WIRED CONFERENCE登壇!】』
http://wired.jp/2014/10/07/kevin-kelly-technium-rhizomatiks/

 

 


テクニウム――テクノロジーはどこへ向かうのか?
ケヴィン・ケリー (著), 服部 桂 (翻訳)
by amazon.co.jp




Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0






SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, 書評(book-review)」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books