書籍情報:アトリエ・ワン コモナリティーズ ふるまいの生産(著者:アトリエ・ワン )

LIXIL出版より、アトリエ・ワンの「コモナリティ」をめぐるさまざまな思考と作品を紹介している本「アトリエ・ワン コモナリティーズ ふるまいの生産」(著者:アトリエ・ワン/塚本由晴氏、貝島桃代氏)が2014年4月25日から販売されるているそうです。

201304024_12
アトリエ・ワン コモナリティーズ ふるまいの生産 by amazon.co.jp

 

内容紹介(LIXIL出版の書籍ページより一部抜粋)
世界各地で出会ったコモナリティ・スペースの収集と分析、建築・思想書の再読、また芸術創造、歴史、社会哲学論の観点から「コモナリティ」を考える3つの対話も収録。
アトリエ・ワンによる都市的ふるまいや文化的コンテクストを空間に反映させる実験的なインターフェイスである《みやしたこうえん》、《北本駅西口駅前広場改修計画》、《BMWグッゲンハイム・ラボ・ニューヨーク》、《同・ベルリン》、《同・ムンバイ》、《カカアコ・アゴラ》も解説とともに掲載。










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, 新刊紙書籍」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局