小水力発電で4万世帯分の電力、長野県が基幹の農業用水路を調査(スマートジャパン)

長野県が、総距離が700キロメートルに及ぶ基幹の農業用水路を対象に調査したところ、164カ所に合計で2万5000kWを超える発電設備を導入できることがわかったそうです。

201400723-3

→『小水力発電で4万世帯分の電力、長野県が基幹の農業用水路を調査』
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1407/23/news019.html

 

 


誤解だらけの電力問題
竹内 純子 (著)
by amazon.co.jp










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局