オートデスク、建築文化財を3Dデータで運用/管理するプロジェクトに協力(マイナビニュース)

オートデスクは、山口県下関市が進める記念事業である「旧下関電信局電話分室」の建物竣工90周年、ぶんか館オープン5周年にあたり、最新のIT技術を用いて3Dモデル化するプロジェクトに協力するそうです。

201400808-1

→『オートデスク、建築文化財を3Dデータで運用/管理するプロジェクトに協力』
http://news.mynavi.jp/news/2014/08/08/302/

 

関連リンク:Autodesk – オートデスク、歴史的建築文化財を 3D データで 運用・管理する日本初のプロジェクトに協力

 

 


図解入門 よくわかる最新BIMの基本と仕組み―設計・建設の生産性が飛躍的に向上 3D建築モデルBIMの概念 (How‐nual Visual Guide Book)
家入 龍太 (著)
by amazon.co.jp










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books