団地再生策の検討を開始、要件緩和も視野に(ケンプラッツ)

7月22日、国交省は「住宅団地の再生のあり方に関する検討会」(座長:浅見泰司東京大学大学院工学系研究科教授)の初会合を開いたそうです。

201400802-2

→『団地再生策の検討を開始、要件緩和も視野に』
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20140724/671852/?P=1

 

 


UR団地の公的な再生と活用
by amazon.co.jp










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books
ケンチク情報局