電子書籍pickUp:『建築ジャーナル 2021年8月号 特集■限界集落』

『建築ジャーナル 2021年8月号』の電子書籍版がFujisan.co.jpにて販売されています。


建築ジャーナル 2021年8月号
建築ジャーナル(発売日2021年08月01日)

(※画像をクリックするとFujisan.co.jpに飛びます)

■内容紹介(Fujisan.co.jpより抜粋)
建築ジャーナル2021 NO.1319 8
特集■限界集落
「アフリカでは『一人の老人が死ぬと図書館が一つ消える』と言います」。
2002年の高齢者問題世界大会で、
故・アナン国連事務総長が行った有名なスピーチだ。
しかし、私ならこう言いたい。
「一つの集落がなくなることは、一つの図書館が消えることだ」。
これからは、限界集落とは言わず、貴重集落と呼ぼう。
ミニマルな貴重集落を守るひとびととその暮らし方から学ぶ。

■写真で見る中国山地の限界集落
山村の風景と、じいちゃんばあちゃんの話を記録し続けて|しまど かつあき 2
■座談会
限界集落に限界はない|内山 節×嶋戸克顕×永岡里菜×山下祐介 7
■限界集落考
生きられる大地|渡辺菊眞 13
■事例
1【長野県天龍村坂部】神々舞う中世の隠れ里|関 京子+内藤有香 16
2【高知県安芸市畑山】生きたい場所で生きる|小松圭子 18
3【岐阜県郡上市白鳥町石徹白】わたしが限界集落に移住した理由|平野馨生里 20
4【徳島県三好市山城町】国の政策を止めた山岳農民の集落から|平田政廣 22
5【群馬県南牧村星尾】わが集落は15世帯|松林 建 24
■映画『タイマグラばあちゃん』の監督から
限界集落・タイマグラの幸せ|澄川嘉彦 26
—————————————————————————————
■連載
◆五十嵐太郎の先読み編集局【151】
メセナとしての企業の建築系ギャラリー|
――五十嵐太郎 30
◆小さな町 川尻の震災報告【48】
古川保の伝統構法万歳【震災編】
――古川 保 31
◆見えない都市【10】
過ぎ去る都市
――連ヨウスケ+山川 陸 32
【緊急企画】
美観論争から55年
東京海上ビルに解体の危機【3】
◆超高層化と持続可能性
――内田祥士 34
◆レトロフィットと社会の価値構造
――豊田啓介 35
◆居住の夢・戦後住宅クロニクル(年代記)【36】
1985
コーポラティブハウス「ユーコート」 まち育ての種をまく
――竹内孝治 36
◆前川國男論◎戦後編【40】
弘前という根拠地での実践から
――松隈 洋 42
◆お城と日本人―木造化論争の行方【32】〈彦根城・松本城〉
姫路城に続け
近代城郭と世界遺産
――毛利和雄 47
◆まちの胃袋【115】
グリージョ・エ・アオの前菜(大阪府能勢町)
――山崎 亮 48

など










SEARCH


最近の記事




■「PICK UP BOOKS, PickUp電子書籍, 雑誌(電子書籍)」カテゴリーの最新記事


* RSS FEED


リンク
ケンチク情報局