モスクワ、シャボロフカ街のシューホフ・ラジオ塔の運命に関するプーチン大統領への公開状/ 安藤忠雄、伊東豊雄、隈研吾、レム・コールハースらが署名を寄せる(10+1 web site)

モスクワにおける近代技術の盛華ともいうべき構造物(シューホフ・ラジオ塔)の存亡の危機に、レム・コールハース氏や安藤忠雄氏、伊東豊雄氏、隈研吾氏ら世界中の建築家、構造家の人たちが賛同し、取り壊しに反対する署名を寄せているとのこと。
またこのニュースは、海外サイトdezeenでも取り上げられています。

201304015_3

→『モスクワ、シャボロフカ街のシューホフ・ラジオ塔の運命に関するプーチン大統領への公開状(10+1 web site)』
http://10plus1.jp/information/2014/03/yatsuka.php

→『Tadao Ando, Rem Koolhaas and Kengo Kuma join fight to save Moscow’s Shukhov Tower』
http://www.dezeen.com/2014/03/18/ando-koolhaas-kuma-moscow-shukhov-tower/

 

 


タワーの文化史
河村英和 (著)




Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0






SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [OVERSEAS(海外)], 海外まちづくり」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
with-field-books