長坂常率いるスキーマ建築計画が築110年の建物を改修 尾道にアーティスト・イン・レジデンス開業へ(Fashionsnap.com)

「長坂常率いるスキーマ建築計画が築110年の建物を改修 尾道にアーティスト・イン・レジデンス開業へ」という、広島県尾道市の築110年以上の建物をスキーマ建築計画が改修し、現地の管理・運営を建築デザイン事務所 studio basketが行っていくプロジェクトについて取り上げている記事が、Fashionsnap.comに掲載されています。

→『長坂常率いるスキーマ建築計画が築110年の建物を改修 尾道にアーティスト・イン・レジデンス開業へ』
https://www.fashionsnap.com/article/2022-05-14/schemata-onomichi/

 

関連リンク:尾道の山手で、大切な風景を「残す」仕組みをつくりたい。(スキーマ建築計画 2022/05/04 公開) – クラウドファンディング READYFOR

 










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP TOPICS [ARCHITECTURE], PICK UP TOPICS [urban planning (まちづくり+)]」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局