スモッグを吸収する建物、ミラノ万博に登場(WIRED.jp)

Nemesi & Partners社の建築家たちは、2015年5月に開催されるミラノ国際博覧会(ミラノ万博)に向けて、光触媒素材を使った、大気中の一酸化窒素や窒素酸化物を吸収して不活性塩に変え、屋根で発電もするという、イタリア館の建設に着手したそうです。

20140627-2

→『スモッグを吸収する建物、ミラノ万博に登場』
http://wired.jp/2014/06/25/milan-expo-2015-smog-sucker/

 

 










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [OVERSEAS(海外)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books
ケンチク情報局